« リメイクその8~水煮の大豆は食べていい?~ | トップページ | リメイクその10~太らない子犬の食事について〜 »

2010年5月26日 (水)

リメイクその9~膀胱炎時の自宅ケアについて~

こんにちは、KONTANIです。
いつもブログをご覧頂きましてありがとうございます。

気がつけばもう5月も終わりになります。
このあいだ年が明けたばかりのような気持ちでしたが、
すでにもう半年がたとうとしているのですね。
こうやって、いつ時間が経過したのかわからないうちに
人間年を取って行くんだな〜と、なんだか納得です。

ご質問のリメイクの前に、二つお知らせがあります。

【おしらせその1】

☆フィルウ連休のお知らせ☆

*****************

 6月8日(火)〜6月11日(金)まで、
 
 Gウィークの振替として連休を頂きます。
 その間、
 ホテル/トリミング/クリニック業務は
 お休みとさせて頂きます。
 
 皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、
 
 どうぞご理解お願い致します。

*****************

【おしらせその2】

☆タオル寄付のお願い☆

※たくさんのタオルが集まりました!募集はいったん締め切らせて頂きます、ご協力頂きました皆様、ほんとうにありがとうございました!

現在、宮崎県で【口蹄疫】というウイルスが猛威をふるっています。
口蹄疫は非常に感染力の強いウイルスであるため、家畜の殺処分や畜舎の消毒などに関わっている方々は、現場の作業が交代になるとき、シャワーなどで身体を洗浄し、その後タオルを使います。一度使ったタオル類は、口蹄疫のウイルスがついている可能性がありますので、その都度処分されることになっています。

つまり、1000人が作業していたら、バスタオルは1日で1000枚減るということになります。そのため、現場では常にタオルを必要としています。

私個人で集めて発送しようと思っていますが、もし、皆様のご家庭の中で、眠っているタオル類がありましたら、そのタオルをフィルウに届けて頂けませんでしょうか?

一枚でももちろん結構です、フィルウで取りまとめて、宮崎のボランティアの方に送らせて頂きます!

募集しているタオルの条件は以下になります
●新品でも使い古しでも大丈夫です(新品の場合、一度洗濯済みだと助かります)
●バスタオルとフェイスタオルを必要としています。(ハンドタオルは募集していないそうです)

どうぞ宜しくお願い致します。

お問い合わせやご質問がございましたら、フィルウまで直接ご連絡下さい。

※たくさんのタオルが集まりました!募集はいったん締め切らせて頂きます、ご協力頂きました皆様、ほんとうにありがとうございました!

 

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが…本日のご質問に移りますね。

【Question】

はじめまして。いつも拝見させて頂いております。私は今2歳半になるフレンチブルの女の子と暮らしております。約1年半程前から手作り食にしています。須崎先生の本は愛読書です。そこで質問なのですが、春前3月頃から膀胱炎で悩んでいます。抗生物質を飲ませてもよくならずどんどん長期服用になって、副作用など先生に聞いても大丈夫としか言われなくて・・・とても不安です。薬にはあまり頼りたくないのですが、菌を殺すとな るとやはり薬を飲まなければなりませんよね。他にハーブ食を併用したり、須崎先生のところのマジカルパウダーや赤いカプセル(名前忘れましたが)を飲ませています。その他に気をつける事や、いいサプリなどがあれば教えてください。一日でも早く治してやりたいです。よろしくお願いします。

 

【Answer】

さて、膀胱炎と診断が付いていらっしゃるということですね。
膀胱炎の治療内容に関しまして(抗生物質での治療が現時点で適切かどうかなど)は、
直接の診察を行わせていただいているわけではありませんのでアドバイスは出来かねます。
ですので、食事およびご家庭内でのケアについてのみのアドバイスとさせて頂きますね。

膀胱炎時のケアとして私が多くの方に勧めることは、
①炎症の【原因】を膀胱内から排除すること
②炎症の【原因】をなるべく摂取しないこと
③ストレスの少ない快適な環境を心がけること

