« 寒暖差にご注意! | トップページ | ご相談が多い病態に関しまして »

2020年3月13日 (金)

手作り食について思うこと

こんにちは。KONTANIです。

3月も中旬に差し掛かり、だいぶ暖かくなってきましたね。
先日食事のご相談をいただきました際に、いろんな方にこのことをお伝えできれば、と思ったことがありましたので、ブログにてシェアさせていただこうと思います。


相談対象のわんこさんは12歳。

肝臓や胆嚢の数値が参考値よりも高めということで、薬を飲ませる前にできることにチャレンジしたいと、手作りごはんに興味をもたれてご相談に来てくださいました。

お話を伺うと、この12歳の子の場合は、基本的には「水分不足」「運動不足」「頻繁に食べ過ぎ(胃腸を働かせすぎ)」が現在の体調を不安定にさせていると判断できました。

ですので、飼主様には

まずは食事内容以前に
・水分補給を増やす(おしっこが薄いレモン色になるくらいが目安)
・間食を減らし、胃腸をしっかり休める時間を作る
・運動して代謝を活性化させ、体の老廃物を流し出す
上記3点を意識してください。

手作りごはんのご相談にいらした飼主様に対しては変な話ですが、上記の3点を満たせるのであれば、手作りごはんにこだわる必要はありません、ドライフードや缶詰を利用していただいても大丈夫です、ただ、手作りごはんはもともと水分量が多く満腹感が出やすいというメリットがありますので、今回の場合は手作りごはんに移行した方が効果が出やすいとは思いますよ。

とお伝えしました。

その上で、食材に関しましては、肝臓周辺がお疲れということもあり、悪い脂・酸化した脂の摂取は『なるべく』避けた方が良いですね、というアドバイスをお伝えしました。(※酸化の危険性についてはこちらをご覧ください「院長よもやま話 過酸化脂質について」)

 

そうしましたら、飼主様からこんな言葉が…。

「手作りごはんって、毎食作らなきゃダメでしょうか?
酸化がダメだとすると、冷凍保存も良くないですよね?
でも、毎食毎食直前で作るのは、私にとってはハードルが高いかもしれません」
 

なるほど。
確かに、食事を冷蔵なり冷凍なり保存してしまえば、調理したての状態よりも酸化は進行してしまいます。そうすると、酸化を抑えるには直前調理すべきである、ということになります。


ただ、「毎食調理をする」というのは、簡単そうに見えて意外に手間のかかるタスクです。飼主様のライフスタイル・仕事の関係などによっては、「毎食調理」というタスクが飼主様を追い詰めてしまうかもしれません。

”ベストが尽くせない”
”完璧にできない”

だから、手作りごはん自体をやめてしまう、という方もいらっしゃいます。

いろんな考え方があるので、「完璧にできないならやらない」という考え方を否定はしませんが、個人的には、手作り食を続けることで得られるメリットがたくさんあるので、「完璧な手作りごはんをつくれないから」とやめてしまうのは非常にもったいないと思うのです。

ですので、今回は、飼主様とすり合わせをしまして『冷凍保存OK。ただし、冷凍保存してから一週間以内に使用する』ということにしました。完璧ではないかもしれないけれど、なるべくメリットを減らさないためのセーフライン(目標)を作ることで、努力がしやすくすることを目的にしています。(このセーフラインは、飼い主様が手作りに慣れてきて、もっとメリットを増やしたい!と考えた時にはいつでも修正することができます)

「なるべく毎食作る努力はするけれど、冷凍保存したごはんを使用してもいいと考えられてとても気がラクになるました!これなら手作りごはんを続けられそうです」

と飼主様が笑顔でおっしゃられた時、ああ、この仕事をしていてよかったなぁと思います。
今回も、飼主様を笑顔にできて、よかった。


******
手作りごはんを皆様にお伝えし始めて、もうそろそろ15年ほどになります。
病気を治すための合理的な考え方も大事ですが、楽しんでラクに続けるという感覚も非常に重要。そして、飼主様によって、この合理性と感覚のどちらをより重要視するかのバランスが違うので、同じ質問をいただいたとしても答えが変わってくることが多々あります。

一番大切なのは、「飼主様が無理せず、納得して受け入れられる食事であること」。
これからも、そのお手伝いができるよう尽力したいと思います。

20180629

ご不明点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

KONTANI拝   

 

☆手作り食・声紋分析についてのご質問はコチラから☆
ペットクリニックフィルウ 手作り食の動物病院 
フィルウマルシェ 元気に長生きをお手伝いするサプリメントショップ
手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ フィルウFacebook 
世田谷店のゆかいな仲間たち フィルウ世田谷店ブログ 
光が丘店の日々あれこれ フィルウ光が丘店ブログ 

« 寒暖差にご注意! | トップページ | ご相談が多い病態に関しまして »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。