2018年4月27日 (金)

尿路結石症を予防しよう!

こんにちは、KONTANIです。
もうすぐゴールデンウィークですね!ご予定はお決まりですか?
KONTANIはもちろんお仕事でございます。一年でもお泊りの多いこの時期、いろんなワンコさんとニャンコさんのお泊りを楽しみたいと思います♪

さてさて、本日はよく診察でもお話しする内容をお伝えしてみます。
犬でも猫でもよく見かける『尿路結石症』
結石まではいかなくても、おしっこにキラキラした結晶が見えたことがある方は多いのでは?
まだ結晶だから…と侮っていると、いつの間にか膀胱の中で立派な結石に育ってしまっていることもあります。できるならそんなシュチュエーションは避けたいですよね。

そこで今日は、ご自宅でできる結石症のケアについてお伝えしてみたいと思います。
 
 
1.水分摂取量を増やす
膀胱炎や結石症のケアとして重要なのは「水分摂取量を増やす」ということ。水分の摂取を増やすことで尿量が増え、尿のミネラル濃度が下ります。また、頻繁におしっこをすることは、膀胱内に存在している細菌や結晶を洗い流すことになるので、結石生成予防としても非常に大切です。

水分量を増やす一番手っ取り早い方法は、食事内の水分量を増やすことです。手作り食は食べるだけで水分も補給できるのでオススメですが、ドライフードやウェットフードに水分を足して食べてもらうのでももちろんOK。または、お肉や野菜を煮たスープでの水分補給も良いと思います。

水分補給量の目安は「おしっこの色が薄いレモン色」になるくらいです。
  
 
2.おしっこを我慢させない
なるべく頻繁にトイレができるように環境を整えましょう
先にも述べたように、排尿により膀胱内の細菌や結晶を洗い流すことができるので、なるべく頻繁に排尿させて膀胱内を綺麗に保ちましょう。逆に、排尿を長時間我慢している場合は、膀胱内で細菌が繁殖してしまったり、結晶の結石化が進んでしまったりします。

マメに排尿してもらうためには、トイレを綺麗に保つことがとっても大切です。犬も猫も、トイレが汚いのは嫌なんですね。
「こまめなトイレ掃除・シーツ交換」
「大きく広々としたトイレ(体が入るサイズ)を準備する」

ことをオススメします。

外でしかおしっこができない子の場合は、できる範囲でトイレに連れ出して、なるべく長時間我慢させないようにフォローしてください。
 
 
3.運動する
尿路結石の原因の一つに「運動不足」があります。
運動不足は骨のカルシウムが溶け出す原因になってしまうので、その結果、シュウ酸カルシウムが尿中に生じやすい環境になってしまいます。
よく、シュウ酸カルシウムの治療として「食事からのカルシウムの摂取量を減らしましょう(※)」と言われることがありますが、食事からのカルシウム摂取量を制限しても、骨から溶け出してしまうようでは意味がないですよね…。
そんなことが起こらないように、運動はしっかり!ですよ。

※シュウ酸の食事からの摂取については、過去に院長よもやま話でお伝えしています。よろしければご覧になってみてください。
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo13/

また、
『しっかり運動をする→喉が乾く→たくさん水を飲む』
というメリットもあります。
 
たくさん水を飲んでくれるなら尿量も増えますから、予防になりますよね。
そして、適度な運動はペットにとってもストレスの発散になります。
ストレスを溜め込むことで膀胱炎を発症し尿路結石の素因となる場合もありますので、ストレスをためこまないようぜひ日々の生活に運動を取り入れてください。
 
 
◆4.太らせないよう体重管理する
過度な肥満は運動不足に陥ります。
『太る→体が重くて動かなくなる→水を飲まなくなる』
という悪循環に陥りやすくなりますので、体重管理はしっかりしましょう!
  

