2016年7月16日 (土)

Q&A 猫の手作りごはんで気をつけること

こんにちは、KONTANIです。

本日は久しぶりにご質問をいただきましたので、声紋分析についてのうんちくは一旦お休みいたしまして、そちらに回答させていただきたいと思います!
 

それではご質問です。

初めて質問させていただきます。
私はもともと犬を飼っていまして、自己流手作りごはんを作って犬との生活を楽しんできました。それが、1ヶ月前に子猫を拾い、子猫が私たちの生活に加わりました。
おかげさまで子猫も元気で我が家にも慣れて(犬も猫に慣れて)大変ながらも楽しい日々を送っていますが、できればそのうち猫さんにも手作りごはんを作りたいなぁと思っています。ただ、今まで犬用の手作りごはんしか作ったことがなく、猫の手作りごはんに関しては知識がありません。犬の手作りごはんとは違う点・猫の手作りごはんで注意すべき点などあればご教授いただけると嬉しいです!

どうぞよろしくお願いいたします!

 

こんにちは、ワンコさんとニャンコさんと生活されているんですね!賑やかで楽しく幸せなおうちを想像してニヤニヤしてしまいます。

さてさて、猫の手作りごはんでの注意点を知りたいとのことですね。
それほど大げさに違いをつけなければいけないわけではありませんが、確かに犬と猫ではちょっと違う部分があります。その部分をあらかじめ理解しておくと、確かに安心ですよね!

ということで、KONTANIが分かる範囲で犬と猫の違いをピックアップさせていただきますね。

 

●猫の腸は短い
《腸管:体長比》は、犬が6:1猫が4:1だそうです(参考までに、人は12:1)。

人に比べれば犬と猫はどちらも腸は短いわけですが、猫はよりいっそう短いということがお分かりになっていただけるかと思います。

腸が短いと、消化に時間が掛かる植物(野菜)は消化吸収しにくいわけです。つまり『猫は野菜の消化が人間や犬よりも苦手だ』ということは理解しておいていただくと良いと思います(ただし「野菜の消化が苦手」=「野菜を食べられない」ではありませんよ!消化吸収しやすい形に工夫することで、ちゃんと野菜から栄養補給もできます)。

なので、ワンコが食べても平気だからと同じ感覚で猫さんに野菜を与えると、ケポッと吐いてしまったり、ウンチの中に未消化な野菜たちが出てきてしまったりすることがあるかもしれません。
その場合は「食べられないものを与えてしまった」と落ち込むのではなく「どうやったらこの野菜を消化吸収させることができるだろう?」と思ってもらえたらと思います。


●猫は肉食動物

ほとんどの人はご存知かと思いますが、猫は肉食動物です。
動物性の食材を摂取しないと補えない栄養素がいくつかありますので上げてみます。

【タウリン】
タウリンは、アミノ酸の一種です。欠乏すると、失明したり心筋症を引き起こす可能性があることで知られています。

人や犬は体内でタウリンを合成することができますが、ネコは体内で合成することができません。そのため、食事からタウリンを摂取する必要があります。タウリンはイカやタコ、ホタテ、アジなどの魚介類に多く含まれます。肉類の中では、鶏の胸肉にもたくさん含まれます。
 

【リノール酸・アラキドン酸】
リノール酸とアラキドン酸は、n-6系不飽和脂肪酸の一種です。欠乏すると、繁殖機能や美しい被毛の維持に影響が現れます。

犬や人はリノール酸を摂取すると、それからアラキドン酸を合成することができますが、猫はリノール酸からアラキドン酸を合成することができません。そのため、リノール酸だけでなくアラキドン酸も食事から摂取する必要があります。
リノール酸は植物性の油に含まれますが、アラキドン酸は動物性脂肪の中にしか含まれていません。

※不飽和脂肪酸について知りたい方はこちらもどうぞ。
「院長よもやま話その19 オイルシリーズ3」

 

  【ビタミンA・ビタミンB】
人や犬では
★βカロテン→ビタミンA(レチノール)
★トリプトファン→ビタミンB3(ナイアシン)

の合成が可能ですが、猫はそれらを合成する力が非常に弱いため食べ物から摂取する必要があります。

ビタミンAはレバーや卵などに、ビタミンB3は魚介類に多く含まれています。

いかがでしょう、猫が動物性の食材を摂取しないといけないと言われる理由がわかっていただけましたでしょうか?
ということで、猫にベジタリアン生活を求めるのはオススメしません!

ちなみに、犬は動物性の食材を必ずしも摂取しなくても植物性の食材から体内で栄養素を合成することができるため雑食動物と言われることもありますし、個体によっては植物性の食材だけでも問題なく生活できる子たちもいますが、やっぱり動物性蛋白を食べたほうが体を作る上で効率が良いのは間違いありませんので、個人的には「雑食に限りなく近い肉食動物」かなと思っています。
なので、犬にもベジタリアン生活はあまりオススメしません!

 

●猫に発症する『黄色脂肪症(イエローファット)』

ネコには黄色脂肪症という病気があります。これは、酸化した不飽和脂肪酸の過剰摂取によって引き起こされる病気です。不飽和脂肪酸は魚、特に青魚に多く含まれるため、青魚を大量摂取する生活を送っていると黄色脂肪症を発症するリスクが上がります。

※不飽和脂肪酸の酸化を防ぐビタミンEを一緒に摂取することで予防が可能です。
「院長よもやま話その21 過酸化脂質について」

過去には、日本の猫は魚を食べる機会が多く、それゆえこの黄色脂肪症に罹患している猫も多かったのですが、キャットフードが普及したことで非常にこの病気の発症率が下がりました。

猫の手作り食では、魚を常食するのであればビタミンEを添加することをおすすめします。

ということで、ざっと犬猫の違い、注意点についてピックアップしてみました。
これからの猫ちゃんの手作りごはんライフに何かの参考になれば幸いです。
ぜひぜひ犬猫人の生活を楽しんでくださいね〜^^

本日もご覧いただきありがとうございました。
 
 
KONTANI拝
 
 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 


   元気に長生きのお手伝い       

ナチュラルクリニックの定期検診 春の定期検診プラン

手作り食 初心者さん向け講座  APNA食育入門講座

体に優しいサプリメントショップ フィルウマルシェ

               
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

  dogしつけ・トレーニングのブログです☆
  → 豆太郎のWNAトレ

2016年2月29日 (月)

Q&A こんな食事で大丈夫ですか?

