2016年2月 2日 (火)

Q&A 魚を食べると黄色脂肪症になりますか?

こんにちは、KONTANIです。

毎日寒いですね!
我が家の猫たちは毎日膨れています(笑)

本日は、いただきましたご質問にお答えさせていただきますね!


こんにちは、3歳になる猫を飼っています。
手作りごはんを作って与えていますが、知人から猫は「黄色脂肪症」っていう病気があるから気を付けたほうがいいよ!と言われました。黄色脂肪症を調べてみると、どうやら魚が原因なようなのですが…我が家の猫は魚が好きでよく食べますが、危ないでしょうか?

ご質問をいただきましてありがとうございます!

さて、ご質問いただきました『黄色脂肪症』。みなさま、この病名を耳にしたことがありますでしょうか?実は、私も獣医師になってからこの病気に遭遇したのはたったの1度だけ。決して特殊な難病というわけではありませんが、現代社会ではめっきり遭遇率の低いのもこの病気の特徴なんです。
まずは、どのような病気なのか、なぜ現代社会では遭遇率が低いのかをご説明したいと思います。
 
 
黄色脂肪症とは、別名を“猫の脂肪織炎”“イエローファット”と呼ばれます。キャットフードがいまほど一般的でなかったころにはよくある猫の病気として知られていましたが、キャットフードの普及により激減したのが特徴です。
 

黄色脂肪症は“酸化した脂(不飽和脂肪酸)が体内に蓄積されること”で生じる病気です。酸化した脂を摂取すると、それらが皮下の脂肪組織に蓄積し、しこりとなり、炎症を起こします。生命を脅かす病気ではありませんが、炎症による痛みや腫れ・発熱などを伴うため食欲が低下したり、動きが鈍くなったり、触られるのを嫌がるようになるのが特徴です。痛みや発熱は、猫もしんどいですし、見ている側としてもつらい病気のひとつであると言えます。

※原因となる【酸化した脂】に関しましては、過去のブログで記載させていただいたことがございます。そちらもご覧になってみてください。
  「過酸化脂質の危険性」

 

日本人は魚をよく食べる人種です。

そうすると、必然的に日本人と一緒に生活している猫が魚を口にする機会も増えますよね。
キャットフードが主食になる前は、今以上にお魚を口にする機会が多かったのも簡単に想像できます。

お魚を食べる事自体が問題なわけではないのですが、魚の脂質は不飽和脂肪酸の占める割合が多く、とにかく酸化がはやいんです。お肉の脂質は飽和脂肪酸の占める割合が多く、酸化が起こりにくいので、比べると格段のスピードで脂質が酸化してしまいます。そのため、魚を食べる量が多いと必然的に酸化した不飽和脂肪酸を摂取する量が増えることになり、黄色脂肪症が生じやすくなるのです。

それに比べて、キャットフードは酸化防止剤を使用しているので、脂肪の酸化をあらかじめ抑えることができます。そのため、キャットフードがメインになった現代社会では黄色脂肪症の猫が激減しました。

と、ここまでが病気の説明です。
  

ご質問に戻りますと「魚が好きでよく食べていますが、大丈夫でしょうか?」ということですね。

先にも書きましたように、魚を食べる事自体が問題なわけではありません。むしろ、酸化していない不飽和脂肪酸(EPA、DHA)は身体の重要な構成要素のひとつですし、代謝を活性化する効果もありますので、手作りごはんの食材としても積極的におすすめしているくらいです。
問題となるのは魚の不飽和脂肪酸”ではなく、酸化した不飽和脂肪酸”です。

魚には不飽和脂肪酸が多く含まれるため、魚の保存の状態などで酸化した不飽和脂肪酸を摂取する機会も増えるのは確かですが、だからと言って魚を食べてはいけない、ということではありません。摂取を控える以外にもできることはいくつかあります。

体内に蓄積する酸化した不飽和脂肪酸を減らすためにできることは大雑把に
①酸化した不飽和脂肪酸の摂取量を減らす
②酸化した油をどんどん排泄する
③酸化した油を還元して正常にする