いかがでしょうか?
ご自宅でのケアとして取り入れられるものを4つあげてみました。これまで尿路結石を患ったことがある場合も、これからの予防としても、ぜひ心がけていただければと思います。

  
KONTANI拝   

人気ブログランキング
Photo


 
 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

2018年4月10日 (火)

【油のお話】グリーンナッツオイル

こんにちは、KONTANIです。

さて、しばらく間が空いてしまいましたが、今回も油のお話です。
今回は、ちょっとめずらしい?【グリーンナッツオイル】でございます。

※油(オイル)の総論については以前にレポートさせていただいたことがあります。そちらもぜひご覧になってみてください!

院長よもやま話
脂肪酸の種類について
http://filou.jp/yomo/doctor/yomo17/

脂肪酸の働きについて
http://filou.jp/yomo/doctor/yomo18/

不飽和脂肪酸の分類とその働きについて
http://filou.jp/yomo/doctor/yomo19/

皆様はグリーンナッツオイルを使ったことありますか?
別名サチャインチオイルとも言われるこの油は、熱帯雨林に育つサチャインチの種子から抽出された油です。緑色の鞘の中にある種子から採るため、グリーンナッツオイルとも呼ばれます。

主成分はαリノレン酸リノール酸
また、ビタミンEが豊富なのがグリーンナッツオイルの特徴です。

※αリノレン酸の効能の説明は【油のお話】亜麻仁油・しそ油に出ています。今回は説明を省かせていただきますので、ご興味のある方はご覧になってみてください!※

  
グリーンナッツオイルが他のオイルと大きく違う部分として”ビタミンEが豊富”ということが挙げられます。ビタミンEが多い食用油や食べ物はもちろん他にもありますが、断トツに多いのがグリーンナッツオイルなんだそうです。

ビタミンEは若返りのビタミンといわれています。食べる美容液と呼ばれることもあるんだとか。
そんな風に呼ばれる理由は、活性酸素を抑え、体のサビつきを防いでくれる効果があることから。活性酸素は生活習慣病や老化に大きく関与しているので、それらの予防に役立つんですね。

また、ω3系の油は酸化が早いため加熱厳禁なものがほとんどですが、グリーンナッツオイルはビタミンEの抗酸化作用のお陰で、ある程度の加熱に耐えるのも魅力です。使い勝手がよくていいですよね!

それにしても、オイルのお話をしているとどのオイルも魅力がてんこ盛りで、あれもこれも使っちゃいたくなりますね笑
オイルの賞味期限とにらめっこしながら、自分たちに合うものを探しましょう♪

  
グリーンナッツオイルのお話はこのくらいで。
本日もご覧いただきありがとうございました。

KONTANI拝   

人気ブログランキング
Photo


 
 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

2018年3月28日 (水)

クレイの魅力!

皆様こんにちは、KONTANIです。

みなさまは、”クレイ”をご存知ですか?
”クレイ”をご存知なくても、”泥パック”なら聞いたことがある方が多いかもしれません。

フィルウでは、クレイを用いたオーガニックシャンプーを取り入れていています。洗い上がりが良いという方や、シャンプーの持続が長いということでとても評判が良く、リピーターさんが多いんです。

「クレイシャンプーを使うと、体を痒がらないんです!」とご報告くださる飼い主様も。

そんな魅力のあるクレイについて、今回はちょっぴりお話ししてみたいと思います。

◆クレイとは…
クレイとは、大地の粘土層から採掘した粒子が微細な粘土のことを指すそうです。
ホワイトクレイ・レッドクレイ・ピンククレイ・イエロークレイ・グリーンクレイ・ブラウンクレイなどがあり、使途用途で使い分けられます。

クレイの代表的な特徴としては
●多孔性
●粒子の細かさ
●ミネラルの豊富さ
が挙げられます。

多孔性とは多数の微細な孔(あな)を持っているということなんですが、吸着力が非常に強いという特徴を持ちます。その多孔性による吸着力がクレイの魅力の一つです。余分な皮脂や老廃物・体臭などを吸着し、取り除くことができるんですね。

