« 【声紋分析】判断基準について | トップページ | 【声紋分析】聴感覚タイプ »

2016年7月 5日 (火)

【声紋分析】視感覚タイプ

こんにちは、KONTANIです。

前回の記事で、判断基準についてお伝えさせていただきました。

その中で、
視覚が優位で目で見て判断するのが得意な人

聴覚が優位で聴いて話して判断するのが得意な人

体感覚が優位で体を使って判断するのが得意な人

がいるということをお伝えしましたが、本日はその中でも視感覚が優れている人について詳しく説明してみようと思います。

00_2

3つの感覚の中で視感覚を持っている場合、様々なことを、”見る・イメージする”ことで理解し判断することができます。

より具体的には、視感覚が優位な人は、頭にパッとイメージを浮かべて考えたり話したりするので、話をするスピードが早い傾向があります。さらに、会話をしていて、話の内容が急に前後したり急に違うことを話し始めたりするのも、視感覚が優位な人のあるある現象です。

また、見た目重視なので、第一印象を非常に大切にします。自分が見た目で他人を評価することから、「人は見た目で判断されるはず」と感じているので、おしゃれに気を配ったり、他人からどう見られるかを気にする人も多いです。
趣味として、美術館めぐりや映画鑑賞など、目で楽しめる趣味を持っている場合も多いですね。

 

個々の色について簡単に説明しますね。

ブルーは、視る・理解する・冷静・クールさを表します。ブルー領域にたくさん色が出現している人は、クールなところがあったり、考えるのが好きで一人の世界が好き、という特長があります。また、人の顔をじーっと見つめるのもこのタイプに多いです(笑)

ネイビーは、直感力を表します。ネイビー領域にたくさん色が出現している人は、見てピン!っとくる力がとても強いので、非常に第一印象を重要視します。一目惚れが多いのもこのタイプです(笑)

バイオレットは、ひらめきやカンを表します。バイオレット領域にたくさん色が出現している人は、「なんとなくピンときて」判断をして動くため、つかみどころがないな〜と周りから感じられることがあったりします。いわゆる天然?

マゼンダは、社会性・慈愛を表します。マゼンダ領域にたくさん色が出現している人は、博愛の精神が強く、自分の存在する社会(集団)のすべての人が平等で幸せになってほしいと思うタイプです。ボランティア精神が高い方も多いです。

次回は聴感覚タイプについて語らせていただきます!

 

 KONTANI拝
 
 

手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 


   元気に長生きのお手伝い       

ナチュラルクリニックの定期検診 春の定期検診プラン

手作り食 初心者さん向け講座  APNA食育入門講座

体に優しいサプリメントショップ フィルウマルシェ

               
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

  dogしつけ・トレーニングのブログです☆
  → 豆太郎のWNAトレ

 

« 【声紋分析】判断基準について | トップページ | 【声紋分析】聴感覚タイプ »

声紋分析について」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/315292/66243087

この記事へのトラックバック一覧です: 【声紋分析】視感覚タイプ:

« 【声紋分析】判断基準について | トップページ | 【声紋分析】聴感覚タイプ »