こんにちは、KONTANIです。
早く春になってほしなぁと思いながらも、暖かくなると花粉を含めいろんな物質が大気中を舞ってそれを常時吸い込むことになるんだなぁと思うとちょっと憂鬱になる今日この頃です。

それでも、春のお野菜はおいしいものが多いので、やっぱり春が恋しいですsmile
はやく春になりますように!

 

それでは本日はいただいたご質問にお答えさせていただきます。

はじめまして!去年、保護施設から2頭の仔(7才17k・4才16k共に雑種)を引き取りました。朝はドッグフードに晩ご飯の残りスープをかけて、夕は野菜(大根人参キャベツ白菜さつまいもジャガイモしめじもやし等を4、5種類)と大豆水煮(皮はとります)と1日おきに魚と鶏肉を交代で手作り食をあげています。

野菜は皮をむいていましたが...むかなくてもいいですか?また、味付けはいっさいしないでごま油かオリーブ油を少量いれて水煮をしています。こんな食事は犬にとって大丈夫か?最近不安になりました。
どうか、お教えくださいますようお願いします。

 
 

こんにちは、ご質問をありがとうございます!毎日の食事に、手作り食も取り入れていただいているとのこと、とっても嬉しいです。

さて、ご質問いただきました内容は、ご自身が作られている手作り食になんとなく自信が持てない…ということですね。ざっと内容を拝見する限りで、特に心配する要素はなさそうに見受けますが、いちおうひとつひとつ確認させていただければと思います。

野菜は皮をむいていましたが...むかなくてもいいですか?
→野菜によりますが、例えば大根とか人参、ごぼうなどの根菜は、皮を必ずしもむく必要はありません。ただ、残留農薬を含め薬品の付着が心配される場合には、皮を剥くことで軽減できることあります。気になる場合は皮を剥いていただくとか、50度洗い(院長よもやま話16「50度洗いのススメ」)でよく洗って使用していただくとよいと思います。

味付けはいっさいしないでごま油かオリーブ油を少量いれて水煮をしています。こんな食事は犬にとって大丈夫?
→味付け自体は必ずしも必要ではありません(味付けをしてはいけない、ということではありません)し、調理方法も水煮で問題ありません。ただ、水煮にオイルを加えるのであれば、調理前ではなく調理が終わった後で加えていただくと、オイルの酸化がすすまなくてよいと思います(オイルの酸化については、院長よもやま話21「過酸化脂質について」で解説しています)。

 

特に文章を拝見する限りで、食事内容に関して大きな問題はないと思います。
一点気になることがあるとするなら、7才17kg・4才16kgということで中型MIXのワンちゃん2匹ですよね。これくらいの体格の子は、食事の分量が定まりづらく、食事内容で体重のアップダウンが出やすいです(手作りにするとやせてしまう子が多いです)。また、お腹が弱い子も多く、手作り食の内容にかかわらずお腹が緩くなってしまうこともあります。

体重のアップダウンに関しては、食事の量や水分量・運動量などを鑑みながら微量調整していきちょうどいい量をみつけるしかありません。また、お腹が緩くなってしまったからといって必ずしも手作りごはんが体に合わないということでもありません。しばらくすれば慣れて落ち着く子もいますし、葉物野菜を減らして芋類を増やすなどで状態が安定する子もいます。

ケースバイケースなのですべてのケースに対してのアドバイスはできませんが、もし気になる場合にはまたご質問くださいませ。

  

自分が作った手作りごはんを美味しそうに食べてくれる姿を見られるのはとっても幸せですよね。ぜひこれからも手作りごはんを続けてください!


本日もご覧いただきありがとうございました。
 
 
 clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover
 
食事についてのご質問の受付を再開いたします。
手作り食に疑問がある場合には下記フォームより
ご質問くださいませ。
 
 clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover
 

KONTANI 拝

 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

  dogしつけ・トレーニングのブログです☆
  → 豆太郎のWNAトレ

2015年11月22日 (日)

Q&A 愛犬が食べているのにちっとも太りません。その2

こんにちは、KONTANIです。
 
気が付けば世間は三連休なのですね。お店のお隣の光が丘公園のにぎわいに、連休を感じます。

三連休最後の明日月曜日は、食育入門講座を開催いたします!どんなみなさまとお会いできるのか、楽しみです。そして、12月13日が今年最後の食育入門講座になります。まだお席に余裕がございますので、ご希望の方はこの機会にぜひ足をお運びくださいませ♪

お申し込みはこちらからどうぞ♪
  ↓ ↓ ↓
ペットの食育入門講座

 

 

それでは前回の続きに移りたいと思います!

前回は、食べているのにちっとも太らない理由として
 
①消費エネルギーが多い
②摂取エネルギーが少ない


という2つのパターンがあり、そのうち①消費エネルギーが多いという状況についてお話しさせていただきました。今回は、もうひとつのパターンである②摂取エネルギーが少ないということについてお話しさせていただきたいと思います。
 

②摂取エネルギーが少ないというのは、体の中にエネルギーが入っていない、ということです。よくあるのは『食が細い』『好き嫌いが激しい』タイプですが、今回のご質問者様のワンちゃんは食欲はモリモリだとのことなので、このタイプではなさそうですね^^;
 
それとは別に、胃腸のトラブルを抱えているため、摂取エネルギーが乏しくなってしまう場合があります。

まず大事な前提として、食事を摂取してそれがそのまま栄養やエネルギーになるわけではありません。適切に消化され体内に吸収されてはじめて栄養やエネルギーとなるわけです。つまり、逆に言えば、適切に消化されず吸収が滞ってしまうと、栄養もエネルギーも取り込むことができず、不足状態になります(どんなに食べていても、エネルギーが足りていない状況になってしまいます)。

そして、その場合に問題なのが胃腸にトラブルがあって、食べても栄養やエネルギーを吸収できない状態なのに、食べても太らない・痩せているからとどんどん食事を食べさせてしまうことただでさえ正常に働けていない胃腸にさらに負荷をかけてダメージを与えてしまうことになります。
胃腸がトラブルを持っていて太れない場合には、食事量を単純に増やしたところで吸収が十分にできないわけですから、あまり意味がありません。

胃腸のトラブルを改善するためには『腸を休ませる』ことが必要不可欠です。腸を休ませるための具体的な方法としては、

●食間をしっかり開ける
●食事の回数を減らす
●絶食期間を設ける
●固形物よりも流動食に近い形の食事にする

などがあります。
 

食事の量や回数を減らすと文句が出るタイプのペットさんには、消化酵素のサプリメントを利用するのもおすすめですよ~。今までの食事に加えるだけなので、お互いのストレスが少ないのもサプリメントの魅力です。

フィルウで扱うドッグザイムも、太れない子やおなかが弱い子にお勧めしているサプリメントです。
Cimg4909

消化吸収能力が弱まってくるシニアの健康サポートとしてもお勧めですよ!
 