また、クレイ粒子は非常に小さいため、毛穴の奥まで入り込むことができます。毛穴の奥まで入り込んだ微細な粒子が、強力な吸着力を発揮し、汚れをしっかり取り除いてくれるんですね。

そして、大地の粘土層から取り出されたクレイには、ミネラルが豊富に含まれていることも魅力の一つです。ミネラルを外側から与えることで、皮膚や被毛に潤いを与え、静電気を予防し、毛並みをなめらかにすることができます。

フィルウで使用しているMI FIDOオーガニッククレイシャンプーには、シチリア島のグリーンクレイの丘で採掘される『グリーンクレイ(海泥)』が使用されています。

ん…?
”丘”から”海泥”が採掘されるって、おかしいと思いません??

実は、グリーンクレイの丘は約700万年以上前は地中海の海の底に位置していたんだそうです。
長い年月をかけて、海洋動植物の蓄積・分解・代謝・再合成が繰り返し繰り返し行われたことで、現在の海洋由来のミネラルなどが豊富に含まれる上質の粘土層【グリーンクレイ】を形成し、現在に至っているんだとか。
気が遠くなるほどの長い年月の積み重ねが、グリーンクレイには詰まっているんですね。

クレイの中でも、グリーンクレイは特に毒素を取り除く力や汚れの吸着力が強いとされていて、皮膚トラブルの改善に利用されています。海の中で蓄積されているため、ミネラルが非常に豊富なのも特徴です!

どうですか?
クレイの魅力を少しでも感じていただけましたでしょうか?

皮脂分泌が多くてべたつきやすい子や、体臭が強い子にはとてもオススメです。皮膚トラブルがある場合にも、試してみる価値はあると思います。

4月1日から、当店オススメのクレイシャンプーのオプション無料キャンペーンを開催させていただきますので、クレイの魅力を感じてみたい皆様、ぜひお試しくださいませ♡

201_2
「フィルウ 春のトリミングキャンペーン」

クレイの魅力を感じてみたい皆様、ぜひお試しくださいませ♡

クレイシャンプーは、フィルウマルシェでもお買い求めいただけます!
フィルウマルシェ

KONTANI拝   

人気ブログランキング
Photo


 
 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

2018年2月 2日 (金)

プチ体験談☆オーラティーンデンタルジェル

こんにちは、KONTANIです。

飼い主様から頂いた、嬉しいご報告をシェアさせていただきますね!

オーラティーンデンタルジェルを使い始めて半年ほど経ちます。
使い方はガーゼで口の中をぬぐってからジェルを全体につけるだけという簡単使用ですが、それでも、毎日続けたおかげか、歯の黄ばみが減り、最近は小さな歯石がポロリと取れました!
歯肉の赤みは残ったままですが、なんとなく口臭は軽減した気がします。


(トイプードル8歳の飼い主様)

半年間、毎日継続していただくのは簡単に見えて大変です。
その結果が目に見えてくるのは嬉しいですよね^^
嬉しいご報告を、ありがとうございました!


デンタルジェルは、その他の飼い主様からも
●ジェルが大好きで、ジェルを持つと嬉しそうに寄ってくるので、お手入れ時のストレスがお互いに少なくて良い

●つけるだけでOKなのがとても手軽で良い。

●薬ではなく天然酵素を使っているので安心。

●お友達にすすめやすい

などの理由で、ご好評いただいている製品だったりもします。

口内ケアの初心者の方にもお手軽に始められますので、これから口内ケアを始めようと思われている方は、ぜひ一度お試しください^^

以上、プチ体験談でした!

KONTANI拝


   フィルウ マルシェからのおしらせ   

現在、デンタルケアキャンペーン開催中!
ハブラシもお得な価格で販売中です!

