« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年5月

2007年5月 2日 (水)

電子レンジに対する不安(リメイク)

こんにちは、KONTANIです。
先週末は、須崎先生のセミナーに参加してきました。
3連休をフルに使ってのセミナーだったんですが、とても楽しかったです。
セミナーの後の懇親会がまた、いろんな方とお話し出来て楽しい時間をすごせました。

て、そんな風に時間を過ごしていた為、こちらのブログの更新はさっぱり滞ってしまいまして…大変申し訳ございませんでした。

それでは、さっそくご質問に移りますね。

Question
 
 

はじめまして。
手作り食にしてから、ずっと悩んでいる事があります。
悩んでいるのは「電子レンジ」についてです。
電子レンジって、確かにとても便利なんですよね。
でも、ある方のお話を聞いて、
電子レンジは身体の酸素を奪う、細胞がぐしゃぐしゃになる、
電子レンジは絶対に使っちゃダメ、といっているのを聞きました。

その話を聞く前から、電子レンジを使って調理すること自体は嫌いでした。
でも、便利さに負けてどうしても暖めにだけ、つい使ってしまいます。
でも、この「ちょっと」とか「1回だけ」とかでも、使ってしまえば意味がないんですよね。

 うちは、野菜をフードプロセッサに掛けて小分けして冷凍しています。
特に冬とか、朝とかは解凍に時間が取られるので、
嫌だと思いつつも電子レンジを使ってしまいます。
せっかく手作りしているのに、いつも自分の中で、
矛盾と葛藤がモヤモヤモヤモヤしていて、
完璧を求めているわけでも何でもないのですが
電子レンジについてだけは、ずっとモヤモヤしながら使ってしまっています。

 やっぱり、止めたほうがいいのでしょうか?
人それぞれ考え方はあると思いますが参考にさせて頂きたくて、
ご意見をお伺いしたいのですが
よろしければ、是非お願いいたします。

 

電子レンジに関しましては、本当に人それぞれ、様々な見解があると思います。

簡潔にいえば、電子レンジを使うかどうかは、
『安心をとるか』『便利をとるか』ですよね。

私自身は、自分の飼猫のごはんに関しては、必要に応じて電子レンジは使用していますし、
電子レンジを使ったからNGとは決して考えていません。
電子レンジがダメ~!と言い始め、理想の調理方法を探し求めてしまうと、
最終的に『薪を燃やして調理せねば!』『すべて生の状態で口にせねば!』
ということになってしまうのではと個人的には思ってしまいます。

ですが、もしご質問者様が電子レンジに対する【負の感情】が強いのであれば、
レンジを使わずに過ごす工夫を考えることに意識を向けるべきでしょう。
一度嫌悪感を感じてしまうと、なかなか嫌悪感を取り除くことは難しいですし、
嫌悪感を感じながら食事を調理することはあまり良いことだとは思えないからです。

たとえば、前日のうちに冷凍庫から取り出しておき、
フライパンで温めるようにするのもひとつの方法だと思います。
また、うすーく伸ばして凍らしておけば、解凍にかかる時間は格段に短くもなります。
電子レンジほどスムーズではないにしても、ジップロックに小分けにして冷凍し、
鍋にお湯を沸かして、その中で解凍するという方法もあります。

『安心』と『便利』をどちらも手に入れようと考えると悩むかもしれませんが、
どちらを優先させるか?ということをご自身で考えて見られるとよいのでは?と思います。

実践してみるまでは「手間だな…めんどくさいな…」と思うことであっても、
毎日継続してみると意外に負担に思わなくなってくることも多いものです。
電子レンジを使うことに抵抗があるのであれば、電子レンジを使わないでよい方法を
考えて実践してみましょう!
そのうえで、電子レンジを使わないことで別の負担が出てくるようであれば
その時に向性を考え直してみればよいのでは?と思います。

 

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/