« リメイクその3~おじやと生食の組み合わせについて~ | トップページ | リメイクその5~アルカリイオン水と尿pHの関係性は?~ »

2010年2月12日 (金)

リメイクその4~水分摂取量の目安は?~

 <<<<<<<<<<<<< お知らせです >>>>>>>>>>>>

   3月4日(木)〜3月7日(日)のあいだ、
   KONTANIが不在となります。

   その間、フィルウのクリニック業務は
   お休みさせていただきます。
   勝手ですが、どうぞご了承ください。 

  <<<<<<<<<<<<<<<<<< ・ >>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

みなさまこんにちは、KONTANIです。

世田谷では、午前中、雪がチラチラ舞っていました。日中に雪を見る事ができるのは、東京では珍しい気がしますね。
雪国で育ったKONTANIとしては雪を見るのはとても好きですが、東京で雪が降ると、その他いろんなところに影響が出てくるので大変だなーと思ってしまいます。

まだまだ寒い毎日ですが、体を冷やさぬように人も犬も猫も気をつけていきましょう。 

 

それではご質問に移りたいと思います。

 

【Question】
  
質問ですが、、、

「老廃物などをスムーズに排出するためには、水分を多く含んだ食事を 摂る事が大事なのよ~」と散歩仲間に話した際、「うちの子は、水をたくさん飲む方だから、その点は大丈夫。」と返されると、その先が上手く説明できません。ドッグフードを食べた後にたくさん水を飲めば消化管内の水分量は同じでしょ?と言われると、、、うっ、言葉に詰る(>_<)

質問はそこです。
食材自体に水分を多く含んだ食事を食べた場合と、フードの後に水をたっぷり飲んだ場合、何がどう違ってくるのですか?
後者はどう言った理由でオススメできないのでしょうか?

 

【Answer】
 

確かに答えにくい質問ですよね~(汗)。文章でうまく説明できるかどうかわかりませんが、がんばってお答えしてみます。

さて、まず一番にお伝えしておきたいことが、「なぜ水分がそれほど必要なのか」ということです。

『体の約6〜7割は水分』なんて言葉を聞いた事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。その言葉は全くもってその通りで、細胞の中や血管も、動物の体のほとんどは水分で満たされており、水分が不足すると様々な弊害が生じてきます。

水分摂取量が少なくなって、目に見える影響を受けるのが「尿量」です。水分を取らなくなれば尿量が減る、というのは、みなさんも経験された事があるかもしれません。

 
『尿量が減る』ということは、『腎臓に流入する循環血液量が減少している』ということです。
 
『腎臓に入る循環血液量が減少している』ということは、『全身の循環血液量が減少している』ということで、つまり、代謝が鈍っているということにもつながります。
 

逆に代謝を活性化させるためには

 ●水分を十分に摂取する事で循環血液量が増える
            ↓
 ●循環血液量が増える事で代謝が活発になり、
   体の末端まできれいな血液が行き渡るようになる
            ↓
 ●腎臓へ流入する血液量も増え、尿量も増える
            ↓
 ●老廃物などの排泄がスムーズに行われるようになる

という流れが必要になります。

『水分を十分に摂取する』のは、この一連の流れがスムーズに行われる水分を十分量摂取するということです。
 

さて、上記に述べた考えをなぞるとすれば、「どういう形で摂取しようとも、ある一定の水分量が摂取できていれば体をめぐる血液量は保てるはず」という結論になります。

つまり、かならずしも食事として水分を摂取しなくてはならないわけではないということです。

それでは、私がなぜ水分をたっぷり含んだ食事(おじややスープなど)をおススメしているかというと、単純に水として飲ませるよりも食事からの方が水分を摂取させやすいから、という理由が一番です。

●食材自体に水分を多く含んだ食事を食べた場合
●フードの後に水をたっぷり飲んだ場合

どちらであっても、総計として1日で「同量の水分」を摂取できていれば、その摂取方法の違いによる大きな問題はないと考えています。
 
ただ、ドライフードを給仕している場合は、そもそも含まれる水分量からずいぶんと異なりますので(ドライフードは水分含有量約10%、通常の食材は水分含有量約60〜70%)、通常の食材に更に水分をくわえて煮込んでいるおじやに比べると、ドライフードで手作り食と同じ水分量を摂取しようと考える場合には、かなりの水を飲む必要がある事をご理解頂けるのではないかなと思います。


 
チマチマと記載してしまいましたが、そもそも、上記のような事を考えながら水分を補給している飼主様は稀だと思いますし、「ドライフードは手作り食に比べて●%水分含有量が少ないから▲倍の水分量が必要であって、それをこの子の体重に換算すると■ml必要で…」と考えながら食事を準備するのは、いかにも大変そうです。少なくとも、おおざっぱな私には無理かな…(汗)

なので、私は、水分摂取量が十分に足りているかどうかは尿量やおしっこの色、ニオイ、便の状態などで確認するようにしています。

おしっこの色が濃く、においも強い、便が乾燥してパサパサしているようであれば、ドライフードであっても手作り食であってももう少し水を飲ませた方がいいかもと考え、お伝えします。
 

〆になりますが、私は「老廃物を出すため」の水分量という観点からであれば、食事中に含まれている水分でも、ドライフードを食べた後に摂取する水分 でも、どちらでも構わないと思っています。十分な水分量が取れているかどうかを確認する目安として、単純な飲水量だけではなく、おしっこの色やにおい、そ して便の堅さなど、客観的な指標をフルに利用していただけるとよいかなと思います。

 

以上、KONTANIからの回答とさせていただきます。

今日も最後まで目を通していただきありがとうございました。

 

* * * * * * * * * * * * * *  

今日もブログをご覧になっていただきありがとうございました。
ついでに、下ののボタンもポチっとお願い致します。

人気ブログランキング
Photo
  

 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

« リメイクその3~おじやと生食の組み合わせについて~ | トップページ | リメイクその5~アルカリイオン水と尿pHの関係性は?~ »

手作り食について」カテゴリの記事