« リメイク31〜腎機能低下時に心がけるケアについて No1〜 | トップページ | リメイク31〜腎機能低下時に心がけるケアについて No3〜 »

2012年1月26日 (木)

リメイク31〜腎機能低下時に心がけるケアについて No2〜

こんにちは、KONTANIです。
先日の大雪の時は、みなさま大丈夫でしたでしょうか?
私は見事にアイスバーンと化した場所ですってんころりん、転びまして、
脊椎がつぶれてしまったと本気で心配するくらいしばらく痛かったです。
皆様も、どうぞお気をつけ下さい。

さて、先日(といっても一週間以上前ですが・汗)、
2012年初の食育入門講座を開催致しました。
4名の方にご参加頂き、楽しく講座を勧めさせて頂くことができました。

食育入門講座では、参加した皆様の体験談をシェアして頂いたり、様々なご質問を頂くことによって
私自身の知識や語彙も広がっていき、とても有意義な時間を過ごさせて頂いています。

また、飼主様同士でも、手作りごはんを含めたペットでの苦労話をされていたりして
「なかなか食事について話を出来る人がいなくて〜」と、講座をきっかけに仲良くなって
その後もご連絡を取り合うようになってしまわれた方もいらっしゃいます。

食事に関わらず、意識を共有出来る方が傍にいるというのは、とても大切ですよね。
 

今年も、自分にとっても飼主様にとってもプラスとなる場として活用すべく、
月に1度のペースで入門講座を開催させて頂こうと思っておりますが、
「月に1度の開催だと予定が合いません!」
とお叱りを受けてしまうこともしばしばあります(汗)。

その場合、お二人以上でお申し込み頂けます場合には
ご希望のお日にち,お時間帯で講座を開催させて頂くことが可能ですので、ご遠慮なく仰ってください。
(※ただし、診察の予定等により、ご希望に添えない場合もございます)

 

 

 = = = = = = = お知らせです = = = = = = = = =  

   1/30(月)から2/3(金)までお休みを頂きます。
   詳細はHPをご覧下さい。

 = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =  


それでは!
今回はそれほどお待たせせずに更新ができました、
一問一答ブログに移りたいと思います。
 

前回は
「腎機能低下が生じているペットに対して、 
 食事を含めてどのようにサポートすることができると思いますか?」

という部分で終了とさせて頂いておりました。

簡単に前回の復習を致しますと、
腎臓は尿を製造する場所であり、尿を通して体内の老廃物/毒物を排泄するための

役割を持つ臓器です。



腎臓の機能が低下すると、老廃物が体外に排泄される量が低下することになり、

体の中に老廃物がたまりやすい状態となる、ということです。

そして、老廃物の溜まり具合によって、生命活動に様々な支障が生じてくるわけですね。

そのように理解をすると、腎機能低下が起きているペットに対しては、

その程度の大きい小さいこそはありますが、
いかに老廃物を体内にため込まないかが重要になってきます。


そのために、
1)そもそも老廃物になりやすい食材の摂取を控える

2)水分を摂取することで、尿からの老廃物の排泄量を増やし、蓄積量を減らす
3)代謝をあげ、腎臓に血流を回しやすくする事で腎臓が働きやすい環境を作る

ことを生活の中で実践していくことが大切になります。

この中でまず実践していただきたいなと思うのは
2)の水分摂取量を増やす事で老廃物の排泄を促すこと
です。

点滴なども、水分補給のひとつの方法ではありますが、
いかんせん、

病院に通わなければできないことを日々実践するのは人にとってもペットにとっても大変です。

軽度の症状であるなら点滴以外の方法で水分の補給を行うよう心がけるべきでしょう。

 
では具体的にどのような方法で水分摂取を増やすのか?という部分ですが…


単純に「水を飲んで」と言って飲んでくれるなら良いのですが、

そんなに簡単ではないことがほとんどだと思いますので、
水として摂取させるよりも
食事に水分をたくさん含ませて摂取させるとよいでしょう。


ドライフードをふやかして与えてみるのもよし、

ウェットフードにぬるま湯を足してスープのようにしてみたりするもよし。

お肉や野菜を煮て作ったスープを水分補給として食間に与えるのもよしです。

もちろん!

手作り食で水分たっぷりのおじややスープごはんを作ることもよしです。


そして、経口の水分摂取量を増すことができた後に、もうひとつ実践して頂きたいことがあります。

それは、
摂取した水分をスムーズに腎臓への血流として循環させることです。


では、そのためにできる事はなんでしょうか……?

 

ということで、本日はまたここまででおしまいとさせて頂きます!

続きはまた次回です!今日もご覧になっていただきありがとうございました。

 

人気ブログランキング
Photo
  

 

 
↑現在575位(汗)、もちっと頑張りますのでポチッと応援お願いします!

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

« リメイク31〜腎機能低下時に心がけるケアについて No1〜 | トップページ | リメイク31〜腎機能低下時に心がけるケアについて No3〜 »

犬の病気について」カテゴリの記事