体に優しいサプリメントショップ フィルウマルシェ
                   

人気ブログランキング
Photo


 
 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫太郎

2017年12月12日 (火)

【油のお話】ココナッツオイル

こんにちは、KONTANIです。

ただいまフィルウでは、12月25日までにトリミングをご利用いただきました皆様に、いつもプレゼントしているのお写真を、クリスマスバージョンで撮影させて頂いています。

トリミングでキレイになって、いつもよりちょっぴり華やかな写真を撮って、クリスマスを楽しんでいただければ嬉しいです^^

また、年末年始のホテルは、世田谷店・光が丘店とも満室になりました!
キャンセル待ちはお受けしておりますのでご希望の方はお問い合わせください。
 

それでは今日も油のお話おば。
さてさて、油のお話も4つ目になりますね。油のお話を書いていて思うところは、私、オイル大好きみたいです。食材としてのオイルはもちろん、肌に塗ったり傷の保護に使ったり、なかなか役に立つんですよ!

それでは今回は、何年か前に大ブームを引き起こした「ココナッツオイル」についてお話ししてみたいと思います。

※油(オイル)の総論については以前にレポートさせていただいたことがあります。そちらもぜひご覧になってみてください!


脂肪酸の種類について
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo17/

脂肪酸の働きについて
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo18/

不飽和脂肪酸の分類とその働きについて
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo19/


ココナッツオイルは、油の中では【飽和脂肪酸】に分類されます。 

飽和脂肪酸は、基本的には獣肉や乳製品に含まれる脂肪成分で、植物油として飽和脂肪酸を主成分とするものは珍しいと言えます。ココナッツオイル以外では、大豆油などにも含まれるようです。

飽和脂肪酸には、一般的に
①常温で安定していて酸化しづらい
②エネルギー源になる        
③不足すると血管がもろくなる   
④過剰摂取は動脈硬化や高脂血症を引きおこす。
⑤過剰摂取すると太る
    
などの特徴があります。

世間では、④や⑤のよくない部分ばかりに注目して「飽和脂肪酸ヨクナイ!」と評価しますが、飽和脂肪酸は決して悪いだけの脂肪酸なわけではありません。
エネルギーになる大切な栄養素の一つなんですよ!
ただ、エネルギーに直結するものなだけに、摂取量が多いと「太りやすい」「体に蓄積する」というのも事実なわけですが。

さてさて、そんな飽和脂肪酸を主成分とするココナッツオイルですが、こちらは飽和脂肪酸の中でも【中鎖脂肪酸】が豊富な、ちょっと特殊な油です。一般的な飽和脂肪酸に含まれているのは長鎖脂肪酸がほとんどです。

ココナッツオイルブームの中で、耳にタコができるほど聞いたのが「ココナッツオイルは食べても太らない油です!」ということ。先ほど、飽和脂肪酸は太りやすいとご説明したばかりなわけですが…。
これって本当なんでしょうか?

中鎖脂肪酸は一般的な長鎖脂肪酸と比べると4-5倍も早く消化吸収される上、リンパ管や脂肪組織を経ずに直接肝臓に入ってエネルギーに変換されるというちょっと特殊な代謝経路を持っています。

代謝経路上、脂肪組織に回らないから脂肪としての蓄積が生じない
だから太らない!?

っていう考え方なんですね。
食べても太らないなんて魅力的!

…と思いきや、実はちょっとした落とし穴があるようです。

中鎖脂肪酸は単体で見れば「太らない油」なんですが、 中鎖脂肪酸が素早くエネルギーとして使用される分、その他の脂質や炭水化物はエネルギーとして使用されずに貯蔵に回ることになってしまうので、中鎖脂肪酸と一緒に他の脂肪酸や糖質などを食べてしまっていたら、痩せるどころか場合によっては太っちゃうことも…

なのでやっぱり、食べ過ぎは要注意!ってことで汗汗!