の3つだと思います。

「魚を食べない」は①に該当しますね。
②は、油は水に溶けないため効果はどれほど出てくれるかはわかりませんが、水分をたっぷりとり運動をして排泄を促していくことも重要です。
③は、還元作用のある物質を同時に摂取して、酸化した油をもとに戻すという方法です。
酸化した油を還元する作用があるのはビタミンE。
ビタミンEを一緒に摂取することで、酸化した不飽和脂肪酸をもとに戻すことができ、黄色脂肪症を予防することができます。

ビタミンEは食材から摂取することが可能です。
野菜や果物に含まれるビタミンEの量(旬の食材百科へ飛びます)

ビタミンEを摂取する際に、酸化したビタミンEをさらに還元するために、ビタミンCや色素などの抗酸化剤を一緒に摂取しているとより酸化の予防につながります。食材から十分量を摂取するのが困難だと思われる場合には、サプリメントをうまく使うのもありでしょう。

 ※フィルウでも抗酸化剤を取り扱っています。
 【エフ水素】 詳細はこちら/ご購入はこちら 

 

<<<本日のまとめ>>>
●魚を食べるから黄色脂肪症になるわけではなく、酸化した不飽和脂肪酸を大量に摂取することで黄色脂肪症になる
●魚の油(不飽和脂肪酸)は酸化しやすいので、魚をメインに食べるこは黄色脂肪症になりやすいのは確か。
●酸化した不飽和脂肪酸はビタミンEで還元することができ、ビタミンEを含む抗酸化剤と一緒に摂取することで黄色脂肪症を予防できる。

いかがでしたでしょうか?
今回のブログが、黄色脂肪症という病気を知るきっかけになり、また、手作りごはんのヒントになってくれたら嬉しい限りです!


本日もご覧いただきありがとうございました。
 
 
 clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover
 
食事についてのご質問の受付を再開いたします。
手作り食に疑問がある場合には下記フォームより
ご質問くださいませ。
 
 clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover
 

KONTANI 拝

 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

  dogしつけ・トレーニングのブログです☆
  → 豆太郎のWNAトレ

2012年5月 7日 (月)

リメイク32〜便秘の猫の食事について No3〜

こんにちは、KONTANIです。
皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

さすがにこの時期はホテルラッシュということで、KONTANIは仕事三昧なでしたが、
今年も常連さんも新人さんも入り乱れた、大変ながらも楽しいゴールデンウィークでした。
ホテルにお泊まりにきてくれた子たちを、太郎ブログでご紹介させて頂いています。
かわいい子たちがたくさんですので、よろしければご覧になってみてください♪
  ⇒ モフ猫 太郎の フィルウ ペットホテル レポート

Facebookでも食事のご紹介だったり、日々の気付きなどをちょこちょこご紹介させて頂いています。
どなたでもご覧になれる(はず)ですので、よろしければふらっと遊びにいらしてください♪
  ⇒ 手作りごはんを楽しむ ペットホテルフィルウ(Facebook)




それではリメイクおば。

前回の続きです。
※前回、前々回はこちらからご覧下さい。
http://filou.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/no1-9185.html
http://filou.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-f4e8.html

  

今回は
2.腸の動きが悪くてでづらい
ということに関して、ご返答していきたいと思います。

腸の動きが悪いというのはヘルニアや事故の後遺症のような「神経麻痺」による動きの悪さではなく、
腸内環境の悪化により起こってくるものに限定しての回答とさせていただきます。

要は、排便をスムーズに行うための腸内環境が整っていない場合に、その症状のひとつとして
便の停滞(便の動きが悪くなる)が起こってくる可能性があるということです。

その場合は、食事サプリメント運動マッサージなどで環境を改善する事で、
腸の動きを改善していくことを心がけましょう。

腸内環境を整えていくためには、いくつか方法がありますが、私が思いつく物を書き並べてみますね。

 