 
 
さてさて、おおもとのご質問者様のご相談にお答えさせていただこうと思います。
  
 
質問なのですが、同じ内容のごはんを食べているにもかかわらず、♂は筋肉も付き、しっかりした体つきで安心しているのですが、♀の方が食べても食べても太りません。食欲はものすごくありますし、元気もあります(むしろ♂より活発です)
元気なので大丈夫かな~と思ってはいるのですが、気持ち的にはもう少し太らせたいなぁと思いごはんの量を増やしたりお肉の量を増やしたりしてみているのですが、ごはんの量を増やすとおなかが緩くなるということもあって、なかなか思うように体重が増やせません。

こんな子の場合、ごはんの量や回数など、どうしたらよいでしょうか? 


【ごはんの回数】
1日1回もしくは2回。間食は避けて、しっかり胃腸を休めて空腹期間を作りましょう。

【ごはんの量】
増やしても良いかなと思いますが、量を増やすとおなかがゆるくなるタイプであればお肉を馬肉から豚肉や羊肉に変えてみるのも良いと思います。

【調理方法】
手作りごはんを作っている場合は、水分をたっぷりのおじやではなく、水分がすくないチャーハン系で調理して下さい。
※水分を増やしたい場合は、食事とは別に与えて下さい。

【その他】
消化酵素や乳酸菌、クマザサエキスなど、腸をサポートするサプリメントを併用するのもおススメです。


いかがでしょうか?今後の食事を考えるうえで、参考になりましたでしょうか?なにかお役に立てたなら幸いです^^

今日もご覧いただきありがとうございました。
 
 
riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball
 
食事についてのご質問の受付を再開いたします。
手作り食に疑問がある場合には
 
 ↑ ↑ ↑
 
上記フォームよりご質問くださいませ。
  
riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball 
 

KONTANI 拝

 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

  dogしつけ・トレーニングのブログです☆
  → 豆太郎のWNAトレ

2015年11月12日 (木)

Q&A 愛犬が食べているのにちっとも太りません。

こんにちは、KONTANIです。

秋も深まり、朝晩の寒さが身に沁みるようになってきた今日この頃。夜眠る前のゆたんぽの作成が日課になりました。

ゆたんぽの魅力は、よもやま話でもお伝えしたことがありますが、冷え性の私にとっては、足元が温かいのは本当に快適です。

いろんなゆたんぽがあって、ブリキの固いものから軽くてお手軽なプラスチックタイプのもの、ゴム製の柔らかいもの、様々です。KONTANIはFashyというPCV素材の柔らかいゆたんぽを愛用していますが、体のラインんにフィットしてくれるので、とっても使いやすいので、おススメですよ♪
nekomonoさんで販売していますので、ご興味ある方はぜひご覧になってみてください。

 
  

さてさて、それでは本日のご質問に移らせていただきますね。

 

1歳になるダックス♂♀を飼っています。ペットショップから我が家に来てからは、基本的には手作りごはんを食べています(時々手抜きしてドライフードを利用することもありますが…)。お肉は馬肉がメインで、野菜と穀物を半々くらいです。
   
質問なのですが、同じ内容のごはんを食べているにもかかわらず、♂は筋肉も付き、しっかりした体つきで安心しているのですが、♀の方が食べても食べても太りません。食欲はものすごくありますし、元気もあります(むしろ♂より活発です)
元気なので大丈夫かな~と思ってはいるのですが、気持ち的にはもう少し太らせたいなぁと思いごはんの量を増やしたりお肉の量を増やしたりしてみているのですが、ごはんの量を増やすとおなかが緩くなるということもあって、なかなか思うように体重が増やせません。
 
こんな子の場合、ごはんの量や回数など、どうしたらよいでしょうか?

 

こんにちは、ご質問をありがとうございます!手作りごはんを実践していただいているとのこと、手作りごはん奨励ジューイとしては嬉しい限りです^^

さてさて、今回は、2匹飼っていらっしゃるダックスさんのうち、女の子の方が食べても食べても太らない…しかも、食べさせすぎると下痢をしてしまう、というお悩みですね。

「食べても食べても太らないなんて羨ましい!」と余計なことを思ってしまいますが、飼主様としては、たくさん食べているのにちっとも太ってくれない愛犬をみているのはちょっとさみしいですよね。

健康なんだけど、ごはんを食べても食べても太らない…というタイプのワンコさんは意外に多いです。ホテルでお預かりしても、「結構な量食べてるのに痩せてるんだなぁ」驚くことも多いです。

では、どうしてたくさん食べているのに太らないのか?ということですが、シンプルにお答えするならこの2つのパターンがあります
 
①消費エネルギーが多い
②摂取エネルギーが少ない

当たりまえ!と突っ込まれそうな答えですよね^^;はい、自覚しております。
さすがにこれだけで終わらせるつもりはございませんのでご容赦を…。

 

それではまずは
①消費エネルギーが多い場合について。

とっても活発なタイプ・アジリティーなどのハードな運動をしている場合や、とても寒がりな犬種の場合は、こちらが想像している以上に消費エネルギーが大きい場合があります。消費エネルギーが大きい場合は、それに追いつくくらいに摂取エネルギーを追加する必要があります。

摂取エネルギーを増やす一番単純な方法は食事の量を増やすことです。ごはんの総量を1~2割程度増やすところから始めてみて下さい。ただ、今回のご相談者様のワンちゃんは「食事量を増やすと下痢をしてしまう」とのことですので、ごはんの総量を増やすよりは、お肉や白米の割合を増やしてエネルギー密度を上げる方が良いかもしれません。

また、お肉はメインで馬肉を使われているということですが、馬肉は様々なお肉の中でも、ぶっちぎりで脂質が少ないお肉です。
(獣肉に含まれる脂肪の割合を太郎君が説明してくれています!⇒http://filou.blog.jp/archives/cat_905668.html
同じお肉の量を食べるなら、脂肪が多く含まれる豚肉や羊肉にお肉を切り替えたほうが貯蔵エネルギーを蓄えやすくなります。なので、量を増やす以外でも、メインのお肉を変更してみるのはありだと思いますよ。

そして、
●できるだけ空腹な状態で食事を食べる
●食事の前に運動して、おなかをすかせる

ことで、食事の吸収率をアップさせることができますので、ぜひ心がけてみてくださいね!

