« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月18日 (月)

熊本地震による災害へのお見舞い

熊本を中心に起きた地震の件に関して被災された方々に関して、お見舞い申し上げます。また、被害が拡大しない事をお祈り申し上げます。たくさんの方の被害が最小限でありますように。

震災の状態をニュースで目の当たりにするたび自分の無力さを感じますが、それでも、自分にできることは何かないか?と考えます。できることは少ないですが、でも、できることをしっかりと

私にできることは、目の前の仕事をきちんと行うこと。
そして、熊本にお金を運ぶこと。
そして、熊本に気持ちをよせること。
祈ることしかできない、のではなく、祈ることも大きな力になると信じて祈りたいと思います。

改めまして、熊本を始めとする震災にみまわれた被災地の皆様のご無事を、そして、一日も早い復旧を、深くお祈り申し上げます。

2016年4月14日 (木)

Q&A 猫のスプレー行動をやめさせたいのですが…

こんにちは、KONTANIです。
一問一答ブログを更新しないでいるうちに、桜の季節も終わってしまいました…。

光が丘店の周りは見事な桜並木が続いているので、満開時はとっても壮観でしたよ!写真に残さなかったのが悔やまれます。来年の桜が今から楽しみです^^

 

さてさてそれでは、本日もいただいたご質問に回答させていただきますね!

 
我が家には2匹の猫がいますが、1匹の猫がスプレー行動をするので困っています。スプレー行為をするのは9歳の雄猫(去勢済み)です。昔からあったわけではなく、ここ半年くらいで始まりました。なんとかスプレー行為をやめさせたいのですが、食べ物でなんとかならないでしょうか?または、効果のある治療方法やサプリメントなどがあれば教えてください。

こんにちは、ご質問をいただきありがとうございます。
猫ちゃんのスプレー行為にお困りとのこと。確かに、雄猫のスプレーは匂いますし、あちこちされると困りますよね^^;

今回いただきましたご質問は、『なんとかスプレー行為をやめさせたいのですが、食べ物でなんとかならないでしょうか』ということですが、そもそも猫がなぜスプレーを行うのかをご存知でしょうか?
問題を解決しようと考える場合には、まずその原因を知らなければ対策も立てることができません。ということで、まずはスプレー行動の原因をお伝えしたいと思います。

スプレー行動を行う原因として考えられる要因としてはいくつかありますが、主に

●発情期の求愛行動
●なわばりの主張
●不安・ストレスを感じた時
●トイレ事情が悪い時
●膀胱炎などの病気の時

などが原因としてあげられるのではと思います。

【発情期の求愛行動】
猫の尿には大量のフェロモンが含まれているので、それをあちこちに吹き付けることでアピールし、異性を惹きつけます。

【なわばりの主張】
猫には、犬と同じように“なわばり意識”があります。自分のなわばりをアピールするために犬と同様、マーキングを行います。また、新しい猫を迎えた場合や庭に他の猫が出入りする状況がある場合、先住猫はなわばりを侵食されたと判断し、スプレーを行うことがあります。

【トイレ事情が悪い時】
トイレが汚れていたり、場所が悪かったりすると、トイレ以外の場所で粗相をしてしまうことがあります。

膀胱炎などの病気の時
膀胱炎などの基礎疾患がある場合、トイレ以外の場所で粗相をしてしまうことがあります。

【不安・ストレスを感じた時】
猫にとって不安やストレスを感じるものとしては大きな音、引越しなどの環境の変化があります。自分のなわばり内で不安を感じると、その不安を和らげるためにマーキングとしてスプレーを行います。


いかがでしょう?
上記の内容の中に、ご相談者様の猫ちゃんに当てはまる状況はありますでしょうか?

ということで、
なんとかスプレー行為をやめさせたいのですが、食べ物でなんとかならないでしょうか
という最初のご質問に戻るわけですが…
 

スプレー行動を改善させるためにできることとしましては、まずは原因を探ること。原因を探り、病気があるなら治療をしトイレ事情が悪いなら改善する。発情行動であれば、避妊去勢手術を行うことが望ましいです。

ですが、原因が全くわからない場合や、もしくは、原因が不安やストレスからくるものである場合は、なかなか対応が難しいです。というのは、不安やストレスの原因を探るのも簡単ではありませんし、また、不安やストレスの原因がわかったとしても、簡単に取り除けないことが多いからです。その場合は、緩和療法による対応も必要になります。

そんな時に、猫が感じる不安やストレスを緩和させる食べ物があったらいいのに!!と願われるご質問者様のお気持ちもわかるのですが…大変申し訳ありませんが、勉強不足・経験不足で、スプレー行動を食事で改善させることができるかどうかはわかりません。
ただ、特定の食材を指すわけではありませんが、私たち人間と同じで美味しいもの・好物を食べることはある程度のストレスの緩衝材になります。例えば、引越しでストレスを感じるかもしれない場合、新居に入ってすぐに大好きなおやつやマタタビなどを与えることで「ここは美味しいものが食べられる場所なんだ」と認識してくれれば、不安を減らすことはできるでしょう。ですが、ストレスや不安が強すぎる場合には、大好きなおやつすら食べられなくなることもありますので必ずしも成り立つ方法ではありません。

ではそれくらい強い不安やストレスを緩和させるにはどうしたら良いのか?
正直、不安やストレスを100%消し去るアイテムは、知る限りありません。ただ、ある程度は有効だと思うものが二つありますので、簡単に紹介しますね。
 

ひとつは、牛乳に含まれる成分を抽出して作ったサプリメント、ジルケーン。アルファS1トリプシンカゼインという成分が、不安を緩和し精神を安定させます。

もうひとつは、花のエネルギーを転写したフラワーレメディ
フラワーレメディは科学的な根拠があるものではないため抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、不安を緩和し精神を安定させることができます。
 
どちらの方法にしても、即効性や劇的な改善を期待して使用することはおすすめしませんが、不安行動・ストレス行動を改善するきっかけ・手助けとしては有用だと思いますので、お悩みの方は試されてみても良いのではと思います。

 
不安行動がどんなものかわからない場合には、ジルケーンのサイトページにチェックリストもありますので、そちらもご覧になってみてください。


猫ちゃんのスプレー行動の原因がわかって、快適な生活が送れるようになるといいですね。
それでは本日はこれで失礼いたします。

 
本日もご覧いただきありがとうございました。

 
 clover   clover   clover   clover   clover   clover   
 
手作り食に疑問がある場合には下記フォームより
ご質問くださいませ。
 
 clover   clover   clover   clover   clover   clover   
 

KONTANI 拝

 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

  dogしつけ・トレーニングのブログです☆
  → 豆太郎のWNAトレ