食材として腸内環境を整える可能性のあるもの。

ぱっと一番に思いつく食材は葛練り。

葛練りは、
熱をさまし、鎮痙効果があるので、腸の荒れを整える食材としてとてもよいものですし、
そのとろみで腸の荒れをコーティングし保護してくれる優良食材。
ただ、味がほぼないので、それだけだとワンちゃん猫ちゃんにとっては魅力に乏しい食材でもあります。

ですのでそれだけでは食べない場合には野菜スープや肉汁などで葛練りを作るなどで
工夫されるとよいと思います。

味噌こうじなどの発酵食品、海草果物に含まれる水溶性食物繊維や、
根菜芋類雑穀類に豊富に含まれる不溶性食物繊維も、とても優良な食材です。
とはいっても、前回のブログでお伝えしたように極端な摂取はNGです。
適量を毎日取り入れるようにしましょう。

オリゴ糖は、腸内細菌のエサになり、善玉菌を増やす手助けをします。
オリゴ糖を含む食材を毎日少量ずつ加えるのもよいでしょう。

食材で対応できない場合には、サプリメントを使用するのもひとつの方法だと思います。
発酵物としてビール酵母乳酸菌製剤植物酵素などをとりいれるのもよいでしょう。
オリゴ糖はそのものの商品が存在するので、それを利用するもよし、
もしくはオリゴ糖を含んだサプリメントを使用するもよしだと思います。

 

食材以外にも大切な事は腸に刺激をあたえること
といっても、別に刺激的な食材を与える、ということではありません。
マッサージをしたり運動を行う事で、腸への血流を良くして循環を活性化させるという意味です。
お腹を冷やすことはなるべく避けましょう。 

 

便秘の状態がひどいときには、様子を見る余裕がないこともあると思います。
その場合にはまず動物病院で治療を受けることも大切な手段のひとつです。
※便秘に対する食事や運動の効果は、症状がある程度緩和してからはじめる方が効果が出やすいです。

その子の状態を見ながら、必要であれば獣医さんと相談しつつ選択肢を選んでいけると良いですね。


3回にわけてご質問に対してお答えさせて頂きましたが、少しでもご参考になりましたでしょうか?


便秘という症状は、いろんな要素が絡まり合って起こってくる物ですので、食事だけで直るとは言えませんが、
その状況により、食事でサポートできる部分はあると思います。

 

重度の子だと、便を出すために病院に通う必要があったりもしますが、
それでも少しずつでも病院に通う間隔を延ばすことが出来ればお互いに負担も減りますよね。

完璧に治すを目標にしてしまうと大変ですが、状態を緩和することをまずの目標として
食事や運動の環境改善を実践して頂ければと思います。

 

以上、KONTANIからの回答とさせていただきます。
今日もご覧になっていただきありがとうございました。

人気ブログランキング
Photo
  

  
 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

2012年4月19日 (木)

リメイク32〜便秘の猫の食事について No2〜

みなさまこんにちは、KONTANIです。

先日、看板猫花ちゃんの健康診断(血液検査)を行いました。
検査したのは
●一般生化学検査
●血球検査
●甲状腺ホルモン検査

の3つです。

今年の冬、花ちゃんの体重が200gくらい落ちてしまったので、
甲状腺のトラブルが関与していないかどうかの確認もかねて検査を行いました。

その結果…

甲状腺ホルモン(T4)の数値は異常なし! y(^ー^)y

よかった〜と思いつつ、その他の数値をみていると、1年前よりも尿素窒素、中性脂肪が高めです。
といっても、クレアチニンも低いし、肝臓の数値も問題ないし、甲状腺ホルモンも異常ないので、
特に病気によるものとも考えられません。考えられるとしたら、食事内容…
 
 
 
  

 

…思い当たる節があります(汗)

「なかなか太らないな〜きっと寒いんだろうな〜」と思って、
花ちゃんのごはんのお肉の量を、昨年と比べて1.5倍程に増やしていました…
摂取肉量が増えたことで、蛋白量(尿素窒素)と脂質量(中性脂肪)が上昇した可能性大。
数値が変動するには、ちゃんと理由があるものですね…(涙)。
 