今回はとりあえずここまでにしたいと思います。
次回は②摂取エネルギーが少ない場合について回答させていただこうと思いますので、しばらくお待ちくださいませ。なるべく早く更新できるように頑張ります!

 
 
今日もご覧いただきありがとうございました。
 
 
riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball
 
食事についてのご質問の受付を再開いたします。
手作り食に疑問がある場合には
 
 ↑ ↑ ↑
 
上記フォームよりご質問くださいませ。
  
riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball 
 

KONTANI 拝

 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

  dogしつけ・トレーニングのブログです☆
  → 豆太郎のWNAトレ



2015年11月 2日 (月)

Q&A 腎不全となり、食欲が低下してしまいました

こんにちは、KONTANIです。はやいものでハロウィンも過ぎ去り、もう11月ですね。

フィルウではハロウィンを全く無視致しまして(笑)、秋のトリミングプチイベントとして、コースをご利用の皆様に和柄リボン(和柄チョーカー)をプレゼントしています。11月24日までのイベントですので、ぜひ皆様その間にご利用くださいませ。
どんな雰囲気かをお知りになりたい皆様は、世田谷&光が丘のブログで、それぞれ看板犬・看板猫がリボンをつけてアピールしてくれてますのでそちらもぜひご覧になってみてください♪

世田谷店⇒http://filou.exblog.jp/24527690/
光が丘店⇒http://filou.blog.jp/archives/1041463773.html

 

それでは本日は頂いたご質問にお答えさせていただきます。

この度はお世話になります。
現在、18歳のmixの男の子と暮らしています。数年前から腎不全の初期ということで、腎臓食を食べていましたが,元々好き嫌いが多く、元気がない時などはほとんどたべません。現在、クレアチニン3.6 BUN41です。 先日は全く食べない日があり心配しましたが、便が異常に溜まっており浣腸をしていただきました。便が出たら直ぐに食べ始めたので良かったと思ったら又あまりたべなくなりました。便はカチカチですが毎日出ています。食事は色々と試してもう試すものがありません。同じ物は3日位で飽きてしまいます。

先生にご相談したいのは、腎臓病の子でも手作りご飯は可能ですか?

それからもう一つの質問は、食事の時間です。
小さい時からいつもカリカリご飯を食べていました。年齢を重ねて腎臓のこともあり好き嫌いが始まってからは常にごはんを置いていて好きな時に食べられるようにしています。いつもごはんがあるという状態と、決まった時間にあげるのではどちらの方が良いですか?今はカリカリ2種類別の場所に置いた状態にして、缶詰を1日に数回上げています。カリカリは気が向いた時に数粒、缶詰めも最初はすごく食べていたのが知らんぷりをするようになって来ました。いろいろな会社から出ている缶詰め、パウチを試していますがどれも直ぐに食べなくなります。ダラダラとごはんがある状態も良くないのかと思ったりしています。少しでも食べてくれたらと思い置きっ放しにしていますが…。

お忙しいのに申し訳ありませんが、先生からのお返事おまちしています。よろしくお願い申し上げます。

こんにちは、ご質問を頂きありがとうございます。
ワンちゃんなのか猫ちゃんなのかが文章には書かれていないので不明ですが、「18歳」「数年前から腎不全」「便秘」というキーワードを確認する限りだと、猫ちゃんかな?と想像しています。

 

ご質問いただきましたのは2点ですね。
●腎臓病の子でも手作りごはんは可能か?
●食事の時間について。ごはんを出しっぱなしと決まった時間に与えるのはどちらがよいのか?

 

それでは順にお答えさせていただきます。
まずは、腎臓病の子でも手作りごはんは可能か?というご質問に関しましては、可能かどうかと聞かれるなら可能です。ただし、「なにを食べさせても大丈夫ですよ!」と言い切ることはちょっと難しいですが…。それでも、ドライフードに比べて摂取水分量を遥かに増やすことができることと、保存料などの添加物(老廃物)の摂取を減らせるので、(特に初期の)腎不全のペットにとっては、手作り食は十分にメリットもあると考えます。

ただし…
”手作りごはんを食べても大丈夫”ということと、”手作りごはんを愛犬・愛猫が食べるかどうか”というのは全くの別問題です。飼主様の中には、『手作りごはんはフードよりもおいしいから、手作りごはんに切り替えれば食べてくれるはず!』と思いこまれている方もいらっしゃいますが、犬猫も千差万別。特に、年を取ればとるほど食性は固定されてしまい、変化を嫌うケースも多く、手作りごはんなんて好みじゃない!と断固反対されてしまうことだってあるわけです。

今まで手作りを食べたことがなく、しかも体調不良があり食欲が落ちこんでいる状況で、そして高齢で、そして猫さんだったりするならば、残念ながら食事を切り替えるにはかなりの悪条件が揃っている状態です。手作り食に切り替えることはかなり難しいケースだと考えておいた方がよいでしょう。もちろん、意外にすんなり手作りに移行できることもありますので、とりあえずチャレンジはしていただきたいかなと思いますが、こちらが期待するように手作りを食べてくれなかったとしても悲観せず臨んでいただけるといいかなと思います。

ふたつめのご質問です。
食事の時間・間隔についてですが、前提として、健康な犬猫であれば、食事の回数はしっかり決めておやつを控えて食間をしっかり作ることをお勧めしています。私たち人間も、歩きっぱなしや走りっぱなしは疲れますよね?それは内臓にも当てはまることで、働き続けていると疲れてしまうんです。食間をしっかり作ることで、胃腸に休んでもらう時間を作ることができます。

ですので、特に犬の場合にはしつけにもなりますので”食事のタイミングを決めて、その時に食べなければごはんを下げる”という習慣をつけておくとよいと思います。

 

ただ、食欲が安定していて健康状態が良好な子であれば「おなかが空けば食べる」「1日2日食べなくても問題ない」という常識が当てはまり、「食べなければごはんを下げて、次の食事まで与えない」という対応をすることができますが、現在、ご質問者様のペットさんは腎不全による食ムラが生じている可能性があるわけですよね。一概に好き嫌いや気分で食べないわけではなく、食欲が落ちていたり、食べたくても食べられない状況も考えなくてはいけません。

体調が悪くて食欲が落ちている子に、こちらが望むようにごはんを食べさせる方法は残念ながら私は知りません。その子が食事を食べたいと思わなければ、手作り食であろうが、缶詰であろうが、ドライフードであろうが、大好物な食事であっても無理なんです。

ご質問者様のペットが“わがままで食べない”のか、“食欲がなくて食べられない”のか、どちらか見極めて対応していただく必要があるだろうと思います。その中で、どうしても食べないことが心配になるようでしたら、点滴で水分を補いながら食事のケアを行っていくのもひとつの方法です。ご自宅での点滴が可能なケースもありますので、かかりつけの先生と相談されてみると良いと思いますよ。

手作り食に限らず、なにか現状を打破できるきっかけがあるといいですね。

あまり適切なアドバイスができずに心苦しい限りですが、ご質問者様にとって少しでもよい方向に状況が向かうように願っています。
それでは本日はこれにて失礼致します!

