« リメイク43~甲状腺機能低下症と食材~ | トップページ | リメイク45~成長期の食事について~ »

2013年6月 9日 (日)

リメイク44~肝臓の数値が高い場合の食事~

こんにちは、KONTANIです。
暑い日が続きますね、お店にもサマーカットを希望されるわんこさんの来店が増えてきました。
今年は太郎くんのサマーカットをどうしよう?と考えてしまいます。
長くてさらさらしている毛が好きなのですが、いかんせん暑そうで…
おなかだけ刈り込んであげるのもいいかも♪と考えています。

猫はお散歩に行くことは少ないのであまり心配は必要ないですが、
わんこさんはサマーカットにした後は強い日差しなどには十分ご注意くださいね♪

それでは本日のリメイク回答に移らせていただきます。


    
【Question】

今回質問したいことは、肝臓値が高い猫への食事についてです。
野良なので正確な年齢は不明ですが、獣医さんの診断では10ヶ月位ではないかとのこと。
薬の服用で若干ALPは下がりましたが、薬をやめるとまた戻るかもしれないといわれ、半年くらいは服用することになりました。
できれば薬ではなく自然の食材でよくすることができればと思っています。
須崎先生の犬の栄養辞典等を参考に、タラやキャベツなどをあげています。
効果的な食事があればぜひ教えていただきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【Answer】
こんにちは、ご質問をどうもありがとうございます。
さて、今回ご質問頂いたのは
肝臓の数値が高い事に対しての効果的な食事』ということですね。

ですが、大変申し訳ございません、残念ながら「ALPが高い」という情報だけでは、
私には猫ちゃんの状況を全くと言っていいほど把握する事が出来ません。

「ALPが高い」で考え得る状況と言うのは、とりあえず思いつく限りでも

・肝臓/胆管障害
・成長期
・骨の腫瘍
・クッシング病
・薬物
・腎臓病

などが考えられます。おそらくもっと色々あると思いますが、
少なくとも上記の内容を見ていただいてわかるとおり、
ALPの上昇は肝臓以外のトラブルが原因でも生じます
   
   
 
そうすると、その中から状況をある程度まで絞り込んでいく為には
ALPの具体的な数値もなく、「生後10ヶ月くらい」だけでは情報が少なすぎます。
(ただし、情報がもう少しあったとしても状況が把握出来るかどうかは別問題です)
 
 


猫ちゃんの状況が把握できない状態では、
ご質問者様の猫ちゃんにとってどんな食材が効果的かということに対して
誠実にお答えする事ができません、本当にごめんなさい。

ただ、現在の状態に有効な成分が含まれているかどうかは別として、
食事に気をつけることで体力・気力を作っていくことは間違いなく重要であり、
体力・気力が充実している子の方が、病気に打ち勝つ可能性が高くなることは
間違いないため、原因が様々であったとしても「質の良い食事」が果たす役割は
重要になってくる
ことはお伝え出来ます。
 

つまり、「肝臓の数値が高い子に対して効果的な食材」を探すことばかりでなく、、
飼主様ご自身が出来る範囲で食事の質を高めていく事は
(ALPの数値が高い原因が何であったとしても)決して無駄にはなりません。

    
 
そして、質の良い事も大切ですけれども、
猫ちゃんが美味しく食べられるごはんを作れると、なお良いですよね。  
   
     

以上、KONTANIからの回答とさせていただきます。

今日も最後まで目を通していただきありがとうございました。

* * * * * * * * * * * * * *  

今日もブログをご覧になっていただきありがとうございました。
ついでに、下ののボタンもポチっとお願い致します。

人気ブログランキング
Photo
  

 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

« リメイク43~甲状腺機能低下症と食材~ | トップページ | リメイク45~成長期の食事について~ »

食材について」カテゴリの記事