« 大震災から1年たっておもうこと | トップページ | リメイク32〜便秘の猫の食事について No2〜 »

2012年3月23日 (金)

リメイク32〜便秘の猫の食事について No1〜

* * * * * * フィルウQ&Aブログスタートしました * * * * * * * 

スタッフ犬/スタッフ猫総動員で、皆様からの「ちょっと気になるご質問」にお答えします。

ペットのしつけ(気になる行動)についてだったり、ごはんについてだったり、
お手入れについてだったり…なんでもご質問ください!

 ご質問はこちらのフォームでお願いします。
                       → http://www.filou.jp/contact_qanda/index.html

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

こんにちは、KONTANIです。

突然ですが、我が家の守り神、対のシーサーを紹介します。

 

 

 

Mini_4  

右がKONTANIが宮古島に旅行に行った際に作成したシーサーです。

やっと手元に届きまして(一ヶ月待ちました!)、
嬉しくて自宅のテーブルに飾っていたところ、花ちゃんが対になって並んでいました^^

次回、対のシーサーを作ってこなきゃ!と思っていましたが、必要なさそうです。
そして、花ちゃんの魔除けは効果絶大かも。彼女、怒ると怖いので f^^;


それではご質問のリメイクに移りましょー。

【Question】

オーストラリア在住の猫大好き人間です。
私の愛猫(13才)がひどい便秘になってしまいました。それから、いろいろと勉強をして現在手作り食事を作っています。便秘は、いい時と、悪い時があり、まだまだ 漢方を毎日飲ませている状態です、、、、。



それで、先日、皮膚のアレルギーのせいか、毛が少し抜けたところがあったので、近くの獣医に行ったところ、「便秘のために、野菜入りの手作り食事を作っている」と言ったら、肉食の動物は野菜を消化しにくいから、やめるように言われました、、、、。


それで、今 非常に迷っています。

実際、野菜やサツマイモなどを入れて、魚や肉と煮ていますが、便秘の状態がいい時と悪い時があるため、どう判断していいのかわかりません。
以前は、毎日快便だったのですが、今のところ、3日に一回くらいです。数回、便が出なくて、出なくて、吐くことがあり、大変なことがありました。



何か、アドバイスをいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

【Answer】
 

猫さんの便秘…とってもよくあるトラブルのひとつです。
人でも便秘は軽症重症問わずよくあるトラブルですし、大きな病気に感じ辛いということもあって、
「便秘くらい」と思われる方が多いのですが、猫さんの便秘は大変改善が難しい、
やっかいなトラブルなのです。

便秘を起こす物理的なトラブルがある場合は食事うんぬんではどうにもならないのですが
(たとえば事故で骨盤が狭くなってしまっている、腸内にできものがある、など)、
生活習慣の問題として便秘が生じている場合は充分に改善する可能性はありますので、
しんどいとは思いますが、くじけず頑張って猫ちゃんのケアをして頂ければと思います。

 

ということで、今回のご質問への回答としましては、まず前提として先に挙げたような
「物理的なトラブル」はないものとしてお答えしていきますので、あしからずご了承ください。

その上で…
このご質問の中には、2種類のご質問があると理解させて頂きました。
① 野菜類を猫(肉食の動物)に食べさせていいのか悪いのか

② 便秘に対して(野菜も含めて)いい食事/食材があるのかどうか

今回のブログでは、上記の2点につきましてお答えしていきたいと思います。
(解釈が間違っていたらごめんなさい!)

ということで、まず
①の野菜類を猫(肉食の動物)に食べさせていいのか悪いのか
についてお答えいたします。

 

肉食の猫にとっては、野菜や海草/穀物類の消化はそれなりに大変な仕事です。それは、事実。

それでは、野生の肉食動物たちが何を食べているのかを考えてみましょう。
肉食動物ですから、もちろん、ほかの動物たちを狩って捕えて食べます。
ネコなら、ネズミやスズメなどですね。

そして、補食した生物を食べる際には、その身から内臓まで全部たべます(可能であれば、骨まで食べます)。
全部を食べるという事は、補食した動物の腸内にある食物も一緒に食べることになります。
腸内に残っているものは、草食動物を補食した場合は穀物や木の実のような植物ですから、
肉食動物たちはそのように補食した獲物を介して植物(野菜等)を摂取しているわけです。
決して、植物(野菜)は全く摂取せず、肉のみを食べて生きているというわけではありません。

ただし、補食した動物たちの腸内にある食材はある程度は消化がすすんだ植物ですから、
肉食動物にとってはそれほど頑張って植物を消化する必要がなかっただろうことも想像できます。

それらのことを鑑みて、
野菜を食べちゃいけないという事はないけれど、消化するのは苦手だから気をつけるべき
と捉えて頂ければと思います。

消化吸収できないわけではないけれど、人間ほど得意じゃない。
そして、人間のように【咀嚼】という作業も行わないわけですから、猫に野菜を準備する場合には
その部分を考慮して「植物を消化しやすくするための工夫」を行った方がよいだろうと思います。

【植物を消化しやすくするための工夫】としては
●生よりも火を通す
●なるべく小さくする
●消化酵素を利用する

などがあります。
ミキサーやブレンダーで煮た野菜を粉砕すると、消化吸収効率が上がり、エネルギーの無駄が少なくなります。
消化酵素はサプリメントを利用してもよいですし、消化酵素を含む果物(すりおろした梨やリンゴなど)を
ごはんにプラスするのもよいと思います。

まとめます。

猫は肉食動物のため、野菜の消化が上手ではない事は確かです。
が、だからといって野菜は食べさせては行けないという事ではありません。
食べさせる時にそれ相応の工夫をして与えるようにしましょう。

というわけで、今回の回答はここまでにさせて頂きます。
また次回につづきま〜す^^

以上、KONTANIからの回答とさせていただきます。
今日もご覧になっていただきありがとうございました。

人気ブログランキング
Photo
  

 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

« 大震災から1年たっておもうこと | トップページ | リメイク32〜便秘の猫の食事について No2〜 »

猫の病気について」カテゴリの記事