« 便の固さについて(リメイク) | トップページ | 食事の変更に伴う症状の出現について(リメイク) »

2007年4月16日 (月)

下痢が続く場合の食事について(リメイク)

こんにちは、KONTANIです。

今日の八王子は雨降りです。
やっと暖かくなったなぁと思ったらガクンと冷え込んだりして、なかなか体調管理の難しい季節ですね。

私も本日は着てくる服を間違えました…。
岐路に身体を冷やさないように気をつけたいと思います。

それでは今日のご質問に移ります。
  

Question

はじめまして
。

愛犬のマルチーズがドッグフードを食べなくなって病院での検査で
肝臓の数値がとても悪いことがわかり、本屋で先生の本に出会い、
私なりに無理なく手作りご飯を作ってそれを愛犬がお いしそうに食べてくれていましたが、
今月のはじめから下痢を繰り返しています。

丸一日絶食をさせて、葛練りを食べさせようとしても見向きもしないので
手作りご飯を与えると、また下痢・・・という毎日です。
どうしたら良いのでしょうか?

 

Answer

下痢の状況が十分に理解出来ないため、適切な回答はできません。
なぜ回答ができないかと申しますと、「下痢が生じている原因」を
文章だけで特定することができないためです。

たとえば手作り食を食べたときだけ下痢をするという状況があれば、
手作り食に切り替えたことで生じる腸内環境の変化による下痢の可能性
が考えられますし、また、手作り食以外の食事を食べていても
(もしくは何も食べていなくても)下痢が続いている
という状況であれば、
肝臓(もしくは他の部位)の不具合があり生じる病的な下痢である可能性
があります。

手作り食に切り替えた事によって生じる「腸内環境の変化による下痢」の場合には
(移行期間の個体差はありますが)腸が変化に慣れることで、徐々に下痢は収まります。
極論、その間になんの手出しも必要ありません。

ですが、もし、肝臓やその他の部分に基礎疾患が存在する場合には、
食事の内容をいくら見直しても下痢が改善しない可能性が高いです。
もちろん、それら以外にも下痢を継続して起こす原因は多々あります。
   

つまり、下痢がどのように生じているかを丁寧に分析できない状況で、
「どうすべきか」は私にはアドバイスができません。
下痢の原因により、食事による対処も変わってくるからです。
今回の状況において、食事のアドバイスは情報が少なすぎて難しいです。

原因が不明な中でも、できる範囲の食事と考えるのであれば
「下痢を治す食事」ではなく、「腸への負担が少ない食事」を考えることです。

消化しやすいものを摂取する事を心がけてください。
葛は消化に関しては適した食材だとは思います。
ただ、どんなに良い食材であったとしても食べてくれなければ意味がありませんので、
葛をどのようにしたら食べてくれるか?を考える必要はあるでしょう。

例えば葛を作るときにお肉の煮汁を利用してみたり、
100%のリンゴジュースで作ってみたりはいかがでしょうか?
どうしても葛の食感が苦手な子であれば、
普段の手作り食をミキサーでペーストにして葛を加えても良いと思います。

現状で体力を落とさないためには
◎消化に良いもの
◎食べてくれるもの

がまず現状では優先になってくると考えます。
大変な状況だとはお察しいたしますが、頑張ってください。
    

以上、KONTANIからの回答とさせていただきます。
ご質問頂きましてありがとうございました。


………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

« 便の固さについて(リメイク) | トップページ | 食事の変更に伴う症状の出現について(リメイク) »

犬の病気について」カテゴリの記事