« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月 1日 (水)

山形県でペットの食育入門講座を開催します!

本日は食育入門講座のお知らせから。(一問一答はお知らせの後に続きます!)

2009年5月17日(日)に、山形県山形市のすずかわ犬猫病院の場所をお借りしまて、KONTANIがペット食育協会主催の『食育入門講座』を開催させていただくことになりました!

ペットの食育講座では、「食」を通して、毎日を健康で元気、幸せに過ごすために必要な知識をお伝えしたいと思っています。

●ペットの食に関心のある方
●手作りごはんにチャレンジしてみたい方
●ペットの健康、病気の予防に興味のある方
●手作りごはんを作っている人とお話ししたい方

その他、どんな動機でも、「学びたい」という意欲のある方なら大歓迎です。

ペットフードも手作り食も、よいトコ取りをして、毎日を元気で幸せに過ごしましょう♪

ご興味のある山形市近隣の方は、ぜひこの機会にご参加ください♪

 

これまでのKONTANIの入門講座にご参加頂いた皆様からの感想です。
 
▽ ▽ ▽ ▽
受講させて頂くまで、手作り食の方がペットフードよりも栄養などの面で劣っていると思い込んでいましたが、手作り食のよい面をたくさん知ることが出来ました。
自分の犬に合った手作りごはんを探してみたいと思います。
なんだか、愛犬とのきずなも深まりそうな気がします。
大木様

最初はすこしめんどうくさいと思っていましたが、愛犬の顔、アレルギーの具合をみていると、今では作るのが楽しいです。
講座に参加して、疑問に思っていたことも解決しましたし、他の方の意見も聞けてとても勉強になりました。ありがとうございました。
河井様

少人数だったため、いろいろな質問をさせて頂くことができてよかったです。丁寧に答えて下さりありがとうございます。
この講座の内容を参考にして、これからはもっと楽しく手作り食を作って行きたいと思います。
芽衣ママ様

△ △ △ △

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

<以下詳細です>

【場所】 すずかわ犬猫病院 (山形県山形市花楯1-21-15)

【日時】 2009年5月17日 (日)  14:00~16:30

【募集人数】 最高10人

【料金】 1名様 3,500円 (当日受講前にお支払いください)

【内容】 手作り食・ペットフードのメリットデメリット
     体の排泄のしくみ
     手作り食を始めるにあたって注意すべきこと
     食べさせてはいけない?食材
     その他
   ※病気に対する治療方法などは内容には含まれません

そのほか、参加者の方の疑問・質問にも時間が許す限りお答えします。

【参加申込方法】 メールで受付けいたします。
filou-info★filou.jp(★の部分を@に変えてアドレスとして下さい) 。その際、件名は『食育入門講座受講希望』でお願い致します。
お名前・ご住所・当日連絡がとれる電話番号・メールアドレス、また、食事(フード、手作り食どちらでも)について知りたい質問がありましたらご記入願います。
お申し込みいただきましてから、こちらから確認メールを返信致します。

【注意事項】
※犬猫を同伴しての参加は出来ません。
※講座の録音・録画はお断り致します。
※あくまでもペットの食育を楽しく学ぶ講座ですので、講座の進行を妨げる可能性がある方は参加をご遠慮願います。
※定員に達した場合は受付を締切りますのでご了承下さい。

それでは、皆様からのお申込をお待ちいたしております。

 

(一問一答ブログに突入する前に、1回写真をクリックお願いいたします~^^)

人気ブログランキング
Photo
  

 

 

*********************************

さて、それでは本日のご質問に移りたいと思います。

飼っている犬(雑種♂7歳)がもう2年ほど皮膚炎に悩まされています。
かゆみで血がにじむほど舐めたり噛んだりひっかいたり、最近ではあごの下や両脇、両腿の内側に茶色っぽいベタベタしたものが出るようになりました。毛もぼそぼそ抜けて、見るからに気の毒な有様です。
獣医さんは皮膚のダニやカビの検査をしましたが、結果には異常は出ませんでした。鍼も試しましたがあまり良くなりません。今は我流ですが舐めるのを止めるためにエリザベスカラーを付けて2ヶ月。状態がだいぶ上向いたもののストップしました。
本を読んで調べてみると、こうした皮膚症状や寝てばかりいるところなど、甲状腺機能低下症の症状によく似ています。獣医さんに相談しましたが、何かのアレルギーの可能性のほうが大きいと思うので検査はしないと言われました。

転院も考えましたが、子犬の時にかかったジステンパーをはじめ、色んな病気でこれまでにたくさん薬を飲んできたので、思い切って手作り食を始めてみました。喜んで食べるようになって、いつもダラダラしていたのが食事の時には起き上がって催促するようになりました。
もし、本当に甲状腺機能低下症ならアブラナ科の白菜やブロッコリーなどは良くないそうですね。
他に避けた方がよい食材や、積極的にとった方がよい食材があれば教えてください。

こちらで回答させていただいております!

 ⇒http://filou.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-4ed5.html

 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/