« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月17日 (土)

リメイク27〜食事の効果は?〜

みなさまこんにちは、KONTANIです。

やっと9月になって気持ちのよい季節になったなぁと考えていたら、また残暑がぶり返して暑い毎日ですね~。
カラッとしているおかげか、台風前のじめじめしている時期よりは過ごしやすいかなぁと思っていますが、
それでもこの残暑でまた熱中症が発生しているようですから、皆さまお散歩や室温には十分ご注意を!

さて、本日は花ちゃんと太郎くんのメディアデビューのお知らせです!

9月24日(土)、午前11時40分から
フジテレビの「ペット百科」に花ちゃんと太郎くんが出演します♪

 
可愛く映して頂いていると思いますので(親ばかです)、
2匹のデビューをぜひ見て頂ければと思います^^

その他、おしらせです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 おしらせその1
 
 【食育入門講座開催のお知らせ】

   2011年9月28日(水)/10月30日(日)に、食育入門講座を開催致します。 
   詳細はHPにてご確認ください。 
   
 →http://www.filou.jp/food/index.html
 

 おしらせその2
 
 【10月の連休のお知らせ】

   2011年10月18日(火)〜10月21日(金)まで、お盆休みの振替としてお休みさせて頂きます。

 

おしらせその3

 【KONTANI不在のお知らせ】
   10月、11月、KONTANI不在のためクリニック業務をお休みさせて頂くことがございます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

それでは、リメイクの回答に移りたいと思います。

 

【Question】

黒柴犬10ヶ月メス、5ヶ月すぎて目口鼻の周を痒がり、インターフェロン療法を始めました。
3ヶ月経って、またあごの下、足の指の間が非常に痒いようで、常になめて噛んで真っ赤になっています。
食事は、手作り食とドックフード少しで す。どんどんひどくなるようで、不安です。
手作り食だけで、改善できた例が、ありますか。
また、インターフェロンを追加した方が良いのでしょうか。教えて ください。
 

 

【Answer】

皮膚トラブルというのは、そのトラブルを持つペット自身も、それを見ている飼主様をも消耗させるものですよね。
それ故、様々な選択肢の提示に迷ってしまったり、現在の治療に対しての悩みというのも多く出て来てしまうと思います。

最初に、飼主様が問いかけられている
> 手作り食だけで、改善できた例が、ありますか。
というご質問ですが、
改善できる例もありますが、全ての例で改善されるわけではありません。

 
こう言ってしまうとがっかりされる方がいらっしゃるかもしれません。

でも、手作り食はあくまでも【基礎体力を底上げする】ためのものであり、
手作り食そのものに【病気の治療効果】を求めてしまうべきではないと考えます。
 

私自身が「手作り食による状態改善が生じる場合」を
どのように捉えているのかといいますと

○手作り食/生活習慣の改善
    ↓
○基礎体力(抵抗力)が底上げされる
    ↓
○体の「代謝機能/修復機能」が活発化する
  (自然治癒力の向上)
    ↓
○状態が正常化の方向に近付いて行く
    ↓
○ 治 癒(もしくは良化)

という流れとして考えています。

体の基礎が整えば、生き物の体には自然治癒力が元々備わっており、それを十分に引き出す事が出来るようになります。
その自然治癒力を引き出すためのひとつの方法として手作り食という選択肢があるという考え方です。

フィルウにご来院なさる皆様の中にも、
「手作り食だけで100%病気を治すぞ!」という気合いが入った方がいらっしゃいますが、
その場合はむしろ、お話ししてクールダウンして頂きます。

実際のところ、
手作り食だけで自然治癒力のスイッチが入り状態が改善することもあれば、
手作り食だけでは十分に状態を持ち上げきれないことも、あります。


手作り食に切り換えて1ヶ月もたたないうちに効果がでてきた子もいれば、
3年以上かけてゆっくりゆっくりと状態を整えている子もいます。
また、手作り食を取り入れて頂いても、残念ながら効果が認められない子もいます。
 

今回のご質問者様のワンちゃんに対して、どのような治療を選択し進めていくのがよいかは、
直接診察させて頂いたわけではないため適切に判断する事はできないのですが、

> 食事は、手作り食とドックフード少し
> どんどんひどくなるようで不安

と記載があることから考慮すると、
食事内容や生活習慣などをもう少し詳しくお伺いしないとなんとも言えない部分ではあるにしても
食事だけで解決しようとすると時間がかかる(または、それのみでは解決が厳しい)ケースかもしれない、
とも思います。

ただ、だからといって手作り食を取り入れることに意味がないわけではありません。
手作り食を取り入れる事で、大なり小なり自然治癒力の向上は期待出来ますので、
飼主様のご負担にならず、ワンちゃんが手作り食をおいしく楽しんで食べる事ができるようであれば、
手作り食はぜひ続けて頂ければ、と思います。

 

※インターフェロンによる治療に関しましては、文面だけで、必要かどうかの判断はできませんので
お答えはしかねます。

はやくワンちゃんの痒みが治まって、良くなりますように、祈っています。
 
  

以上、KONTANIからの回答とさせていただきます。
今日もご覧になっていただきありがとうございました。

人気ブログランキング
Photo
  

 

 

 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/