です。
 

順番に説明して行きますね。

①炎症の【原因】を膀胱内から排除すること

膀胱炎の原因の多くは、何らかの病原体の感染です。
または、化学物質の過剰等も粘膜への刺激となり、炎症の原因となります。

可能であれば、炎症を起こしている【原因】がなにかを突き止め、直接アプローチが出来るとより効果的だとは思います(例えば、細菌感染が原因であれば、抗生物質や抗菌効果のあるサプリメントを利用するなど)が、原因を突きとめようとすると時間もお金もかかることが多く、いたずらに症状を長引かせてしまう可能性もあるので、個人的には自宅ケアの場合には原因追及にこだわらず、排尿を促進させ、どんどんおしっこを出し、膀胱を洗い流す。膀胱内に原因(病原体であっても化学薬品であっても)をためておかない!というイメージで考えて頂くようお話ししています。

具体的な取り組みとしましては、
1)摂取水分量を増やし、排尿量を増やす
2)代謝を活発化させ、排尿量を増やす(身体を温める、運動量を増やす、など)
3)外でしかトイレが出来ない子であれば、お散歩の回数を増やして排尿回数を増やす

というものになります。

特に、食事・サプリメントでサポート出来る部分は1)の摂取水分量を増やし、排尿量を増やすという部分ですね。水分摂取量は、食事やスープから摂取するのが効率が良いかなと思います。その他、おやつ代わりに果物なんかもよいかもしれません。

また、夏野菜やハーブなどには利尿効果が高いものもありますので、それらの食材を積極的に取り入れるのもとてもよいと思います。

 
②炎症の【原因】をなるべく摂取しないこと

化学薬品類に関しましては、摂取量を減らすこと代謝を活発にすることを意識すると良いでしょう。
また、歯磨きをしっかりすることで口の中に繁殖する歯周病菌をへらしたり、なるべく加熱食を与えることで、経口で摂取する病原体を減らすことも出来ます。

 
③ストレスの少ない快適な環境を心がけること

③は食事以上に重要かなーと思う部分です。といっても、「何がストレスか?」というのを判断するのは難しいですが、食事を見直すだけでなく、いままでの環境を振り返ってみると、意外なことがストレスになってた!ということはあるものです。運動や住居の状態などもイロイロ見直されてみると良いかもしれません。
 

最後にサプリメントにつきましてですが、
ご質問者様のワンちゃんにどのサプリメントが効果があるのか?というご質問であれは、申し訳ありませんがお答え出来ません(状況が把握出来ていないため)。

ただ、経験的に膀胱炎に良いかなと感じているのは
●EPA/DHAサプリメント
●抗酸化サプリメント
●ビタミンミネラルサプリメント
●須崎動物病院のマジカルパウダー

などがあります。
参考になれば良いのですが…。

 

つらつらと書かせていただきましたが、上記のお答えはあくまで一般論であり、全ての膀胱炎のわんちゃんネコちゃんに当てはまるものではありません。

基本的には診断と治療というのはオーダーメイドなので、ペットの状態/ペットの性格/飼主様の性格/家庭環境などを把握した上でのアドバイスが望ましいと思っています。
実際に診察をさせていただかないとわからないことも多いため、今回はあまり追求しすぎない形で書かせていただきました。

おおざっぱなお答えになってしまいましたが、以上でご質問に対する返答とさせていただきます。

 

以上、KONTANIからの回答とさせていただきます。

今日も最後まで目を通していただきありがとうございました。

 

* * * * * * * * * * * * * *  

今日もブログをご覧になっていただきありがとうございました。
ついでに、下ののボタンもポチっとお願い致します。

人気ブログランキング
Photo
  

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/

  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/       

« リメイクその8~水煮の大豆は食べていい?~ | トップページ | リメイクその10~太らない子犬の食事について〜 »

犬の病気について」カテゴリの記事