今日もご覧いただきありがとうございました。
 
 
riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball
 
また、食事についてのご質問の受付を再開いたします。
手作り食に疑問がある場合には
 
 ↑ ↑ ↑
 
上記フォームよりご質問くださいませ。
  
riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball  riceball 
 

KONTANI 拝

 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

  dogしつけ・トレーニングのブログです☆
  → 豆太郎のWNAトレ

2013年6月13日 (木)

リメイク45~成長期の食事について~

こんにちは、KONTANIです。

長々と続けてまいりました一問一答のリメイクですが、
とうとう今回のご質問が最後となりました!


それでは最後のリメイク回答に移りたいと思います!
    

 

【Question】
はじめまして。
10日ほど前から約生後2ヶ月半のパピヨンを飼い始めました。
とても元気なのですが、フードをあまり食べません。
全く食べない日は今のところはありませんが、
基準の給与量と比べるとかなりの少なさです。
ミルクや缶詰などで工夫してみてもいまいちです。

手作りごはんのほうがよく食べてくれるのではないかと思うのですが、
生後何ヶ月ぐらいから始めても問題ないでしょうか?
今のうちはカロリーを多めに摂取しなければいけない時期かと思うので
まだフードで様子を見たほうがよろしいでしょうか。

 

【Answer】
ワンちゃんの食が細くてお悩みということですね。

> とても元気なのですが、フードをあまり食べません。
> 全く食べない日は今のところはありませんが、
> 基準の給与量と比べるとかなりの少なさです。


まず、「基準の給与量」というのはあくまで目安である、
ということを理解して頂くことはとても大切です。

 
基準より食べている量が少ない = 食事(栄養)が不足している 

ということではありません。

少ないように見えても、
その子にとっての適量であることも多々あります。
 

また、

> 全く食べない日はない  
ということと、

> とても元気  
ということを考えると、
本人は自己調整しながら、必要な分だけ食べているのかな?
という印象もあり、神経質に考えすぎる必要はないのかもと思います。

 

とはいっても、
生後2ヶ月半の赤ちゃんですから、
やっぱりごはんはもりもり美味しそうに食べてほしいですよね。

 

生後2ヶ月半での手作りごはんももちろん可能です。

ただ、成長期のごはんですから、
成犬が食べるごはんとの違いは意識していただくべきだと思います。

成犬との大きな違いは大雑把にお伝えすると以下のような感じです。

・消化能力が弱い
・胃が小さい
・栄養要求量が多い(特に筋肉と骨)

 
消化能力が低いのに栄養要求量が多いわけですから、
ポイントは
「いかに消化しやすく、また吸収しやすい食事を心がけるか」
が大切になってきます。

 

●消化能力が弱い
  →消化に手間のかかる野菜や穀物の割合は減らし、
   与える場合はミキサーにかけて

●胃が小さい
  →食事は一日3、4回に分けて与える

●必要とする栄養量が多い
  →なるべく栄養密度の高い食事を与える

を心がけて手作りにチャレンジして頂くことでもよいと思います。
 

   
でも、いくら大丈夫と言われても成長期の手作り食が心配になってしまうお気持ちも
あるでしょう。もし、栄養の偏りなどが気になってしまい、完全手作りに踏み切れない
(手作りにした方が飼主様の気苦労が増える)ようでしたら、無理をしうてまで
手作りに変える必要はありません。

 
ドライフードに手作り食を少量トッピングする、
もしくは、
缶詰と手作り食を混ぜて与える

 
などで工夫されてみてはいかがでしょうか。

そして
成長期を過ぎて、飼主様がお気持ち的に安心出来るようになってから、
手作り食を積極的に取り入れていくこともひとつの方法だと思います。
 

    
もう一度お伝えします。
基準より食べている量が少ない = 食事(栄養)が不足している 
ということでは決してありません。

もちろん、2ヶ月半という年齢を考えて、
万が一の低血糖(摂取糖分不足による血糖値の低下)には
備えておいた方がよいとは思いますが、
基準量より食事量が少ないからといって
必ずしも低血糖になるわけではありませんから、
ちょっとずつでも食べて、元気にしている様子であれば、
さほど神経質に考える必要はないと思いますよ。
 
 
 

 

以上、KONTANIからの回答とさせていただきます。

今日も最後まで目を通していただきありがとうございました。

* * * * * * * * * * * * * *  

今日もブログをご覧になっていただきありがとうございました。
ついでに、下ののボタンもポチっとお願い致します。

人気ブログランキング
Photo
  

 

 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

2013年2月 5日 (火)

リメイク41~猫の食事について教えてください~

こんにちは、KONTANIです。

今晩からまた東京は大雪になるかもしれないとのこと…
皆様、外出時は十分な備えをしてお出かけくださいね。

リメイク回答の前にお知らせです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

おしらせその1
 
 【食育入門講座開催のお知らせ】
   2013年3月2日(土)に、食育入門講座を開催致します。 
   詳細はHPにてご確認ください。 
    →http://www.filou.jp/food/index.html
 
 
おしらせその2

 【KONTANI不在のお知らせ】
   2月、3月、KONTANI不在のためクリニック業務を
   お休みさせて頂くことがございます。
   詳細はHPにてご確認下さい。
    →http://www.filou.jp/news/110808.html

 
おしらせその3

 【2013年の連休のお知らせ】
   2013年5月15日(水)〜5月19日(日)まで、
   すべての業務をお休みさせて頂きます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 

それではリメイク回答に移りたいと思います。

 
【Question】
 
手作り食について、質問させていただいてよろしいでしょうか?

1週間ほど前から猫(2歳)に手作りをはじめました。まだ、はじめなので
カンタンに鶏胸肉を半生にゆで、小さく刻み、キャベツとにんじんをゆでて
ペーストにしたものを少しにゆで汁をかけて与えています。
朝はドライフードですが、昼と夜は手作り食を食べています。

ドライフードだけのときは、お水も1日に100ml近く飲んでいましたが、
今はゆで汁を飲むせいかお水をあまり飲まなくなりました。
食欲もあり、尿も普通に出ているのですが便がでていません。
暑いので昼間は寝てばかりいますが、元気がないというわけでもなさそうです。

猫にとってお肉は消化がよく、便になる分がないと何かで読んだのですが・・
やはり手作り食が原因での便秘でしょうか?
ドライフードに戻したほうがいいのでしょうか?




