« 玄米が消化できないことについて(リメイク) | トップページ | 下痢が続く場合の食事について(リメイク) »

2007年4月15日 (日)

便の固さについて(リメイク)

こんばんは、KONTANIです。

本日日曜日、皆様は何をして過ごされましたか?
私はお仕事お休みだったのですが、先週まったくブログを更新できなかったので、
がんばって時間外労働させていただきます!(笑)

では、さっそくご質問に移りたいと思います。

Question

こんにちは!うちのジルは、キャバリア(1歳)の男の子です。
うちの子は1回のお散歩でたいてい2~3回うんちをするのですが、
最初のうんちはちょうど良くても最後の方にするうんちはやわらかいのです
(下痢ではないのですが、つまんできれいには取れない程度です)。

1回のお散歩でするうんちがどうしてこう違ってしまうのでしょう…
それは「排除のプロセス」と又違った事なのでしょうか??
ちなみにうちの子は7~8ヶ月前から手作り食を食べています。

 

Answer
   

なぜうんちの「最初」と「最後」のやわらかさが違うのか、ということですが、
これは大きな問題もなく起こっている場合がほとんどだと思われます。

では、特に問題がないのに、なぜ便の柔らかさが最初と最後で違うのか?

①食べた食事内容に影響される場合
②腸内にとどまる時間に影響される場合

上記の2つの影響を受ける場合が多いのではないか、と思います。
    

①食べた食事内容に影響される場合
これは特に手作り食を食べている子に当てはまる場合が多いのですが、
一食一食の食事内容が違い、繊維質やたんぱく質の量が違うと、
便の状態はまるで変わります。

最初に出てきた便と後に出てきた便が、
違う食事からできているものである可能性も十分にあるわけで、
その場合は食事内容の違いによる便の違いであるともいえます。

そして、便がちょっと柔らかめになる食事としてよくあるなーと思うのは

◎食事の全体量が多い
◎繊維質が豊富に食事に含まれている
◎玄米や豆類など、消化しにくいものが多く含まれている

などがありますね。
なので、もし上記の理由の中に当てはまるものがありそうであれば、
その部分を見直してみてもよいかもしれません。

また、もうひとつ便が柔らかくなる理由としては
②の大腸内に食物が停留している時間の違いがあります。
   
   

大腸の役割をご存知でしょうか。

体の腸は小腸と大腸に大きく分かれており、
小腸は食材の栄養素を体内に吸収し、大腸は食材の水分を体内に吸収します。

つまり、食物が大腸に存在している時間が長ければ長いほど、
腸内の食物から水分の吸収が行われることになりますから固い便になります

(これが行き過ぎると便秘になります)
   

また、一回のお散歩で排便を3~4回するとのこと。
手作り食を食べていて一回で3、4回というのは少し回数が多いような気がしますので、
もしかすると排便が【マーキング】の意味合いもあるのかもしれません。

マーキングによる排便は水分吸収が終わっていない便を出してしまう可能性があり、
その場合、最初の便と比べると柔らかい便が出てきてしまう可能性が高くなります

マーキングのための排便が軟便となってしまうのはある程度しょうがなく、
食事内容でどうこうすることは難しいでしょう。
病的な症状が認められないようであれば、それほど気にせず見て頂くのが良いと思います。

以上、KONTANIからの回答とさせていただきます。
ご質問頂きましてありがとうございました。
   

………………【ペットクリニック フィルウ】手作り食 の 動物病院 ………………

  cloverFacebookページ【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurant手作り食の疑問にお答えします!
   → 獣医師KONTANIの手作り食一問一答ブログ

  ペットホテル&クリニック フィルウ:http://www.filou.jp/
  スマートフォンサイト:http://www.filou.jp/sp/      

« 玄米が消化できないことについて(リメイク) | トップページ | 下痢が続く場合の食事について(リメイク) »

手当/自宅ケアについて」カテゴリの記事