「太らないからってごはんの量を増やせばいいってものじゃないですよ〜」
と普段飼主さんにアドバイスしていたはずなのに、
自分の猫に対してはその概念が失念してしまっているなんて、お恥ずかしい…(ノ∀`)アチャー
今晩からお肉の量は控えめにしようと思います。
(花ちゃんからは苦情が出そうですが)


 
血液検査は健康状態を確認する目安のひとつでしかありませんから、
血液検査だけで全ての状況が理解できると断定すべきではありませんが、
それでも、血液検査である程度の全身状態を確認/把握できることは間違いありません。
また、手作り食への不安を持っている場合には、内臓への負担が生じていないか
栄養の過不足はないかを客観的な指標で認識することで、
食事に対する不安を取り除いたり、また、食事内容を見直すきっかけになります。

4月はどの動物病院でも、フィラリアや狂犬病の予防接種と同時に定期検診を行うことが多い時期です。
フィラリアの検査で採血をおこなうなら、かかりつけの先生に、ついでに検査をお願いしてみるのも良いと思いますよ♪

フィルウでも6/30まで定期検診キャンペーンを行っていますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

フィルウ 春の定期検診キャンペーン
Kenshin




ちょっとききたい!
犬猫のしつけやごはん、お手入れに関する質問があるときは
FILOU Q&Aブログにどうぞ♪

http://www.filou.jp/contact_qanda/index.html
※ご質問はこちらのフォームからお願いします。

 
それではリメイクに入りましょう。
前回の「猫の便秘」についてのご質問への続きになります。

前回のブログはこちら。
http://filou.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/no1-9185.html

今回は、
便秘に対して(野菜も含めて)いい食事/食材があるのかどうか
というご質問にご返答していきたいと思います。

便秘の理由は、細かく考えていくとた~くさんあるとは思いますが
ごくシンプルに考えると以下の3つが主な原因となると思います。

1.便が固くて出づらい
2.腸の動きが悪くてでづらい
3.便を邪魔するものがあって出づらい

※3(排便を邪魔するものがあって出辛い)の原因の場合は、基本的には【物理的な障害】が原因であり
 (つまり、異物や腫瘍が存在し閉塞している場合や憩室が出来てしまっている)、その場合は食事では
 対応できません。そのため、今回の回答からは外させていただきますね。

1.2.が理由の場合には、状況にはよるものの、
食事や環境からアプローチしていくことが可能な部分があると思いますので、
今回はこのふたつに焦点を当ててお答えしていきたいと思います。

 

まずは
1.便が固くて出づらいことについて。

便が固い…まず考えなければいけない原因は水分不足です。
食物中に含まれる水分は、大腸で適量を吸収されるようなしくみになっていますが、
何らかの理由で体内の水分量が少ない状況が存在すると、なるべく水分を便から吸収し補おうとするため、便がカチカチになってしまい、便秘の症状が発生しやすくなります。
そのため、便秘の改善には水分補給は必須条件となります。

そして、水分補給の方法として望ましいのは一回に大量の水分を摂取する方法よりも
小分けにして水分を摂取する方法です(そのほうが、体内に水分を保持しやすい)。


 

また、便にある程度の水分を保持するために食物繊維も重要な役割を果たします。
食物繊維の中で不溶性食物繊維という水に溶けないタイプの食物繊維は、
水を含んで膨張する性質があることから、便中に存在すると水分を保持しやすくなるため、適度に摂取することがカチカチ便の予防となります。また、食物繊維により便のかさましができ、
腸への刺激が生じやすくなり、結果として蠕動運動を促進させる効果が期待できます。

 
ただし、便秘には食物繊維!と安直に考えてしまうのは要注意です。
あくまで不溶性食物繊維の摂取は便秘の予防効果を目的としてのおすすめであり、
便秘の状態そのものを解決する特効薬ではありません。

特に、すでに便秘の状態が長く続いている時は、腸壁が伸びきってしまっている状態の可能性が高く
そのような状況で便のかさを増す不溶性食物繊維を大量に摂取してしまうと、腸内の便量ばかりが
どんどん増えてしまうことになります。