太る太らないには関係なく、ココナッツオイルには様々な効能があります。

ココナッツオイルに期待できる効能は
●免疫力アップ     
●認知症の予防・緩和
●便秘の解消     
●抗菌作用
   など。

常温保存でも酸化しにくいので保存もラクチンだし、加熱調理に使うならオリーブオイルに並んでお勧めのオイルです

ただし、肝臓病・糖尿病がある場合には、中鎖脂肪酸が症状を悪化させてしまうことがありますのでご注意くださいね。
 

ココナッツオイルのお話はこのくらいで。
本日もご覧いただきありがとうございました。

KONTANI拝 

人気ブログランキング
Photo


 
 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 
   元気に長生きのお手伝い       

体に優しいサプリメントショップ フィルウマルシェ

               
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫

2017年11月14日 (火)

【油のお話】あまに油・しそ油

こんにちは、KONTANIです。

先日、世田谷店の10周年記念撮影会が無事終了いたしました。
撮影会のレポートはこちらでご覧ください♪
→「撮影会レポート

看板猫の花と太郎ももちろん撮影してもらいました!
ワタクシは記念にアクリルパネルを購入。
出来上がりが楽しみです^^♪

さてさて、今回も油のお話です。
今回は、だいぶ認知度もあがりました【あまに油】【しそ油】についてです。

※油(オイル)の総論については以前にレポートさせていただいたことがあります。そちらもぜひご覧になってみてください!


脂肪酸の種類について
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo17/

脂肪酸の働きについて
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo18/

不飽和脂肪酸の分類とその働きについて
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo19/

 
あまに油としそ油は別の種類の油ですが、主成分が共通しているので一緒に説明させていただきますね〜。

【あまに油】とは…

あまに油の「あまに」って、不思議な響きですよね。漢字で書くと「亜麻仁」。
亜麻は亜麻科の一年草で、ヌメゴマ・アカゴマなどと呼ばれることもあるそうです。この亜麻の種子から搾油して取れる油を「亜麻仁油」または「フレックスシードオイル」と言います。

【しそ油】とは…

しそ油はシソ科植物であるエゴマの種子からつくられた油です。
ん?エゴマって何か聞いたことある?
実はエゴマ油という製品もあるのですが、それはしそ油と同じものなんです。ただ、呼び方が違うだけ。

Photo_2

あまに油もしそ油もその健康効果に注目をされている油ですが、一方で酸化しやすく、室内照明でも劣化してしまうくらいナイーブな油のため、遮光ビンで冷蔵庫保存を徹底することが必要です。
そんなナイーブな油なので、もちろん加熱調理には向きません。出来上がった手作りごはんにひとさじふたさじトッピングする形で使っていただくのが一番です。
あまに油もしそ油も独特の風味があるので、愛犬・愛猫が口にしやすいものを探してみてくださいね。

さて、このあまに油としそ油の主成分はオメガ3系リノレン酸
 
αリノレン酸は必須脂肪酸
必須脂肪酸とは何かというと、体内で合成できないので外から取り入れなければいけない脂肪酸のことです。
つまり、犬と猫はαリノレン酸を食事から摂取しなければいけないということです。

αリノレン酸は、体内に取り込まれると、かの有名なEPADHAに変化します。これらは脳細胞膜を形成する脂肪酸でもあり、痴呆や老化の予防効果があるものとして注目されています。精神安定効果も期待できるんだとか!

ただし…口を酸っぱくして言いますが、とにかく酸化しやすいです。どんなに良い油でも、酸化してしまっては台無しです。なので、これらの油を使用する際には
◆「低温圧搾」で搾られているものを選んでいただくこと
使用後はしっかり蓋を閉めること
10日から2週間ほどを目安に使い切ること
を心がけてください!

また、国産にこだわるのであれば、あまに油の国産は希少品のためしそ油の国産品を選ぶことをお勧めいたします。

結論…食事に加えるオイルとしてはとても魅力的です。ただし、酸化には要注意です!
 

