« 油(オイル)について:脂肪酸の種類 | トップページ | 油(オイル)について:不飽和脂肪酸の種類・分類 »

2015年9月30日 (水)

油(オイル)について:脂肪酸の働き・役割

みなさまこんにちは、KONTANIです。
 
暑くなったり寒くなったり、なかなか予想のつかないお天気が続きますが、体調など崩されていませんか?ワンちゃん猫ちゃんも、体調を崩しやすい時期です。水分をしっかり取って、美味しいごはんを食べて、ほどほどに運動をして、元気に過ごしてくださいね!
 
ペットの食事に関心がある方のために、ペットの食育入門講座も開催しています。
詳細はこちらでご確認ください。
http://www.filou.jp/food/index.html
 
 
さてさて、前回の記事にて、脂肪酸の化学的な分類をお伝えさせていただきました。今回のお題としましては、実際に、脂肪酸がどのような役割を果たしているのか?についてつらつら書いてみたいと思います。
 
 
脂肪酸の主な働きには、
① エネルギー源となる
② 脂溶性ビタミンの吸収を促進する
③ 細胞膜や脳神経組織を作る材料となる
④ ホルモン生成・生理活性物質の生成に関わる
などがあります。
 
順に確認していきましょう。
 
① エネルギー源となる
 
脂質というと、すぐに使われないと貯蔵される、そして、必要なときにエネルギーとして使われる…というイメージではありませんか?
 
実は、脂質がもたらすエネルギーには2種類あって、なにかの時のために貯蔵されるエネルギーとすぐに消費に回される即効性のエネルギーがあります。
 
貯蔵されるエネルギーのほとんどは、飽和脂肪酸の中の長鎖脂肪酸。この脂肪酸が貯蔵に回される理由は、化学的に非常に安定しており長期間でも酸化を受けづらいことがあげられます。また、消化吸収の方法も貯蔵寄りの仕組みになっており、エネルギーが豊富に供給されている状況では貯蔵に回りやすい脂質と言えます。
 
一方、飽和脂肪酸の中でも中鎖脂肪酸は貯蔵に回らず即効性のエネルギーとして消費される脂質です。ですので、貯蔵エネルギーを増やしたくないときは、長鎖脂肪酸および糖質を中鎖脂肪酸に置き換える方法が有効です。
 
 
※中鎖脂肪酸に関しては、光が丘店ブログで太郎くんがちょっぴり詳しく説明してくれています。ぜひそちらもご覧になってみてください♪
 
 
 
② 脂溶性ビタミンの吸収を促進する
 
これはそのままですね。【脂溶性ビタミン=油脂に溶けて体内に吸収されるビタミン】なので、摂取油脂が少ないと脂溶性ビタミンの吸収は悪くなってしまい、体に悪影響が生じます。
 
ちなみに、脂溶性ビタミンには
 
ビタミンA(レチノール)…皮膚や粘膜の性状保持・視覚の正常化・発育に関与
 
ビタミンD(カルシフェロール)…カルシウムやリンなどのミネラルの代謝や恒常性の維持・骨の代謝に関係
 
ビタミンE(トコフェロール)…抗酸化作用により、体内の脂質(多価不飽和脂肪酸)の酸化を防ぐ。
 
ビタミンK(フィロキシン)…血液凝固、骨の形成に関与。
 
があります。どれも結構重要ですよ!
 
 
 
③ 細胞膜や脳神経組織を作る材料となる
 
細胞膜を作る主な構成要素はリン脂質。そのリン脂質の材料になるのが不飽和脂肪酸です。特にDHA、EPA、アラキドン酸は、脳のニューロンの成長に関わり、思考能力・集中力・記憶に大きく影響します。
 
 
 
④ ホルモン生成・生理活性物質の生成
 
ステロイドホルモンや性ホルモンなどは、コレステロールから合成されます。
 
コレステロールは、食事から吸収される以外に体内で合成されますが、その際に不飽和脂肪酸を原料として作られます。また、生理活性物質で炎症反応プロセスに関わるプロスタグランジンは、不飽和脂肪酸のアラキドン酸より作られます。
 
   
いかがですか?”脂肪”の概念が少し変わってきましたでしょうか?
 
長鎖脂肪酸を摂取しすぎると、エネルギー過多になり太ってしまうのは真実ですが、脂質には、単純なエネルギー供給以外にも役割があり、それらが不足することで
ホルモンの生成が不十分になってしまったり、
脳のニューロンの成長が妨げられたり、
ビタミンの吸収が阻害されてしまったり、
などという弊害が出てくるんですね!
 
 
 
というわけで、今回のブログではざっと、”脂肪酸”全体の働きについてお伝えさせていただきました。次回は各々の脂肪酸(特に多価不飽和脂肪酸)の働きについてお伝えしたいと思います!
 
 
 
*  *  *  *  *  *  *  *  *  
 
食事についてのご質問の受付を再開いたします。
手作り食に疑問がある場合には
 
 ↑ ↑ ↑
 
上記フォームよりご質問くださいませ。
   
*  *  *  *  *  *  *  *  *  

 

KONTANI 拝

 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  Facebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  フィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  フィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

  しつけ・トレーニングのブログです☆
  → 豆太郎のWNAトレ

« 油(オイル)について:脂肪酸の種類 | トップページ | 油(オイル)について:不飽和脂肪酸の種類・分類 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 油(オイル)について:脂肪酸の働き・役割:

« 油(オイル)について:脂肪酸の種類 | トップページ | 油(オイル)について:不飽和脂肪酸の種類・分類 »