« 緊急事態宣言中の営業時間・診察時間変更のお知らせです | トップページ | 自粛中の過ごし方 »

2020年4月11日 (土)

しじみの魅力!

こんにちは、KONTANIです。
最近、改めて『二枚貝』の美味しさに目覚めまして、いろんな料理にチャレンジ中です。

今日はそんな中、日本の二枚貝の代表?選手とも言える「しじみ」にスポットを当ててみたいと思います。

20200411

しじみは私たち日本人にはとての馴染み深い食材ですが、実はあの小さなしじみの体の中には、たくさんのうまみと栄養素が詰まっているんです。

しじみに含まれる栄養として有名なのは、
・肝臓をいたわる「タウリン」

・貧血の味方「鉄分」
ではないでしょうか。
では、順に説明してみますね。


貧血の味方『鉄分』
鉄分は、そのまま、赤血球の原材料になる栄養素です。鉄分の他に赤血球の原材料になる栄養素としては
・ビタミンB12
・ビタミンB6
・葉酸
などがあります。
もちろん、たんぱく質も必要です。

しじみの中には、そのうち「鉄分」「ビタミンB12」「たんぱく質」が含まれるので、貧血改善にオススメの食材!ということなんです。
同様の栄養素を含む食材として、レバーも挙げられます。
貧血で悩まれているときは、しじみやレバーを食事に取り入れてみるのもとても良いと思いますよ!

※ついでに言うなら、ビタミンCと一緒に摂取すると鉄分が吸収されやすくなるので、さらにオススメです。

 
「肝臓をいたわるタウリン」

タウリンはアミノ酸の一種で、肝機能の働きを高め、解毒能力をサポートしてくれます。
江戸時代には、朝にしじみ売りが来ていたそうです。そのころから、しじみは「二日酔いに効く」と知られていたってことですね。

余談ですが、二日酔いに効果があるのはしじみに含まれる「オルニチン」という栄養素も一役買っています。オルニチンは、お酒を飲むことで増えてくるアンモニアを尿素に変換する役割があり、アンモニアが増えることで感じる疲労感や具合の悪さを和らげてくれるんですね。

それ以外にも、タウリンには血液中のコレステロールや中性脂肪を減らしたり、血圧を調整してくれたりする役割があります。
タウリンは水溶性の栄養素なので、ぜひ汁ごと摂取してください。

その他、皮膚や被毛、骨の形成に欠かせないミネラルの「亜鉛」や抗酸化作用のある「ビタミンE」など、あの小さな体にたっぷりの成分を詰め込んだしじみ。
ちなみに、しじみを煮るだけでも本当によいお出汁が出ます。
犬猫はしじみのスープ、人間はしじみの味噌汁、なんて一緒に作ってみても良いかもしれません。

ぜひ、普段の生活にも取り入れてみて下さい♪

* * * * * *
 
フィラリアおよびノミダニの予防、狂犬病予防接種に関しまして、お気軽にお問い合わせください。

☆お問い合わせ☆
電話でのお問い合わせ
03-6909-2333

フォームでのお問い合わせ
https://filou.jp/contact

ペットクリニックフィルウ 手作り食の動物病院 
フィルウマルシェ 元気に長生きをお手伝いするサプリメントショップ
手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ フィルウFacebook 
世田谷店のゆかいな仲間たち フィルウ世田谷店ブログ 
光が丘店の日々あれこれ フィルウ光が丘店ブログ 

« 緊急事態宣言中の営業時間・診察時間変更のお知らせです | トップページ | 自粛中の過ごし方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急事態宣言中の営業時間・診察時間変更のお知らせです | トップページ | 自粛中の過ごし方 »