あまに油・しそ油のお話はこのくらいで。
本日もご覧いただきありがとうございました。

KONTANI拝 

人気ブログランキング
Photo


 
 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 
   元気に長生きのお手伝い       

体に優しいサプリメントショップ フィルウマルシェ

               
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫

2017年11月 3日 (金)

Q&A 老犬に甘酒を飲ませてもいいですか?

こんにちは、KONTANIです。
今日はいただいたご質問にお答えさせていただきますね!

 

14歳のゴールデンレトリーバーちゃんについてご質問させていただきます。

先月位までは足腰は弱っていましたが、ゆ~っくりとですが散歩をしていました。
一昨日外で会ったら後ろ脚が身体を支えられない状態で、した。オシッコが間に合わなくなってウンチだけしに出ていました。食事もあまり食べなくなってきたーと話していました。

今、会ったら朝ご飯食べない…との事でした。そこでこちらでペットに薄めた甘酒は体力が落ちた時に良いとあったので、馬肉ローストと一緒にあげてみようかと思っていますがどのくらいあけたらいいですか?

こんにちは。
ご質問をありがとうございます!

シニアのワンコさんに甘酒を飲ませても大丈夫?とのご質問ですが、大丈夫ですよ!ただし、甘酒は酒粕で作ったものではなく、麹と米で作った麹甘酒を選んでくださいね。
馬肉ローストと一緒に麹甘酒…とっても豪華ですね!
きっと喜んで食べてくれると思います。

麹甘酒が栄養豊富なのはもちろんですが、美味しいものを食べることで生命力が湧いてくることは多々あります。気力・活力を掘り起こすためにとても大事なことです。

与える量に特に制限はありませんが、ゴールデンということであれば、まずは食事に大さじ1〜2程度を加えてみていただければと思います。水で薄めて水分補給も交えて利用するのもアリですよ。

参考までに…
**甘酒の作り方**

・ごはん  1カップ
・乾燥麹  1〜1.5カップ
・水(お湯)1.5カップ

1)炊飯ジャーにごはんとお湯を入れ、60度程度に調整します。
2)1)に麹を加え、5〜6時間60度前後で保温すれば完成です。愛犬・愛猫のごはんにトッピングしたり、豆乳などで薄めてお楽しみください。

KONTANI拝 

人気ブログランキング
Photo


 
 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。

   元気に長生きのお手伝い       

体に優しいサプリメントショップ フィルウマルシェ

               
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫

2017年10月30日 (月)

油のお話【オリーブオイル】

こんにちは、KONTANIです。

本日は台風一過、練馬は秋晴れでございます♪
雨も嫌いじゃないですが、やっぱり晴れると気持ちが良いですね。お預かりのワンコさん達もルンルンで光が丘公園を楽しんでいます。

さて、前回に引き続き、今回も油のお話です。
今回は、一家に一本常備が常識になりつつある【オリーブオイル】でございます。

※油(オイル)の総論については以前にレポートさせていただいたことがあります。そちらもぜひご覧になってみてください!


脂肪酸の種類について
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo17/

脂肪酸の働きについて
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo18/

不飽和脂肪酸の分類とその働きについて
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo19/

今や、お店に行けば様々な種類のオリーブオイルを見ることができますよね。オリーブオイル専用の棚があるスーパーも珍しくありません。
日本でも、小豆島がオリーブの産地で有名です。以前、小豆島のオリーブオイルをいただいたことがありますが、くせがなくさっぱりしていてとても美味でした。国産はやっぱり日本人の口に合うのかな〜と印象深かった記憶があります。

さてさて、今ではごま油と同じくらい、ご家庭には欠かせないものとなっているオリーブオイル。
20171030

そのオリーブオイルに
「バージンオリーブオイル」
「精製オリーブオイル」
「オリーブオイル」

の3種類があるってご存知でしたか?

