« のらちゃんの皮膚病(リメイク) | トップページ | 発見! »

2007年8月 7日 (火)

バベシア症の食事(リメイク)

こんにちは、こんたに(紺谷)です。

なぜ今さら名前をアピールしているのかというと‥。

先日、お問い合せの電話がかかってきた時に
「こんや先生は‥」と電話口でいわれてしまいました。

私がフリガナ振っておかないから悪いのですが‥やはり、名前を違って覚えられてしまうというのはちょっぴり悲しいので、一応、公の場ということで公表させて頂こうと思いました。

私情が絡みまくっていてすみません。
 
 

それではご質問に移ります。

 
Question

はじめまして。我が家の愛犬がベバシア症にかかってしまい、獣医さんに言ったら
ガナゼック等で殺菌し、後は体力が戻り食欲をつけさせるだけだと言われました。
 
貧血がひどく、体力もなく食欲もない状態で、水をひたすら欲しがります。
以前に骨折したこともあり、グルコサミンやカルシウムを常食させていたので、
肝臓に負担をかけてしまったようです。
 
病後、ドライフードや肉類を一切食べなくなったので、くず湯をといて飲ませました。
それまでは何を食べても吐き出していたのが、落ち着いてきました。
このまま須崎先生の手作りメニューで食べさせていっても、問題ないでしょうか?

 

Answer
バベシア症は、特に関東以北の地域では聞きなれない病名かもしれません。
バベシアとは赤血球内に寄生する寄生虫の一種で、
寄生した赤血球が脾臓により壊されてしまうため、感染量が多いと貧血となり、
死に至ることもあります。

一般的な治療方法としては、バベシアの増殖を抑制する薬を使って、
その増殖を抑えている間に体力を回復させ、体調を整えていくという方法になります。
かかりつけの獣医さんが仰るように、食欲を少しずつ取り戻して、
貧血を乗り越える体力を付けることがまず一番優先事項となるでしょう。

 

> 病後、ドライフードや肉類を一切食べなくなったので、くず湯をといて飲ませました。
> それまでは何を食べても吐き出していたのが、落ち着いてきました。

 

現在は、くず湯であれば食べてくれるし、吐き気もないとのことですね。
くず湯は非常に吸収効率が良く、エネルギーにもなりますから、とりあえず、
くず湯・くず練りは、食べてくれるようであればどんどん食べさせていただいて大丈夫です。

くずから少しずつでも栄養を吸収し始めていけばしめたものです。
そこから、少量ずつでも野菜や魚の煮汁を加えたり、ペースをを加えたりしてみましょう。

食欲が出てきたら、鉄や造血ビタミンを含む食材も積極的に加えていきたいところです。
鉄分はビタミンCが含まれる食材と一緒に食べると、腸管内での吸収効率があがります
そればかり食べさせるのはもちろんNGですが、食べるものの中に少しずつプラスして
いけると非常に良いと思います。

あまり結果を急ぎすぎずに、じっくりと構える気持でいてあげてください。
あせらずにしっかり、ワンちゃんの様子を見ながら接していければ、
必ず状態は改善してきます!少なくとも、私はそう信じています。

大変な病気を目の当たりにしてしんどい時期だとは思いますが、
ワンちゃんを信じてあげてくださいね。

 

以上でご質問の回答になりましたでしょうか?
はやく猫ちゃんの皮膚の状態が良くなってくれますように…。

それでは本日はこれにて失礼致します。

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

« のらちゃんの皮膚病(リメイク) | トップページ | 発見! »

犬の病気について」カテゴリの記事