便秘の状態によっては、食物繊維の摂り過ぎが悪影響になる場合もある、ということを
心にとめて置いていただければと思います。

 

それ以外の食材では、便のすべりをよくするための潤滑剤として、植物油やバターを加えるなどもあります。
人でもオリーブオイルが便秘に効くのは有名ですよね♪。
油を使用することに抵抗があるのであれば、毛玉排泄用のサプリメントを利用するのもよいでしょう(原理は同じです)。
 

2.腸の動きが悪くてでづらいに関しましては、また次回とさせて頂きますね。
それでは本日はこれにて失礼致します。

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

2012年3月23日 (金)

リメイク32〜便秘の猫の食事について No1〜

* * * * * * フィルウQ&Aブログスタートしました * * * * * * * 

スタッフ犬/スタッフ猫総動員で、皆様からの「ちょっと気になるご質問」にお答えします。

ペットのしつけ(気になる行動)についてだったり、ごはんについてだったり、
お手入れについてだったり…なんでもご質問ください!

 ご質問はこちらのフォームでお願いします。
                       → http://www.filou.jp/contact_qanda/index.html

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

こんにちは、KONTANIです。

突然ですが、我が家の守り神、対のシーサーを紹介します。

 

 

 

Mini_4  

右がKONTANIが宮古島に旅行に行った際に作成したシーサーです。

やっと手元に届きまして(一ヶ月待ちました!)、
嬉しくて自宅のテーブルに飾っていたところ、花ちゃんが対になって並んでいました^^

次回、対のシーサーを作ってこなきゃ!と思っていましたが、必要なさそうです。
そして、花ちゃんの魔除けは効果絶大かも。彼女、怒ると怖いので f^^;


それではご質問のリメイクに移りましょー。

【Question】

オーストラリア在住の猫大好き人間です。
私の愛猫(13才)がひどい便秘になってしまいました。それから、いろいろと勉強をして現在手作り食事を作っています。便秘は、いい時と、悪い時があり、まだまだ 漢方を毎日飲ませている状態です、、、、。



それで、先日、皮膚のアレルギーのせいか、毛が少し抜けたところがあったので、近くの獣医に行ったところ、「便秘のために、野菜入りの手作り食事を作っている」と言ったら、肉食の動物は野菜を消化しにくいから、やめるように言われました、、、、。


それで、今 非常に迷っています。

実際、野菜やサツマイモなどを入れて、魚や肉と煮ていますが、便秘の状態がいい時と悪い時があるため、どう判断していいのかわかりません。
以前は、毎日快便だったのですが、今のところ、3日に一回くらいです。数回、便が出なくて、出なくて、吐くことがあり、大変なことがありました。



何か、アドバイスをいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

【Answer】
 

猫さんの便秘…とってもよくあるトラブルのひとつです。
人でも便秘は軽症重症問わずよくあるトラブルですし、大きな病気に感じ辛いということもあって、
「便秘くらい」と思われる方が多いのですが、猫さんの便秘は大変改善が難しい、
やっかいなトラブルなのです。

便秘を起こす物理的なトラブルがある場合は食事うんぬんではどうにもならないのですが
(たとえば事故で骨盤が狭くなってしまっている、腸内にできものがある、など)、
生活習慣の問題として便秘が生じている場合は充分に改善する可能性はありますので、
しんどいとは思いますが、くじけず頑張って猫ちゃんのケアをして頂ければと思います。

 

ということで、今回のご質問への回答としましては、まず前提として先に挙げたような
「物理的なトラブル」はないものとしてお答えしていきますので、あしからずご了承ください。

その上で…
このご質問の中には、2種類のご質問があると理解させて頂きました。
① 野菜類を猫(肉食の動物)に食べさせていいのか悪いのか

② 便秘に対して(野菜も含めて)いい食事/食材があるのかどうか

今回のブログでは、上記の2点につきましてお答えしていきたいと思います。
(解釈が間違っていたらごめんなさい!)

