« 【声紋分析】聴感覚タイプ | トップページ | 愛犬のためにおやつ&おもちゃを作ってみませんか? »

2016年7月11日 (月)

【声紋分析】体感覚タイプ

こんにちは、KONTANIです。

前回の記事では、聴感覚タイプについてお伝えさせていただきました。

判断基準の復習ですが、世の中には
視覚が優位で目で見て判断するのが得意な人

聴覚が優位で聴いて話して判断するのが得意な人

体感覚が優位で体を使って判断するのが得意な人

がいます。
本日はその中でも体感覚が優位な人について詳しく説明してみようと思います。

00_4

3つの感覚の中で体感覚を持っている場合、様々なことを、”味覚・触覚・嗅覚・自分の感情”で理解し判断することができます。

より具体的には、体感覚が優位な人は言葉そのものよりもその時の自分の感情や雰囲気(ムード)を重視する場合が多いです。感情を言葉に変換して話すので、割とゆっくり穏やかに話をする人が多く、また、ボディーランゲージを用いて自分の感情を表現しようとする人が多いのも特徴です。

体感覚が強い人は、何かを学んだり理解する際には実際に自分で動いて経験して身につけていく傾向があります。なので、実際に体を動かしてみてもらうのが一番早い。とにかく書いて覚える!という人も体感覚タイプです。

趣味として、匂いを楽しむお香やアロマを楽しんだり、ダンスやヨガなど、とにかく体を動かすことを楽しむ人が多いですね。味覚が優れている場合は、グルメを楽しむ人も多いです。

 

個々の色について簡単に説明しますね。

レッドは、行動力や生命力・やる気・バイタリティなどを表します。レッド領域にたくさん色が出現している人は、とにかく体を動かしていたい、じっとしているのが苦手なタイプが多いです。エネルギッシュで、営業なども向いています。

コーラルは、色気(セクシャリティ)や嗅覚を表します。コーラル領域にたくさん色が出現している人は、色気(男らしさ、女らしさ)を持っている人や鼻が利く(嗅覚を使っていろんなものを判断する)人や多いです。
鼻が利くってどういうことかと言いますと…「うさん臭い人」なんて言葉があることからもわかるように、においで直感が働くタイプのことです。

オレンジは、楽しい・わくわくするなどの感覚や味覚を表します。オ レンジ領域にたくさん色が出現している人は、”楽しいか楽しくないか”が判断基準になる人です。ワクワクすることが大好きで、子供っぽい感覚を忘れずにい る人とも言えますが、一方で冷静に判断したり考えたりするのは苦手。また、味覚を使っていろんなものを判断するのが得意です。

ゴールドは、自己顕示・自分のために動く・カリスマ性などを表します。ゴー ルド領域にたくさん色が出現している人は、自分をしっかり持っている人で、自分の感覚や感性が第一優先になるため、人の下で働くことが苦手。自分がやりた いことができないことがストレスになります。会社勤めが苦手な人が多く、経営者に多いタイプです。まさに俺様系(笑)

ここまでで、一通り色の示す意味をお伝えしました。

次は、声紋分析でわかるもう一つの重要な基準である『行動基準』についてお伝えさせていただこうと思います。
なるべく早くに更新させていただきますね!

 

KONTANI拝

 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 


   元気に長生きのお手伝い       

ナチュラルクリニックの定期検診 春の定期検診プラン

手作り食 初心者さん向け講座  APNA食育入門講座

体に優しいサプリメントショップ フィルウマルシェ

               
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

  dogしつけ・トレーニングのブログです☆
  → 豆太郎のWNAトレ

« 【声紋分析】聴感覚タイプ | トップページ | 愛犬のためにおやつ&おもちゃを作ってみませんか? »

声紋分析について」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/315292/66262172

この記事へのトラックバック一覧です: 【声紋分析】体感覚タイプ:

« 【声紋分析】聴感覚タイプ | トップページ | 愛犬のためにおやつ&おもちゃを作ってみませんか? »