バージンオリーブオイルは果実をそのまま搾ったもの
精製オリーブオイルは薬剤抽出したもの
オリーブオイルは精製オリーブオイルにバージンオリーブオイルをブレンドしたもの
なんだそうです。
ちなみに、スーパーの専用棚でどの種類のオリーブオイルが置いてあるか調べてみましたが、ほぼ全てバージンオリーブオイルでした。

さてさて、このオリーブオイルの主成分はオメガ9系オレイン酸

オレイン酸は胃での滞在時間が飽和脂肪酸に比べると短いので、胃酸過多や胃潰瘍、十二指腸潰瘍の予防や改善にも効果があると言われています。腸を刺激することで便秘解消の手助けにもなりますが、多いと下痢の症状が出ることもありますので、様子を見ながら与えてくださいね。

また、オレイン酸は不飽和脂肪酸の中では最も酸化されにくく、過酸化脂質を作りにくい脂肪酸です。そのため、加熱調理にも安心して利用することができます。

結論…おじやや雑炊のような水分たっぷりごはんよりも炒めたごはんが好き!というワンニャンには、オリーブオイルを利用して美味しく炒めてください。

オリーブオイルのお話はこのくらいで。
本日もご覧いただきありがとうございました。

KONTANI拝 

人気ブログランキング
Photo


 
 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 
   元気に長生きのお手伝い       

体に優しいサプリメントショップ フィルウマルシェ

               
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫

2017年10月21日 (土)

油のお話【ごま油】

こんにちは、KONTANIです。

台風が近づいてきているせいもあるのか、練馬はずっと雨降りです。
お預かりのワンコさん達がお散歩に出られず…。週明けまでは雨が続くそうなので、雨を残念がってもしょうがない!ということで、お預かりのワンコさん達には、いつも以上にドッグランで遊んでもらうことにします♪

さてさて、最近診察中にご質問いただくことが増えたのが「手作りごはんに使う油ってどんなものがいいんですか?」というもの。

巷にはいろんな種類の油(オイル)が存在していますが、油(オイル)の違いって、意外に認識が少ないもの。ということで、しばらく、油(オイル)の各論をお伝えしていきたいと思います。

油(オイル)の総論については以前にレポートさせていただいたことがあります。そちらもぜひご覧になってみてください!


脂肪酸の種類について
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo17/

脂肪酸の働きについて
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo18/

不飽和脂肪酸の分類とその働きについて
http://filou.jp/hotel/yomo/doctor/yomo19/

それでは各論の一番は…
日本人といえば!の【ごま油】のお話です。

ごま油には茶色と無色(淡黄色)の2つのタイプがあるのをご存知ですか?
20171021_2

この色の違いは、ごまの種類や大きさの違いではなく、ごまを焙煎しているかどうかなんだそうです。焙煎したごまから油を取り出すと、馴染み深い茶色い香ばしいごま油が出来上がり、一方、焙煎していないごまから油を絞ると、あの特有の香りは少なく軽い口当たりの無色の油が取れるんだそうですよ。

ごま油の香りが苦手な場合は、無色のごま油を選ぶと良いかもしれませんね!
 

さて、ごま油の実際の成分に関してですが…。
ごま油の主成分はオメガ6系リノール酸オメガ9系オレイン酸です。

オメガ6系脂肪酸は、体内で合成することができない必須脂肪酸で、成長に欠かせない脂肪酸ではありますが、その要求量はそれほど多くはありません。ごま油だけでなく、肉や魚・卵などにも含まれるので、通常の食事(手作り食含む)で不足することは考えにくいといえます。
むしろ、過剰摂取になってしまった場合、アレルギー症状を悪化させる可能性があったりもするので、摂りすぎは控えたいところです。
オレイン酸は酸化しにくく、加熱使用するのに適しています。
オレイン酸の詳細は、また別の機会に…。