ということで、まず
①の野菜類を猫(肉食の動物)に食べさせていいのか悪いのか
についてお答えいたします。

 

肉食の猫にとっては、野菜や海草/穀物類の消化はそれなりに大変な仕事です。それは、事実。

それでは、野生の肉食動物たちが何を食べているのかを考えてみましょう。
肉食動物ですから、もちろん、ほかの動物たちを狩って捕えて食べます。
ネコなら、ネズミやスズメなどですね。

そして、補食した生物を食べる際には、その身から内臓まで全部たべます(可能であれば、骨まで食べます)。
全部を食べるという事は、補食した動物の腸内にある食物も一緒に食べることになります。
腸内に残っているものは、草食動物を補食した場合は穀物や木の実のような植物ですから、
肉食動物たちはそのように補食した獲物を介して植物(野菜等)を摂取しているわけです。
決して、植物(野菜)は全く摂取せず、肉のみを食べて生きているというわけではありません。

ただし、補食した動物たちの腸内にある食材はある程度は消化がすすんだ植物ですから、
肉食動物にとってはそれほど頑張って植物を消化する必要がなかっただろうことも想像できます。

それらのことを鑑みて、
野菜を食べちゃいけないという事はないけれど、消化するのは苦手だから気をつけるべき
と捉えて頂ければと思います。

消化吸収できないわけではないけれど、人間ほど得意じゃない。
そして、人間のように【咀嚼】という作業も行わないわけですから、猫に野菜を準備する場合には
その部分を考慮して「植物を消化しやすくするための工夫」を行った方がよいだろうと思います。

【植物を消化しやすくするための工夫】としては
●生よりも火を通す
●なるべく小さくする
●消化酵素を利用する

などがあります。
ミキサーやブレンダーで煮た野菜を粉砕すると、消化吸収効率が上がり、エネルギーの無駄が少なくなります。
消化酵素はサプリメントを利用してもよいですし、消化酵素を含む果物(すりおろした梨やリンゴなど)を
ごはんにプラスするのもよいと思います。

まとめます。

猫は肉食動物のため、野菜の消化が上手ではない事は確かです。
が、だからといって野菜は食べさせては行けないという事ではありません。
食べさせる時にそれ相応の工夫をして与えるようにしましょう。

というわけで、今回の回答はここまでにさせて頂きます。
また次回につづきま〜す^^

以上、KONTANIからの回答とさせていただきます。
今日もご覧になっていただきありがとうございました。

人気ブログランキング
Photo
  

 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

2011年2月21日 (月)

リメイク19〜猫の口内炎に対してのアプローチの提案〜

こんにちは!

大雪が降った日もありましたが、
だいぶ冬の寒さが和らいできましたね!
朝方、暖房をつけなくてもベッドから起き上がれる日が増えました♪

でも、このまま順調に温かくなっていくと、、
今はぴったりとくっついて寝てくれている猫たちが
傍によってきてくれなくなる…のがちょっとさみしいです(涙)
寒い時期には寒い時期の幸せがあるものですね~。

最近、ブログの更新が順調で嬉しいです*^o^*
このペースで今年ずっと進んでくれると良いのですが…

 

それではふたつのお知らせの後、リメイクの回答です!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 【おしらせその1】

 2月に東京と山形にて食育入門講座を開催致します!


■2月16日(水) [会場]東京都世田谷区 フィルウ店舗内
 
 ■2月27日(日)
 [会場]山形県山形市 すずかわ犬猫病院内

  詳細はこちらをご覧下さい
   
http://www.filou.jp/food/index.html

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 【おしらせその2】

 アルバイトのトリマーさんを募集しています!
 手作り食やナチュラルケアに興味のある方、
 ぜひフィルウで働いてみませんか?

