« 食事の変更に伴う症状の出現について(リメイク) | トップページ | 子犬の移行プログラム(リメイク) »

2007年4月22日 (日)

ストルバイト尿結晶と診断されました(リメイク)

こんばんは、KONTANIです。

昨日、須崎先生のメルマガに、このブログをちらりと紹介していただいたら、とてもたくさんの方が見に来てくださいました。本当にありがとうございます。

たくさんの方に見ていただいていると思うと、ちょっぴり緊張もしますが、励みになりますね。
少しずつですが、自分が日々学んでいることを皆様にお伝えしていけるようがんばりますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、では早速本日のご質問に移らせていただきたいと思います。

Question

我が家の愛犬ラブラドールレトリーバー(♀避妊手術済1歳5ヶ月)は生後2ヶ月ほどで「ストルバイト尿結晶」と診断されて以来、幼犬期から下部尿路疾患対応のフードを食べており、1歳になってからはc/dを与えています。
発症後、幸いにも病状は軽く抗生剤の投与で症状は治まりました。今は、1日4~5回の排尿が あり、とても元気に過ごしていますが、「尿のph値が高めで結晶が出来やすい体質」なので、用心のためにはこれから一生この療法食の方が安心だとの事でした。私自身もつい最近まではこのフードさえ続ければ大丈夫なのだと信じて疑いませんでした。しかしドッグフードの危険性を目にするようになり、たとえ病院で処方されているフードであってもこれを一生続けて本当に大丈夫なのか・・と不安になるばかりです。とはいっても今落ち着いている症状が療法食を止めてしまうとまた再発してしまうのではないかと心配でもあります。
お忙しい中お手を煩わせてしまい申し訳ありませんが何かアドバイスがありましたらお聞かせ頂けたら幸いです。

 

Answer
  

ストルバイト結晶(リン酸マグネシウムアンモニウム結晶)というのは、犬では非常によく認められる結晶です。結晶だけであれば健康な子でも出現する場合はありますが、問題になってくるのは
●結晶がくっつき「結石」になること
●結晶(結石)が膀胱内に存在する事で膀胱粘膜を傷つけること

などです。

 

膀胱内に結晶が生じる。
そして、それが問題となってくる状況を引き起こす原因は、大きく二つあると考えています。


1)膀胱内に炎症を起こす原因が存在する
その原因は「細菌やウイルス感染」によるものであったり、「薬剤の刺激」によるものであったり、「化学薬品の刺激」によるものであったり、「結石や腫瘍などの物理的な障害」が存在する為であったり、炎症の原因は様々考えられます。

原因が明らかである場合は、その原因を取り除く事は非常に重要になります。
ですが、原因を取り除く為に大切な事は「原因を特定する」ことが必要になりますので、その部分に関しましてはかかりつけの獣医師と相談しながら行って頂ければと思います。

2)尿が濃く、結晶成分が飽和を起こしている
尿が濃くなる(濃縮される)状況というのは、体の中の水分量が少ないため、尿量が少なくなり濃縮されてるということです。その状態はほとんどの場合は、飲水もしくは食事から摂取する水分摂取量が少ないことにより生じます。

濃縮された尿が膀胱内に長時間たまってしまうことは、結晶成分を長時間膀胱内に残してしまう事にもなりますから、望ましい状況ではありません。『ミネラルが結晶化する前』または『結晶が結石化する前』に、飽和状況を回避すべきです。

水分摂取量を増やす事は、尿の濃縮を防ぎ結晶成分の飽和状況を防ぐだけでなく、排尿回数を増やして体外への排泄を促進させることにつながります食事中のマグネシウムやリンを制限するだけでなく、水分摂取を促進させる事でも、結晶成分の飽和状態を予防する事はできるのです。

 

1)と2)をきちんと抑える事ができれば、食事に関しては必ずしも処方食でなくてはならないとか手作り食でなくてはならないと限定される必要はないと思います。

何を食べているか以上に、原因に対する治療が行われているかどうかとしっかり水分補給ができているかどうかが重要になるためです。
処方食と手作り食のメリットデメリットを以下に記載させていただきます。

【処方食のメリット】
●ストルバイト結晶を溶かす効果が強いフードでは、即効性がある
●フード単品だけでよいので、簡便である

【処方食のデメリット】
○(ドライフードの場合は)水分が少ない
○太りやすくなる
○偏食で食べてくれない場合は困ってしまう

【手作り食のメリット】
●水分がたくさん摂取出来ること
●偏食などがある場合、対応しやすいこと

【手作り食のデメリット】
○手間がかかること
○pHや結晶に対する効果はさほど強くないので、効果が出るまでに一定時間が必要である
○飼主様の自己責任になってしまう

とりあえず、思いつくそれぞれ食事のメリット/デメリットを挙げてみました。上記以外にもご相談者様が考えつくメリットとデメリットを羅列/比較し、ご自身にとって、より安心出来る食事を選んでいただければ、と思います。

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

« 食事の変更に伴う症状の出現について(リメイク) | トップページ | 子犬の移行プログラム(リメイク) »

犬の病気について」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/315292/6171196

この記事へのトラックバック一覧です: ストルバイト尿結晶と診断されました(リメイク):

» 危険なドッグフードを与えていませんか? [ドッグフードの選び方]
ドッグフードがなぜ危険なのか?それは、中身(原材料)を知らずに与えているからです。あなたが与えている、ドッグフードの中身(原材料)とは・・・ [続きを読む]

« 食事の変更に伴う症状の出現について(リメイク) | トップページ | 子犬の移行プログラム(リメイク) »