さて、もう一つの有名成分、セサミンについて。
みなさま、セサミンという名前は一度くらい耳にしたことがあるのではないでしょうか?
セサミンはゴマリグナンの一種で、いろんな病態に効果が期待できることから現在研究が進められています。具体的には、抗酸化作用・高血圧の予防・抗がん作用などに有効とされてます。それは期待大!ですよね。
 
ただ、残念なことに、ごま1粒に含まれるセサミンの量は非常に少なく、効能を期待するほど摂取しようとすると大量のごま(ごま油)が必要となるため、セサミンをごまやごま油から有効量摂取しようとするのはお勧めできません。セサミンを摂取しても、油分の取り過ぎでトラブルが発生しても困りますものね。

結論…油としてはそれほど意識して摂取する必要はないだろうと思われます。積極的に食事に加える必要はなさそうです。

もちろん、うちのわんこはごま油の香りが大好きなの!
という場合に、ご褒美的な感覚で使用していただくのはOKですよ〜。

ごま油のお話はこのくらいで。
本日もご覧いただきありがとうございました。

KONTANI拝 

人気ブログランキング
Photo


 
 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 
   元気に長生きのお手伝い       

体に優しいサプリメントショップ フィルウマルシェ

               
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫

2017年10月13日 (金)

Q&A ペットにごはんはNG?

こんにちは、KONTANIです。
今日は診察の際にポロリとこぼされた飼い主様からのご質問です。

「かかりつけの獣医さんに、ごはん(米)なんか絶対あげちゃダメ!っていわれました…」

とってもシンプルですが、よくいただく問いかけだったりします。
なので、KONTANIの見解を述べさせていただきますね。

KONTANI的には
●ごはん(白米・玄米)は食べてもOK!
なぜかというと、多くのフード(処方食含む)に米は含まれているからです。アレルギーなどの問題があるならともかく、どんなケースであってもフードに含まれているごはんはOKだけど、手作りで与えるごはんがNGというのは意味がわかりません。

●ただし、たくさん与える必要はなし!
個体差はありますが、ごはんをはじめとする炭水化物を食事のメインにしてしまうと、太ってしてしまうケースが多いです。ハードスポーツをする場合や、寒い時期に痩せやすい場合は別ですが、通常の手作りごはんを作る際には、ごはんを含めた炭水化物は控えめ(全体の1〜2割程度)で使用していただくようお話しています。

最近は、グレインフリー(穀物不使用)のフードも増え、「穀物を与えない」という選択肢も増えました。ですが、それは「穀物(ごはん)を与えてはいけない」ということではありません。
炭水化物を避けた結果、極端にタンパク質の割合が多い食事になってしまい、おなかを壊してしまう子もいますので、ケースバイケースで考えるべきだと思います。

ご質問いただいた飼主様には、あまり考え過ぎずにごはん(炭水化物)も使って大丈夫ですよ、でも、どうしても気になるならごはんを除いた食事で対応してみても良いと思います、とお伝えさせていただきました。

お帰りの際には、すっきりしたお顔をされていていたので良かったです^^

本日もご覧いただきありがとうございました。

KONTANI拝 

人気ブログランキング
Photo


 
 
手作り食・声紋分析についてのご質問は
下記フォームよりお願い致します。
 
   元気に長生きのお手伝い       

体に優しいサプリメントショップ フィルウマルシェ

               
 

  【ペットクリニック フィルウ 手作り食 の 動物病院

  cloverFacebook【手作り食を楽しむ ペットホテルフィルウ】
   → http://www.facebook.com/pethotel.filou

  hairsalonフィルウ世田谷店のブログです♪
   → 三毛猫 花とゆかいな仲間たち

  restaurantフィルウ光が丘店のブログです!
   → フィルウ光が丘店の日々あれこれbyモフ猫

«感謝の気持ちを忘れず…