 
学生さん、または現在子育てなどで短時間勤務をご希望の方も歓迎です♪
 興味がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

それではご質問に移りますね。

【Question】

私の猫はエイズの発症で口内炎の症状が出ています。
ステロイドを打たずサプリに今頼っています。ササエキス、ラクトフェリ、等です。
食事に関して重要な栄養素がありましたらどうか宜しくお願い致します。

【Answer】

猫エイズによる口内炎が出ているとのことですね。

私は残念ながら、この病気に対する有効な食事療法を知らないため、
それについてお伝えすることができません。
ですが、思い当たる中で強いて食事で気をつける部分をあげるとするならば
1)水分をしっかりとらせること
2)偏食させないこと
ですかね…

1)の水分については、水分摂取量を増やすことで代謝が促進し、
口内炎を悪化させ得る毒性物質の排泄がすすみますから、
水分摂取量を増やすことで症状が緩和される可能性があります

2)の偏食をさせないこと、というのは実際問題難しい部分もありますが、
食事から「良質のたんぱく質」「ビタミン・ミネラル」「食物繊維」を摂取しすることは、
免疫力・抵抗力を落とさないためにとても大切だと思います。

経験談としては

a)ドライフードから缶詰中心(または手作り)の食事に変えたら経過が良い
b)乳酸菌、クマザサエキス等サプリメントで口腔内のケアを始めたところ経過が良い

というお話はよく耳にします。

a)に関しましては、硬くないものを中心に食べることで歯肉に対する刺激が少なくなり、
炎症を抑制できると同時に、先にお伝えした通り、水分摂取量が増えていることから、
口内炎を悪化させ得る毒性物質の排泄がすすむことで良い経過を得られているのかな
と予想します。

また、b)に関しまして、サプリメントで期待される効能としては以下の通りです。
●ササエキス(クマザサエキス)は強い抗菌効果と細胞修復効果が確認されているので、
 歯肉が雑菌により炎症を起こしている状況には非常に有効と思われます。
●乳酸菌やラクトフェリン(ラクトフェリ)は口腔内の悪玉菌と戦って善玉菌を活性化させる
 役割を持ち、口内炎の悪化を予防する効果があります。

サプリメントの使用に関しましては、サプリとの相性や利用方法などにより
結果が分かれることもありますので「必ず効果がある!」とはお伝えできないのですが、
そうはいってもこれらのサプリメントの使用により明らかに状態が改善するケースも
多く経験していますので、試してみる価値は十分にあると思います。

また、サプリメントを選ぶときには「継続して使用できるもの」を選ぶようにして下さい。
どんなによいサプリメントでも、続けなければあまり意味をなさないことが多いので…。
気長に続けることを目標にして頂ければと思います。

以上、KONTANIからの回答とさせていただきます。

今日も最後まで目を通していただきありがとうございました。

今日もブログをご覧になっていただきありがとうございました。
ついでに、下ののボタンもポチっとお願い致します。

人気ブログランキング
Photo
  

 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

2011年1月14日 (金)

リメイク16〜猫の毛切れについて〜

みなさまこんにちは。

寒い毎日が続いていますね。
この冬が寒いのか、年をとったのか、今年の寒さは身に堪えます。

この時期、犬も猫も寒くてお腹がすきますから、いつも以上に「ごはん!おやつ!」と要求され困っている飼主様も多いのでは??と思います。
実は、寒くてエネルギーを消費する冬はダイエットにはもってこいの時期なのですが…これがなかなか、自分に置き換えてみると実践するのは難しいモノですね(苦笑)。

寒い時期は、人と同じく犬猫たちにもなるべく温かいものを与えるように心がけ、体を冷やさないようにできると良いですね。

 

さて、本日は最初にお知らせを3つ!お伝えさせて頂きます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 【おしらせその1】
  2月1日(火)〜2月4日(金)は、
 お正月の振替休日を頂き、
  全業務がお休みとなります。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 【おしらせその2】
 2月に東京と山形にて食育入門講座を開催致します!