【Answer】

ご質問をありがとうございます。
さて、ご質問はおふたつですね。

手作り食を食事に加え始めてから
●お水を飲まなくなった
ということと、
●便の出がよくない
ということで理解させていただきましたが、よろしいでしょうか?
 
 
まず、お水を飲まなくなったことに関しましては、
飼主様が考えられている通り「ゆで汁を飲んでいる」ことが飲水量が減った理由だと思います。
水分摂取量が減少しているということではなく、水分を摂取する方法が変わっただけですので、
心配しなくても大丈夫ですよ。
 
どうしても水分摂取量が減ったようで気になる…ということであれば、摂取水分量ではなく、
尿量に注目してみてください。見た目に水を飲む量が減っていても、
排泄している尿量が増えている(変わらない)のであれば問題ありません。

 
次に便が出ていないことに関しましてですが…
現在の状態が、本当に便秘なのか?ということをまず考える必要があると思います。
もしかすると、食事を変更したことで排便のリズムが変わっただけという可能性もあります。
(たとえば毎日排便していたものが、2日に1回に減るなど)

食事の量が減少した、もしくは繊維質成分の少ない食事に変化した場合、
便は食べたものの残りかすですから、入ってくる分がもともと少なかったり、
または効率よく食材を消化吸収できる場合には
当然ながら排便量は少なくなります。

また、穀物など繊維質の多い食事を食べている場合には便の量は多くなりますし、逆に、
肉や魚などのタンパク質をメインとした食事を食べている場合には便量は少なくなります。
便量が少ないと腸に対する排便の刺激が生じにくいため、便がある程度たまるまでは
排便しないということもあり得ます。

対して、いわゆる便秘の状態というのは、
なんらかのトラブルがあり「排便がスムーズに行われない状況」を指します。

たとえば、
腸の蠕動運動が弱いとか、
骨盤のずれやゆがみがあり便がひっかかりやすいとか、
脱水のために便が固くなってしまうとか、
腸内細菌叢が乱れて便が固くなってしまうとか、

などなど…
さまざまな理由があって生じてくることが多いです。

今回のご相談者様の猫ちゃんのケースでは、
「便が出ていない」というのが手作り食に変えてからずっと出ていない状態なのか、
それとも毎日あった排便が2,3日に一回の頻度に減ってしまった状態なのかが
わかりませんので「こうすれば大丈夫!」と簡単には言えませんが、
明らかに手作り食に変わってから生じた状態変化と思われるのであれば、
食事の影響は否定できないだろうと思います

食事による便量の減少であれば、便がたまれば出てきますのでそれほど心配はいりませんが、
それでも3日も4日も排便がなくなるほど便量が少なくなってしまうようであれば、
食事量が少なすぎたり肉が多すぎたりなどの問題点がある可能性もありますので、
量や内容を見直す必要は出てくるかもしれません。

その過程でどうしてもご自身の手作り食に自信がないということであれば、
便量を適正にするためにドライフードに戻す(もしくは食事に加える)というのも
ひとつの方法だとは思います。


触られるのを嫌がらない子であれば、下腹部の辺りを触診することで便が直腸内に
大量に貯留している状態かどうか(いわゆる便秘かどうか)を確認することができます。

便秘がどうしてもご心配であれば、まずかかりつけの獣医さんで
「本当に便秘なのかどうか」を一度確認していただいておくとよいかもしれません。

そのうえで、ご自身が安心して、納得できる食事を選べるといいですね。

参考になったかどうかはわかりませんが…
以上でKONTANIからのアドバイスとさせていただきます。

今日もご覧になっていただきありがとうございました。

人気ブログランキング
Photo
  

  
 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

2012年12月 2日 (日)

リメイク40~猫の好きな手作りごはんを教えてください~

こんにちは、KONTANIです。
先日までは「秋だな~紅葉だな~」と思っていましたが、気が付けばもう冬なんですね。
もしかすると東京でも今晩初雪が降るかも…?なんてニュースで流れていましたが、
確かに雪が降ってもおかしくないくらいの寒さですよね。

皆様、冷えには十分ご注意ください!
冷え対策について、ちょろりとFacebook pageでもお伝えさせていただいています。
よろしければそちらもご覧になってみてください♪
http://www.facebook.com/pethotel.filou



それではリメイク回答に移りたいと思います。

 
【Question】


ネコの手作り食についておうかがいしたいのですが。。
今までずっとドライフードを食べていたこなのですが、
手作り食もつくって食べさせてあげたいとおもうのですがとても神経質なこです。
ドライフードがかわるだけでもたべなくなるこなのですが、でも鰹節はだいすきです。
ネコが喜ぶ手作り食を教えていただきたいのですが。。。
ちなみに犬のために作った手作り食には見向きもしません。
 


 【Answer】

 

こんにちは、ご質問をありがとうございます。

今回はなかなか難しいご質問をいただいてしまったなーと思います。
なぜなら、猫が10匹いれば10匹それぞれの食の好みがありますので、
その子たち全員がおいしいと感じる手作りごはんを作ることは難しいことだからです。

人だって、10人が全員おいしいと思うごはんを作ることは簡単ではないと思います。
特に猫は変化に敏感な生き物なので、
匂いや温度が自分好みでないとなかなか喜んで食べてはくれません。

ですので、まずはその猫さんの好みを探るところからはじめて頂きたいと思います。
 

好みを知るためには、食材単品を少量ずつお皿に乗せておき、
好みの食材(口をつけてくれる食材)を探すのが一番てっとりばやいと思います。

鶏ささみ、牛肉、馬肉、レバー、豚肉、アジ、カツオ、まぐろ、しらす、たら、納豆etc... 

