« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月13日 (金)

腎不全の猫ちゃんの状態報告

こんにちは~

緩やかに温かさを感じられる日々が増えて来ましたね。
もう春も近いかな?と思わせてくれる日も増えました。

春の訪れとともに…、
フィルウにマスクをされてご来院される方が増えました。
特に風が強い日は大変なようです。なにがって…、そう、花粉が
私は今年も何とか花粉に負けずに乗り越えられそうな予感ですが…
ある日突然やってくる、といわれる花粉症に、実は毎年ドキドキおびえています。

さてさて、本日はご質問への回答ではないのですが( ゴメンナサイ)、
以前にブログに登場していた猫ちゃんの病状の事後報告をさせていただきたいと
思います。

 

昨年の3月のブログで、
腎不全末期の猫ちゃんについてチラリと触れさせていただいていました。
 
http://filou.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/index.html

 

先日ブログをいつもご覧になってくださっている方から
「あの時の猫ちゃんはどうなったのですか?気になるので教えてください」
お問い合わせを頂いてしまいました(汗)。

私自身は常に診察で様子を把握しているのであまり気にしていなかった
(…というより過去の皆様へご報告したことを失念していた)という状況で、
実に書き逃げのような状況で放置してありまして…
心を寄せていてくださった皆様へ、お詫び申し上げます。

ちょっと遡って状況を説明させていただきますと…

昨年1月に他院で「腎不全末期(BUN 200over、Crea 7over、食欲なし)」の診断を受け、
余命一週間宣告をされた年齢不詳(10歳は越えている)のぼたん(愛称・ぼーちゃん)。

縁あってフィルウにご来院頂き、通院のストレスなどを考慮し、
ご自宅でのケアを中心にして往診でのケアを行っていました。

当クリニックでの治療をはじめてからも、
約2ヶ月の間は、食欲不振と猫カゼの症状に悩まされ、苦しい時期を過ごしました。
でも、そんな中で飼主様が気丈に「とにかく、やれることをやろう」と肝を据えて、
全力でケアをしてくださった結果…

ぼーちゃんは、約3ヶ月目で食欲を取り戻しはじめ…

それから 驚くべきスピードにてめきめき回復

闘病中、げっそりとやつれていたのは幻だったのか?と思えるほど、
今は毛艶もよくふっくら丸々しており、同居猫3匹の中で一番年上なのにも関わらず、
一番元気でやんちゃになりました!
誰よりも元気におうちの中を走り回っています。

今も定期的に診察をして、安定した状態を持続するためのアドバイスと治療は
行っていますが、多少のアップダウンはあるものの、おおむね一年の間、
状態をこじらせることなく元気に過ごしてくれています。

 

【ちなみに、ココは食事ブログですから参考までにぼーちゃんの食事をご紹介】

こんな劇的な改善を遂げた子だから、さぞかし食事には手をかけているに違いない…
と思われた方がいらっしゃるかもしれません。

でも実は…闘病中にいたっては
「とにかく食べてくれるなら何でもよし。食を選ぶのは食欲が出てきてから」として、
とにかく質は二の次で、食べそうなもの・好みそうなもの…
あらゆる種類の猫缶やドライフード、肉魚を飼主様は並べていらっしゃいました。

そして、病気が回復して、今や食を選べるようになったぼーちゃんが
現在選んで食べているのは、手作り食でも処方食でもない、
一般のドライフード(プレミアムフード)。

なぜKONTANIのもと、手作りではなくフードを食べているのか?

答えは簡単です。
食 べ て く れ な か っ た からです。
手作りを… (´;ω;`)ウウ・・・

カツオ節やナマリはちょいちょい食べてくれるのですが、単品のみでしか食べず、
野菜など混ぜようものなら途端に食べてくれなくなるとのことで…
さすが猫という気持ちになります。

 

腎臓が弱っている子には水分たっぷりの食事を!と私自身は常に考えているし、
そのように指導もしてはいるのですが、そんな指導をしている中で、
水分ほぼゼロのドライフードで、しかも腎臓用処方食でもない食事を食べていても元気に過ごしている元・腎不全末期のぼーちゃんを見ると、

「動物って、私が考えているよりもはるかに強いんだなー」

としみじみ感じます。

まあ、もちろんぼーちゃんような稀な一例だけで全てを語ることはできませんが、
それでも、ぼーちゃんの治療に関わらせていただいて強く感じたことは、
大切なのは、「どんな治療を行うか」「どんな食事を食べるか」という端々の部分ではなく、
その子自身の生命力を信じる強さを持ち、それを支えることなのかなと感じています。
 

これは、実はとても難しいことだと思います。
でも、だからこそ、末期の腎不全から回復する強さを見せてくれたぼーちゃんと、
そのぼーちゃんの生命力を信じて諦めなかった飼主さま
に、
私は感謝せずにはいられません。

Photo  

←今は穏やかなぼたんさんの寝顔です。
見ているだけで幸せ~になれる寝顔なんですよ。

 ブログを見てくださっている皆様にも、
ぼーちゃんの強さが届きますように!

 

最後はKONTANIの独り言みたいになってしまっていましたが、
最後までお付き合いくださいました皆様、どうもありがとうございました。

「質問には全く応えてないけれど、こんなブログもたまにはあってもいいよね」
と思ってくださったやさしい皆様、そのやさしさついでに
下の写真をポチっと押していただけると嬉しいです。

Photo 人気ブログランキングへ

 

それでは本日はこれで!

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

2009年3月 5日 (木)

処方食を食べると吐いてしまいます…その2

ひな祭りの日には、またしても世田谷で雪が降りました!
(読み返すと、前回ブログ更新時も雪が降っていたようです)

道路は平気でしたが、車や家の屋根にはうっすら雪化粧がなされていました。
もう平気だろう~と甘く見ていたら、まさかの雪…。
寒くてふるえましたが、でもひな祭りの日は、雪のおかげ?でとても楽しい時間を過ごすことができたので、そんな雪にも感謝☆なのです。

 

さてさて、それでは前回のご質問の続きに入りたいと思います。

 

  

こちらで回答させていただいています。
  ↓  ↓  ↓

http://filou.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/ques-f40d-1.html

 
 

 

人気ブログランキング
Photo
 

 

 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  

ブログで答えてほしいご質問や、手作り食での嬉しいご報告などございましたら、
こちらからお願いいたします。
 → フィルウお問い合わせ (ブログやHPで順番に回答させていただきます)

フィルウのトリミング風景です♪
 → 三毛猫 花の トリミング レポート

フィルウ特製手作りごはんのブログはこちら♪
 → ペットホテル フィルウの特製手作りごはん

その他、フィルウへのお問い合わせはこちらからどうぞ。
 → 03-6427-0303
 → フィルウお問い合わせ

★  ☆  ★  【フィルウ】 手作り食 と 自然療法 の 動物病院です ☆   ★    ☆