« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

気がつけば年の瀬ですね

さてさて、気がつけばもはや年の瀬です。
今年も残すところわずかとなりました。

みなさま、年越しの準備はもうお済でしょうか?私はこれからです~バタバタしてます!

おかげさまで、年始年末のフィルウのペットホテル&トリミングはご予約で一杯になりました!
ご来店下さった皆様、ご予約いただいている皆様、本当にありがとうございます。

今年を振り返ると…色々なことがあったような気がするな~と思いますが、年のせいか、
具体的な内容はあまり思い出すことが出来ません(汗)

強く反省しているのは、なんといってもブログ更新の遅さ……(涙)

月一というローペース更新になってしまったこの一問一答ブログ…
こんなブログをいつも見に来て下さる皆様、本当にありがとうございます。
来年はもう少し頻繁にに更新出来るように…頑張りたいと思います、どうぞ宜しくお願い致します。

また、来年は食育入門講座も開催したいと思っていますので、
ご興味のある方はどうぞお問い合わせ下さい!
詳細はまたブログのほうでお知らせいたします。
 

それでは今年最後のご質問に移りたいと思います。

 
はじめまして
手作り食に変更して一ヶ月ほどたちました。
元々アレルギー体質みたいで 一年ほど病院でアレルギーの粉薬を飲んでいました。
飲むのを止めると掻いてしまい赤くなるので。

ところが二ヶ月前 血液検査をしたら肝臓の数値がおかしくこれはなんで?と思い原因を考えたら
薬以外思いつかず 思いきって 手作り食に変更し 二週間で正常数値になりました。
が最近皮膚がハイドクが始まったらしく、皮がむけちいさなオデキができてきました
消化能力が悪いのか うんちが黄色いのでこれは どうなのか知りたいので是非教えて下さい

こんにちは、ご質問をどうもありがとうございます。
手作り食に取り組んで頂いているとのこと、とても嬉しいメールをありがとうございます。

元々アレルギーがあってお薬を飲んでいたのですね。
血液検査で肝臓の数値に異常があったことが、処方されていたお薬と関係があるかどうかは
診察をしていない私にはわかりませんが、その異常値が手作りごはんに切り替えてから改善した
ということは、私にとっても、とても素晴らしく嬉しいことです。

嬉しい御報告をありがとうございます。

さてその後、皮膚に出来てきたオデキに関しましては…、残念ながら、私はそのオデキの状態を確認しているわけではありませんので、今回いただいたメールを読んだだけではそれが排毒症状なのかどうなのか、という部分のちゃんとした診断は出来ません。
ですが、可能性として考えるなら、それが排毒症状である可能性は十分にあると思います

排毒症状(好転反応)は、本当に様々な形で体に出現しますのでびっくりすることも多いですし、状況によっては治療が必要なのではと感じる場合もありますが、メールを拝見する限りですとそこまで切羽詰った状況、という雰囲気もないようですし…落ち着いて様子を見ていられる状態であれば、しばらく様子を見るということでも大丈夫なのではと思います。

また、うんちが黄色い、とのことですね。
これまた現物を見ていないのでちゃんと状況を把握することができませんから、十分なお伝えが出来ないかもしれませんが…。

これまで私が経験している限りですと、フードから手作り食に切り替えると、『便の色が黒っぽくて固い』ものから、『茶色くてふっくらした便』に変わることが多いように感じています。もちろん、フードと言ってもかなりの種類が販売されていますから、全てのフードが黒い便になる、とお伝えするつもりはありませんが、ただドライフードはどうしても水分含有量が少ないので、それだけしか食べていない場合、便が固くなりやすいということは共通しているように感じます。

これまで見てきた実践談から考えると(黄色いと感じられた程度にもよりますが)食事を変えた範疇内で、便の色が変化することはよくあることと言えます。

 

敢えて便が黄色い、という部分だけで考察を行うとすると、
確かに消化不良が存在する場合、便が黄色(もしくは黄土色)になることはあります。

ただ、その場合は黄色いという色味だけではなく、それに伴って便が緩かったり下痢気味だったりすることがほとんどです。ですから、現状として、便の形がしっかりしている(緩くない)という状況で、元気も食欲もある状態であれば、さほど心配される必要はないのではないかなーとは思います。

もし、そのような状況があってどうしてもご不安を感じられるようであれば、案ずるより産むが易し(?)で、一度お近くの動物病院に便を持っていって、消化不良が存在するかどうか確認されてみると良いと思います。

そして、もしもし消化不良による便の色だとの診断を受けるようであれば、食事内容をなるべく消化しやすい形で食べさせるようにしてあげてください。なるべく固形分を少なくしたり、消化酵素を使ってみるのもよいかもしれません。取り入れやすい方法を試しながら様子を見てあげてください。

そしてぜひぜひ、来年度も、楽しく美味しい手作りごはんを続けてあげて下さいね。

以上でご質問のお答えになりましたでしょうか?
なんとか年内の更新に間に合いそうで一安心です。
それでは本日はこれで!

皆様、来年もフィルウとKONTANIをどうぞよろしくお願いいたします。

ポチッと…のほうも、どうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキング
Photo
 

 

いつも応援ありがとうございます!!

 

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/