上記の食材(もちろん上記以外の食材でも大丈夫です)を少しずつお皿に載せておき、
どの食材なら単品で食べるかを調べます。

単品で食べてくれる食材があれば、その食材に野菜類を混ぜあわせて
食べるかどうか見ていきます(ほんの少量を混ぜ合わせるだけで十分です)。

おそらく、何かを混ぜた時点で「ん?」となって食べが悪くなることが予想されますが、
できれば混ぜ合わせたものを食べてくれるまで、ごはんの内容を変えずに続けてください。
1食2食はハンストされるかもしれませんが、それ以外に食べるものがなければ
渋々なりとも食べ始めるはずです。

自分の愛猫のハンストを目の当たりにすると「喜ばないものを無理に食べさせなくても…」
とくじけそうになる方もいらっしゃいますが、そもそも猫は、口にしたことがない食材の匂いを
「食べ物」と認識できていないことが多々あります。つまり、
嫌いだから食べないのではなく、食べ物だと思っていないから食べない
ということが有りうるということなんですね。

ですから、その場合には、一度食べさせて、食べ物と認識させることが重要です。
人の食べず嫌いと同じですから、食べてみたら意外と好きな味だった!ということもあるわけです。
罪悪感を持たずにチャレンジしていただければと思います。

そういう形で、少しずつ野菜や穀物をプラスして、
自分の猫にとって好みのごはんを探っていくのがよいのではと思います。
 

後はちょいちょいポイントとして…

●嗜好性としては、おじやよりも固形を好む子が多いように感じます。
水分たっぷりの手作りごはんは、健康維持にはもってこいなのですが、
手作りになれるまではあまり水分が多いものは嫌がられる可能性が高いです。

●猫は香りでごはんを選ぶことも多いので、匂いが強いものは混ぜ込むよりも
トッピングの方が良いように感じます。
カツオブシなども、混ぜ込むより上にふりかける。
肉や魚はゆでるよりも炒める、焼くなどの方が喜びます。

好みの缶詰があれば積極的に利用しましょう!
私が自分の猫(ハナちゃん)に手作りごはんを作り始めたときには、
好物の缶詰に野菜スープをペーストにして混ぜることから始めました。

ハナちゃんは『缶詰ならなんでも大好きです!』という子で、
混ぜてしまえば野菜類は抵抗なく食べたので苦労は少なかった記憶があります。
それから、徐々に徐々に缶詰を減らし、その分のお肉や魚を増やしていって…という感じでした。
これも「野菜の風味を覚える」という意味では有効な方法だと思います。
缶詰はNG!とするのではなく、上手に利用してください。

…と、いろいろ書いてみましたが、実は偉そうにこんなことを書いている私でも、
今だに自分の愛猫にそっぽむかれるごはんを作ることもあります(涙)。

あまり気負い過ぎずに、猫ちゃんへの手作り食にチャレンジしていただければ!と思います。

参考になったかどうかはわかりませんが…
以上でKONTANIからのアドバイスとさせていただきます。

今日もご覧になっていただきありがとうございました。

人気ブログランキング
Photo
  

  
 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

2012年10月16日 (火)

リメイク35〜手作り食を楽しく続けていくために〜

こんにちは、KONTANIです。
毎回枕詞のようになってしまっていますが、
なかなかブログの更新ができずにもうしわけありません ><

ブログを更新するためのまとまった時間が取れないことが多いので、最近は
facebookので食事のことやマメ知識的な内容のことを短文で書かせていただいています。

こちらのブログもゆるゆる続けていきますが、
もしお時間があるときにはぜひfacebookもご覧になってみてください!

   
「手作りごはんを楽しむ ペットホテルフィルウ」

http://www.facebook.com/pethotel.filou

それではご質問に移らせていただきますね。  

【Question】

手作り食について質問させてください。 
私はここ1ヶ月ほど、7ヶ月のシーズー♀に須崎先生の本を参考に、手作り食を犬に与えています。 
ところが、今日定期健診で動物病院に行ったところ、ごはんのことを聞かれたので答えたら
「犬のワガママに根負けしないでドライフードにしてください」と言われました。
うちの地域の病院では、どこもドライフード以外はダメって意見です。
誰にも相談できず、手作り自体を非難され、くじけそうになってます。
 

遠くても、手作りを推奨してくれる病院を探すべきでしょうか。
ドライフードはもうあげたくないです。私の考えは間違っているんでしょうか。

【Answer】

こんにちは。

お近くで、食事について相談できる獣医さんがいないとのこと、
心痛お察しいたします。

獣医さんに手作り食を否定されてしまったことは残念なことだなぁとは思いますが、
その先生にはその先生のお考えの中でご質問者様の愛犬にとって一番よいだろう
と思うことをお伝えされたのだと思います。
その先生の経験から<最適>と思われた選択肢を提示しているだけなんですよね。
 

ご質問者様の気持ちに沿わないお話だったかもしれませんが、それでも、
その先生としてはペットのことを考えた上でお話をされている、ということは
汲み取っていただければいいなぁと思います。

ただ、今後、ご質問者さまが手作りを続けていきたいと考えられているようであれば、
やはり手作り食を理解してくださる人が傍にいるかどうかは重要になってくると思います。
もちろん、その人が獣医さんであれば理想的だとは思いますが、まずは、
手作り食のセミナーや講習会などに積極的に参加して手作り食仲間を増やしましょう。
とにもかくにも、手作り食のことをこまごま話し合える仲間を作ることが大切です。
その際にブログやSNSを通して仲間を増やしていくのも良いと思いますが、できれば
ネットだけのお付き合いではなく直接会って話ができる仲間を作ることをお勧めします。
  

ただ、それでも
「健康な時はよいけれど、愛犬が病気になってしまったらどうしたらいいんだろう?」
と考えてしまうこともあると思います。
 
  

そのような場合に、ひとつの方法としては、
かかりつけの先生以外に
食事のことを相談できる獣医さんを別に見つけておく
という方法があります。
通常の体調不良や予防などはお近くのかかりつけの獣医さんに対応していただき
食事が絡んでくるときは食事に詳しい獣医さんに相談する、という方法です。

私がご相談をお受けする限りでは、
食事に関する相談の多くは緊急対応が必要なケースは稀ですから、
なんとか時間を作っていただき、少し遠方であったとしても相談ができる病院まで
足を運んでも良いのではと思います。
また、病院によっては電話での相談を受けてくださるところもあります。
(当院では、一度以上直接の診察を受けていただいた方に限り、
 電話でのご相談もお受けしています)

手作り食を続けていきたいというご相談者様の考えが間違っている、ということはありません。
ただ、手作り食の受け入れは期待するほど進んでおらず、
実際に手作り食を続けていく場合には苦労することもあるかもしれないことを
認識しておく必要はあります。
 

そのような肩身が狭い中で手作り食を続けていくときには、ご自身の気の持ちようも大切です。
「ドライフードをあげたくない
!」
というネガティブな理由よりも
「手作り食はこんな魅力があるから続けたい!」
というプラスの気持ちで続けていただければ

より楽しく、手作り食を続けていくことができると思います、がんばってください!

