« ある日の下ごしらえ | トップページ | ホールフードを取り入れよう! »

2019年2月24日 (日)

オイルケアと皮膚炎

こんにちは、KONTANIです。

いつものことながら、更新がとても遅くてゴメンなさい…。

 

とても嬉しいことがあったのでシェアさせていただきたいと思います。

 

先日、「脂漏性皮膚炎」でお悩みのプードルさんがご来店されました。
小さな頃からずっと皮膚トラブルに悩まされていて、手作りごはんやアレルギー除去など色々な対処をしてきたにも関わらず改善しない状況に、飼主様もとても悩まれていました。

 

ご来店時は全身が脱毛しており、乾燥して肥厚した皮膚からフケがボロボロ…。
痒くて痒くて常に皮膚をかきむしっている状況でした。

 

本来であれば、脂漏性皮膚炎のケアとしては

●皮膚に溜っている余分な皮脂をしっかり取り去る

ことが奨励されます。
マラセブやコラージュフルフルなどの脱脂作用の強いシャンプーを用いるのも、一般的な治療の一つです。

ただ、現状は『脱脂することで皮膚の乾燥が進行し、さらにかゆみが増す』という悪循環に陥ってしまっていたので、まずは皮膚の乾燥を防ぐことを優先しました。

 

方法としましては、まずは一旦、皮膚に残っている汚れ等を取り除くためにオイルを使って汚れを浮き上がらせました。今回はオイルとしてひまし油を使いましたが、オリーブオイルやココナッツオイルを使用しても良いと思います(酸化しやすい亜麻仁油やしそ油は避けましょう)。

 

汚れ等を浮き上がらせたら、いったんオイルを洗い流します。この時に、しっとり感が残る程度に洗い上げます。今回はオーツシャンプーで二度洗いしました。

 

当サロンで行ったことは以上です。

あとは、ご自宅でも皮膚が乾燥しないように定期的にオイルを塗って保護してもらいました。

 

2か月経過した時点で、

・以前に比べてかなり皮膚が柔らかくなった

・体を引っ掻く仕草がだいぶ減った

・オイルで保護することでかなりかゆみをコントロールできるようになった


などなど、非常に嬉しいご報告をいただきました。

この子にはオイルによる手当がとても合っていたようで、ホッと一安心。

でも何より、毎日の飼主様の頑張りがあってこその結果だと思います。

このまま順調に改善していきますように!

 

ただ、このオイルによる手当の難点としては、
【皮膚】の洗い上がりは非常に良いのですが、
【毛】の洗い上がりとしては残念な結果に…。

ふわふわのかわいいプードルさんにはなりません(涙)

もっとより良い手当方法がないものか、日々模索中でございます。

本日もブログをご覧になっていただきありがとうございます。

KONTANI拝   

  

☆手作り食・声紋分析についてのご質問はコチラから☆
 
ペットクリニックフィルウ 手作り食の動物病院 
フィルウマルシェ 元気に長生きをお手伝いするサプリメントショップ
手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ フィルウFacebook 
三毛猫 花とゆかいな仲間たち フィルウ世田谷店ブログ 
フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎 フィルウ光が丘店ブログ 

« ある日の下ごしらえ | トップページ | ホールフードを取り入れよう! »