« Q&A補足:ビタミンEを含む食材について | トップページ | 年末年始業務についてのお知らせ »

2016年12月11日 (日)

声紋分析レポート3

こんにちは、KONTANIです。

本日は久しぶりに声紋分析レポートを行わせていただきますね!

 

今日は親子で声紋分析を受けてくださったCさん(お母様)とDさん(娘様)の結果です。

Cさん
02
Voice_scan
ターコイズ、エメラルド、ライムの潜在意識層にしっかり色の出ているCさんは、完全に「聴感覚優位」な人です。
人の話を聞くのが得意ですし、相手の言葉を理解するのも得意です(エメラルド)。
共感性も強く、相手の気持ちを察して動くことも、苦もなくできます(ライム)。
相手のことを思いやりながら、理路整然と話を進めることができる方なんですね。

一方、娘さんであるDさんの結果は…
02_2
Voice_scan
ブルー、ネイビー、バイオレット、マゼンダ、ダーコイズの潜在意識に色がしっかりでいます。Cさんとは違い、完全に『視感覚優位』なんですね。ご家族でも、全く違う感覚を持っていることに驚きます。

Dさんは目で見ることで直感的に感じたことを大切にするタイプです(ブルー、ネイビー)。また、”なんとなく”感じたままに動く性質もあります(パープル)。一方で、共感性が少なく、人の話を聞くのも得意ではないので、言葉で色々伝えられても理解しづらい、戸惑ってしまう部分があるようです。

つまり、CさんとDさんは親子でありながら判断基準が全く違うため、コミュニケーションですれ違いが生じやすい状態であると言えます。
 

具体的には…
Cさんは言葉でしっかり伝えたい、話し合いたいタイプですが、Dさんは話を聞くのが苦手(顕在意識にはエメラルドが出ているので、頑張って聞こうと努力はしていますが、根本的には不得意です)な上、物事を感覚的に判断する傾向があり、Dさんは自分の感覚を伝えたいけれど、その感覚をうまく言葉で説明できないことから、言葉を基準にしているCさんに理解されづらいという状況に陥りやすいと言えます。
 

実際にお話を聞いてみると、やはりCさんがDさんに対していろんなことを話して諭して理解してもらおうと努力はしているようですが、それが伝わらないことにCさんがストレスを感じ、Dさんも日々「なんでこんなに言われなきゃいけないんだろう」というストレスを感じているようでした。

『お互いが違う感覚を持っているから、それぞれが自分の感覚で伝えようとしても伝わり辛いんですよ』

とお話しすると、二人とも非常に納得してくださいました。
 

このように、声紋分析は「自分の個性」を理解するだけでなく、「自分の感覚と違う感覚を持っている人がいる」ということを知ることができます。”感覚が違う”ということを知ることで、コミュニケーションのズレを補正し、ストレスを減らすことができるツールなんだなぁと改めて実感した今回のセッションでした。

やっぱり声紋分析は面白いです^^
 

本日もご覧いただきありがとうございました。

 

KONTANI拝

手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 

人気ブログランキング
Photo


 
 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 

   フィルウ マルシェからのおしらせ   

現在、デンタルケアキャンペーン開催中!
ハブラシもお得な価格で販売中です!

体に優しいサプリメントショップ フィルウマルシェ
                   


  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎


« Q&A補足:ビタミンEを含む食材について | トップページ | 年末年始業務についてのお知らせ »

声紋分析について」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/315292/68624001

この記事へのトラックバック一覧です: 声紋分析レポート3:

« Q&A補足:ビタミンEを含む食材について | トップページ | 年末年始業務についてのお知らせ »