以上KONTANIからの回答とさせていただきます。

今日もご覧になっていただきありがとうございました。

人気ブログランキング
Photo
  

  
 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

2011年8月25日 (木)

リメイク26〜動物性蛋白質を補うためには?〜

こんにちは、KONTANIです。

なんだかあれよあれよというまに8月が終わりそうです。
毎年8月はペットホテルが忙しい時期ではあるのですが、今年は特に忙しい一ヶ月でした!

節電で一般企業の夏休みが前後している影響と、円高で海外旅行を楽しむ方が増えているからかな〜と思います。

私は旅行が大好きなので、旅行に行かれる皆様をうらやましく思いつつお見送りするわけですが、
帰っていらした飼主様達からたくさんのお土産話をしていただくと、いろんな場所にちょっとずつ旅行した気分になれるので、
とっても役得です♪

皆様は、今年の夏はどこかに足をお運びになられましたか?
フィルウにおいでの際は、是非お話を聞かせてください♪

 
 
ご質問への回答の前にお知らせです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 おしらせその1
 
 【食育入門講座開催のお知らせ】

   2011年9月28日(水)/10月30日(日)に、食育入門講座を開催致します。 
   詳細はHPにてご確認ください。 
   
 →http://www.filou.jp/food/index.html
 

 おしらせその2
 
 【10月の連休のお知らせ】

   2011年10月18日(火)〜10月21日(金)まで、お盆休みの振替としてお休みさせて頂きます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

それでは、リメイクの回答に移りたいと思います。


【Question】

はじめまして。
柴犬を飼っています。
手作り食を始めた理由は、突然皮膚炎を発症し、治る気配がみられなかったためです。
そのころ丁度アレルギーについて勉強していたので、もしやと思い手作りに変えました。
お陰様で半年で皮膚炎もおさまり、今では体臭も少なくなりました。

そこで質問なのですが、肉や魚を試しても駄目な場合は諦めた方が良いのでしょうか?

どうやらうちの犬は肉アレルギーのようなんです。
鳥・豚・牛・羊といろいろ試しましたが、与えた次の日に体を掻きだすので、また中止の繰り返しです。
卵は大丈夫なようですが、魚ではときどき起こります。


そ こでタンパク源についてかかりつけの獣医さんと相談したところ、植物性だけでは不十分で
動物性タンパクも必要だとのことでした。

なので最初は指示どおり卵 を1日2個与えていたのですが、須崎先生の本には1週間に1個とあり、
どうしようかと少し困りました。
確かに卵1日2個は人間でも多いと思うんですが・・・それ以外に動物性タンパクを摂らせる方法が
ないので。

アドバイスいただけましたら幸いです。

 

【Answer】

さて、ご質問の本題なのですが、


> 肉や魚を試しても駄目な場合は諦めた方が良いのでしょうか?

> どうやらうちの犬は肉アレルギーのようなんです。
> 鳥・豚・牛・羊といろいろ試しましたが、与えた次の日に体を掻きだすので、また中止の繰り返しです。
> 卵は大丈夫なようですが、魚ではときどき起こります。


このあたりは難しいところでもあるのですが、
「現時点では控えた方が無難」という表現にさせていただきます。


というのは、かゆみや皮膚炎は「腸内環境の乱れ」が元で生じてくることもあるため、
体質改善が進み腸の状態が整ってくる・腸の感染(炎症)が治まってくると、
これまで「アレルギー反応を呈していた食材」を食べても、問題なくなってくることもあるためです。
ですから、現時点で【もう一生肉は食べさせられないんだ】と諦めるのは早いと思います。

ただ、現時点で「食べると症状が出る」ということは、
まだその食材を接種するには十分な腸内状態ではない可能性が高い
という事ではありますので、
そのような状態の時に「食べると症状が出ると分かっている食材」を敢えて摂取する必要はないでしょう。

他に食べられる食材があるのであれば、それを上手に利用して、
「なるべく症状を悪化させないようにしつつ、状態を整えていく」
という方向で考えるのが負担が少ないのではとおもいます。


さて、唯一お口にできるという 「卵」の摂取量に関しまして、ですが…
卵だけで動物性蛋白を標準量補おうとするならば、5kg前後の犬で1日2〜3個くらい食べる計算になるかなと思います。
個人的には、それくらいの量を毎日食べても特に問題はないと思います。
(ただし、山を走り回ったり海を泳ぎまわるようなスポーツ犬の場合は、その量だと足りないかもしれないですね)


とはいいましても、動物性蛋白質の摂取量に関しましては、『犬に関して言えば』神経質になりすぎる必要はありません。


犬は長い時間を人と共生して来た事で、肉食から限りなく雑食に近い生き物になっています。

ベジタリアンを強制する必要はありませんが、
「犬には動物性蛋白質は絶対に不可欠で、毎日必要量を必ず摂取しなければいけない」
と心配することはないです。
 
 
また、犬は植物性蛋白質からも(効率は悪いものの)蛋白質を補充出来ます。
そのことを前提に考えて、【動物性蛋白質オンリー】または【植物性蛋白質オンリー】にするのでははなく、
納豆やテンペ/豆乳などの植物性蛋白質と卵を組み合わせて補っていってもよいのではと思います。


またはちょっと変化球ですが、アミノ酸製剤を利用してみるという方法もあります。

アミノ酸はタンパク質が体内に吸収される際の最小単位です。
アミノ酸程の分子量(サイズ)であればアレルゲンとして認識されにくいため
食材に対して反応が出やすい子に有用なことがあります。
(処方食でも、必須アミノ酸をタンパク源とした処方食があったりします)

アミノ酸がパーフェクト食材というわけではありませんが、
食材のひとつとして考えてチャレンジしてみてもよいのでは?と思います。
 

手作り食を実践される方は、まじめなあまり
「全ての栄養は、自然の食材から摂取しなければいけない」と考えがちですが、
それほど完璧である必要はないと私は考えます。

なぜなら、どうして手作り食を始めたのか?という原点に立ち戻った時に
「完璧な手作り食を食べてもらうため」にそれを始めたはずではないだろうと思からです。
 
大切なのは、愛犬と飼主様が穏やかで幸せに生活出来る事だと私は考えていますので、
アミノ酸によるサポートでそれが成し遂げられるのであれば、それは許容してもよいと思うのです。
(もちろん、アミノ酸を使用する方が苦痛になってしまうなら無理に実践する必要はありませんよ!)
 

以上、KONTANIからの回答とさせていただきます。
今日もご覧になっていただきありがとうございました。

人気ブログランキング
Photo
  

 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/