 ■2月16日(水) [会場]東京都世田谷区 フィルウ店舗内
 ■2月27日(日) [会場]山形県山形市  すずかわ犬猫病院内
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 【おしらせその3】
 アルバイトのトリマーさんを募集しています!
 手作り食やナチュラルケアに興味のある方、
 ぜひフィルウで働いてみませんか?
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 

それでは本日もご質問にお答えして行きたいと思います。

【Question】

初めまして、よろしくお願いします!9歳になる避妊手術済みのメス猫室内飼いの子が、去年あたりから徐々にお腹の毛が抜け始め、今ではお腹の広範囲と後ろ足の内側まで毛がなくなってしまいました!痒い感じではなく、自分で噛み切っている様子。他の病院ではストレスによる毛引きと言われ、しかし特に治療もせずに、須崎先生のとこから取り寄せた書籍とサプリで独学手作りご飯を作ること約一年!手作りご飯のお陰で尿道結石の男の子猫は、再発せずになんとかきてますが、お腹の毛抜けは広がるばかり。本人は余り気にしてもいない様子ですが、ストレスによる毛引きなら、前足とか他の部分も毛がなくなるだろうから、きっとお腹から後ろ足の内側にかけて何らかの違和感があるんではないかと思い、今回メールしてみました!原因と考えられるもの、そして改善方法など、あったら是非教えてください!よろしくお願いします!

 

【Answer】

猫ちゃんの手作り食は、犬に比べると大変なことも多いと思いますが(経験談)、尿道結石の再発もなく頑張られている!という嬉しいご報告をありがとうございます。

さてさて、今回のご相談は猫ちゃんの毛切れについてのご相談なわけですが…
毛切れの状態がどのような状況なのか?を診察することなくこのご質問を頂いてしまうと、答えするのは非常に難しいです。
ただ、一応かかりつけの病院でストレスによる毛引きとの診断を受けているとのことですので、その診断を前提としてお答えさせて頂ければと思います。

ストレスによる毛切れでダメージを受けやすいのは、ご質問がありましたように、【腹部から内股(後ろ足の内側)の部分】という印象があります。おそらく単純に一番舐めやすい場所だからだと思います。口が届きやすくてい頻繁に舐めてしまうから、毛切れが改善しにくいのでしょうね。

ストレス性の毛引きの場合、食事やサプリメントで改善を期待するのはなかなか難しいので、とりあえず私だったらどうするか?と考えてみると、私ならまず、たっぷりと運動させることから始めてみます。
たっぷりの運動をさせて、”ストレス””暇な時間”を減らすところから始めてみる。
ストレス=運動不足のことも多いですし、なにより暇な時間がなくなれば、なめる時間が減りますよね。

あとは、首の部分に芯の入ったバンダナを巻いたりすることで首を曲がりにくくし、患部を舐めにくくするのもお勧めです。カラーを利用しても良いのですが、ただし、カラーそのものがストレスになってしまう事もありますので、この辺りは出来る範囲で。

あ、もちろん、皮膚に異常が見当たる場合(湿疹や発赤など)はきちんと診察をうけてくださいね!

 

以上をご質問のお答えとさせていただきます。

 

今日もブログをご覧になっていただきましてありがとうございました。
もののついでに、ブログランキングのボタンもポチっとお願い致します。

人気ブログランキング
Photo
  

 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

2009年6月13日 (土)

肝臓値が高いのですが…

みなさま、こんにちは!
関東は、梅雨入りしたとたんに雨が降らなくなりました。

雨は嫌いじゃないのですが、
シャンプーした後雨の中帰っていくワンニャンを見るのは切ないです…
早く梅雨が終わってほしいな〜と思ってしまいます。

 

 

それでは、本日のご質問に移りたいと思います。

 

 

今回質問したいことは、肝臓値が高い猫への食事についてです。
野良なので正確な年齢は不明ですが、獣医さんの診断では10ヶ月位ではないかとのこと。
薬の服用で若干ALPは下がりましたが、薬をやめるとまた戻るかもしれないといわれ、半年くらいは服用することになりました。
できれば薬ではなく自然の食材でよくすることができればと思っています。
須崎先生の犬の栄養辞典等を参考に、タラやキャベツなどをあげています。
効果的な食事があればぜひ教えていただきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

こちらで回答させていただいております!
 
 

http://filou.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-0ffe.html

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

 → ペットホテル フィルウの特製手作りごはん

 

★  ☆  【フィルウ】手作り食 と 自然療法 の 動物病院 ☆   ★    ☆